<< 惚れたぜ Harajuku / アルファ & スチャダラパー (シングル 収録) home Lover, You Should Have Come Over / Jamie Cullum (Twentysomething 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. UK Rock (2000年代)
  3. The Red The White The Black The Blue / HOPE OF THE STATES (THE LOST RIOTS 収録)

 UKの新人バンド、ホープ・オブ・ザ・ステイツのデビューアルバム収録曲。アルバム製作中にメンバーの一人がスタジオで自殺するという苦難を乗り越え発表されたアルバムで、RADIOHEADなどにも通ずる世界観を持った重厚ですばらしいアルバムだと思います。

・Hope of the States | The Red, The White, The Black, The Blue (Live Video)


 なんといってもこのバンドはメンバーにヴァイオリン奏者がいて、この曲でも轟音ギターの後ろで鳴ってるヴァイオリンがすごくいいです。ちなみに歌詞やタイトルに出てくる「」「白」「」は星条旗とユニオンジャックを表していて、「赤、白、そして青に、 いつも導かれていた なんとかしないと 一瞬のうちに 奴等に根こそぎ剥ぎ取られるぞ」と、米英主導の世界を批判した歌詞になってます。(ちなみにこの曲がシングルリリースされたときのジャケは星条旗とユニオンジャックを重ね合わせたものになってたそう)。

 去年のサマソニでライブを見たときもそうだったけど、ライブの時に必ずスクリーンで曲とリンクした映像を流すなど、映像にもかなり力を入れているのでPVも必見です。
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : UK Rock (2000年代) ・ comments(0)  
2005年01月12日(水)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails