1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2019)
  3. TOKYOカウントダウン2020@ベルサール渋谷ガーデン (Royksopp、Vitalic)

TOKYO カウントダウン 2020』に行ってきた。会場はベルサール渋谷ガーデン。

オールナイトのイベントってことで、2019年のライブ納めと2020年ライブ初めを両方一気にこなしてきたことになるね。
出演者とタイムテーブルは以下。

TOKYO カウントダウン 2020 出演者一覧


TOKYOカウントダウン2020のタイムテーブル
・Headliners & Co-Headliners:
Röyksopp
Vitalic
Burak Yeter
Umek
Felix Da Housecat
Alex Metric
Monika Kruse
Dusty Kid
Stefano Noferini
autoKratz

・Support Acts:
Ken Ishii
DJ Slater & Urban Legends
80KIDZ
Miss Monique
Q'HEY
Amiga
O-man

・Dancing Performance:
Wrecking Crew Orchestra・El Squad

ライブレポっていうほどのものはないので写真多めに振り返ります。

TOKYOカウントダウン2020のautoKratz
イギリスのデュオ、autoKratzはボーカル有り。
最後にPrimal Screamの"Swastika Eyes"を披露。

TOKYOカウントダウン2020のmiss monique
初来日のMusic Box(2ndステージ?)miss moniqueを見る。

その後、お酒飲みながらスロベニアのDJ、UMEKを見たり。

TOKYOカウントダウン2020のel squad
年明けの瞬間はEL SQUADっていう光をうまく使ったダンスチームのパフォーマンスを見てた。

TOKYOカウントダウン2020のroyksopp

TOKYOカウントダウン2020のroyksopp2枚目

お目当のRoyksoppは自分たちの曲は少なめのDJだったけど楽しかった。

TOKYOカウントダウン2020のvitalic

TOKYOカウントダウン2020のvitalic 2枚目

お目当2組目のVitalicはライブセットだけあって一番楽しかった。

体力を考えて、22時過ぎのautoKratzの途中から行って、3時までのVitalicまで楽しんで退場。
そんな感じの2020年カウントダウン。

ライブはどれもすごく楽しかったんだけど、イベント自体は微妙だったな。
まずチケット代は高め。
ドリンク代1000円って書かれてたのに、1000だとソフトドリンク2杯で、アルコールだと1500円だった。。
しかも、缶のお酒しかない挙句、ライブステージの前までは持って入れないし、外の通路にも出れないっていうね。

後、さすがに客が少な過ぎて、出演者に申し訳ない気持ちになったな。
もうちょっと狭い箱だったら最高だったんだけど。
これに懲りずにまたきて欲しいね。

【サイト内関連記事】
[CLASH X GAN-BAN NIGHT SPECIAL] featuring. VITALIC@ageHa、新木場STUDIO COAST (SHINICHI OSAWA、KEN ISHII、Ryukyudisko 他)
The PRODIGY WARRIOR'S DANCE FEST@幕張メッセ(MSTRKRFT / AUTOKRATZ / Hadouken! 他) 感想&セットリスト
カテゴリ : LIVE (2019) ・ comments(0) K 
2019年12月31日(火)
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2019)
  3. Somewhere, 1001 candles@東京建物 Brillia HALL (Spiritualized、ACIDMAN、SPIRITUALIZED、Carl Barat & Gary Powell) 感想&セットリスト

東京建物 Brillia HALLにて『New years eve GALA CONCERT Somewhere, 1001 candles』というイベントの初日(追加公演)に行ってきました。

Somewhere, 1001 candlesというイベントの看板

出演者は以下。

New years eve GALA CONCERT Somewhere, 1001 candles出演者一覧


ACIDMAN
SPIRITUALIZED
Carl Barat & Gary Powell (from The Libertines)
(ちなみに明日の2日目・大晦日は銀杏BOYZの峯田和伸とスピリチュアライズドの対バンです)

ジェイソン・ピアース率いるUKのスピリチュアライズドと日本のバンドACIDMANの2マンという不思議な組み合わせ。
さらに、直前になってカール・バラーとゲイリー・パウエルというザ・リバティーンズの二分の一というなんとも豪華なオープニングアクトが決定。
というわけでほぼそれにつられてチケット買って行ってきた。

ちなみにイベントの趣旨は、今年の4月にロンドンで開催したSOMEWHERE,という音楽祭でやった1001本のキャンドルを並べて行ったイベントを日本でも再現するっていうものらしい。

会場は今年できたばかりのホールで、正式には豊島区立芸術文化劇場でネーミングライツとして東京建物 Brillia HALLという名前になっています。
キャパは1300人といことでステージとの距離も近く、音響もしっかりしてそうで、実際今日の感じはすごく良かった。
Somewhere, 1001 candlesというイベントで行った東京建物 Brillia HALLの入り口

中に入るとステージ上にはイベントのコンセプト通りキャンドルがいっぱい。
(まぁ本物ではなく電気で光るやつでしたが。。。)

席に荷物を置き、外にバーカウンターがあったので、一緒に行った妻とワインをグラス一杯飲む。
うん、年末っぽい。

まずはCarl Barat & Gary Powell
今回は2人ということでどうするんだろうと思ってたら、日本から2(ツー)というバンドをやっている古舘佑太郎と赤坂真之介がギターとベースでサポートに入るということが事前に発表されてバンドでの出演となりました。
(古舘佑太郎はあの古舘伊知郎の息子ですね。前にやってたThe SALOVERSは結構好きでした)

予定の6時半を少し過ぎたところで暗転。
なぜかBen Folds Fiveの"Song for the dumped"(しかも日本語版"金返せ"の方)が丸々流れる。
この時点で軽くテンションが上がったところで、カール御一行さまが登場。
その姿を見るなり「かっこいいぃぃー」とリバでもカール派の妻のテンションが速攻でマックスに。
(序盤で早速革ジャンを脱いでさらに大興奮の妻)

それにしてもカールさん相変わらずシュッとしててかっこいいですな。
何気に過去にピート・ドハーティー抜きのリバティーンズ(2004年のフジロック)、Dirty Pretty Things(2006年のフジロック)Manic Street Preachersの前座(2010年)とカールを見る機会があったんだけど、最後に観てから10年もたったとは思えないね。

1曲目はDirty Pretty Thingsの"Deadwood"。
サポートに入る2人もちゃんとしててなかなかかっこいい。

東京建物 Brillia HALLで観たSomewhere, 1001 candlesというイベントで観たThe Libertinesのカール・バラーとゲイリー・パウエル

"So long my lover"では女性のゲストが出てきてデュエット。

会場には妻同様にテンション上がりまくったファンがカールに掛け声をかけてやり取りする場面もあったりとなかなか距離が近い感じで面白かった。

そこからリバの"Time for heroes"、Dirty Pretty Thingsの"Bang Bang you're dead"、ラストは極め付けの"Don't look back into the sun"をかましてあっという間に終了。
全然物足りない。
カールとピートの並ぶ姿も拝みたいし、こりゃ海外までリバティーンズ観に行くしかないか?!

最後は4人で前に出てきて肩組んで挨拶して帰ってった。
(ちなみにゲイリーは途中からアーセナルのユニフォーム着てた。スパーズ好きとしてはちょっと悔しい。。)

今日支払ったチケット代の9割くらいはこれでもう満足してしまったので、残りの2組は1年間頑張ってきた自分への年末のご褒美みたいなもんだ。

※セトリはまとめて下の方に記載

転換中、カール観て上がったテンションを落ち着かせるべく(?)ワインをもう一杯。

続いてACIDMAN
ACIDMANはフェスでチラッと見たことしかなくてちゃんと見るのは初と言ってもいいかも。

登場SE("最後の国"という彼らのインスト曲らしい)が流れるとカール&ゲイリーの時とは打って変わり、客席前方のお客さんが一気に立ち上がる。
今日はACIDMAN目当てのお客さんが一番多かったようです。

ちなみに登場曲"最後の国"ではリズムをとって手拍子をとるのが恒例らしいっぽいんだけど、私の席の近くにいたインド系の外国人のグループの人たちも一緒になって手拍子で盛り上がってたのはなんか嬉しかったな。
(ライブ中も途中から座ってられず立ち上がっって体を動かして盛り上がったりしてた)

そんなACIDMANの1曲目は"リピート"。
この曲、個人的には昔"赤橙"とおんなじくらいよく聴いてたのでいきなりやってくれて最高でした。

MCでは今日のキャンドルが配置されたステージについて「この雰囲気にのまれています」とボーカルの大木。
会場に合わせてセットリストも急遽変更したんだとか。
そのためか徐々に盛り上がっていく曲が多めだったかな。

1st以降の曲はあんまり聴いてなかったけど、どれも良かったので今度聴いてみよう。

ACIDMANが終わり、さらにワインを飲む。
「年末だから」という言葉を免罪符に。。

そして、最後はSPIRITUALIZED
スピリチュアライズドは何度か観たけど、今回はアコースティックセットということで一体どんな風になるのか期待と不安が入り混じった状態で臨んだ。

ステージに登場したのは、ジェイソンとキーボードのトム・エドワーズのみ。
どうやら2人でやるらしい。

スピリチュアライズドの曲以外にもダニエル・ジョンストンやスペースメン3時代の曲を織り交ぜたセトリ。
アコギとキーボード、時折ハーモニカなども加わって落ち着いた雰囲気。
ワインを飲み過ぎて気持ちよくなってたせいで、私は勝手に"宇宙遊泳"状態(笑)
めっちゃ気持ちよかった。

夢と現の間を漂っているうちにあっという間にライブが終了。
ある意味贅沢な聴き方をしてしまったけど、さっきも言ったとおり、カール&ゲイリーで元はほぼとったので今日は許してください。

ちなみにステージ後方は幕が降りててキャンドルは終始見えなかった。
途中から幕が上がって後ろにキャンドルとオーケストラが登場して・・・というようなライブを想像してたので拍子抜け。
「これが"ステヤン"というやつなのか」と妙に納得した。

この先はライブレポと関係ないので読み飛ばしてもらって構わないけど、今回チケット代5000円のB席というものを購入。
当日引き換えと書かれていたので、会場に行って引き換えてみると、「S席12,000円」となっているところが横線引かれて、B席ってスタンプが押してあった。
個人的にはラッキーだけど、最初からS席を買った人になんだか申し訳ない。。。
後、カール&ゲイリーも急遽直前に決まって、開園時間前に出ること知らなくて見逃した人もいたらしい。
主催者側はもうちょっとしっかりやったほうがいいかもね。

とりあえず、明日の本公演に行く人がストリングス入りのスピリチュアライズドを観れることを祈ってます。

以下、セットリスト。

2019.12.30 new years eve GALA CONCERT Somewhere, 1001 candles@東京建物 Brillia HALL Setlist

・Carl Barat & Gary Powell setlist
01. Deadwood (Dirty Pretty Things song)
02. Glory Days (Carl Barât and The Jackals song)
03. So long my lover
04. Time for heroes (The Libettines song)
05. Bang Bang you're dead (Dirty Pretty Things song)
06. Don't look back into the sun (The Libettines song)

・ACIDMAN setlist
01. リピート 
02. ストロマトライト
03. spaced Out
04. 世界が終わる夜
05. MEMORIES
06. ある証明

・SPIRITUALIZED setlist
01. Rock & Roll
02. The Morning After
03. Sitting on Fire
04. True Love Will Find You in the End (Daniel Johnston cover)
05. Walking With Jesus (Spacemen 3 cover)
06. Feel So Sad
07. Lay It Down Slow
08. Baby I'm Just a Fool

【サイト内関連記事】
Last Post On The Bugle / THE LIBERTINES (THE LIBERTINES 収録)
Up The Bracket / THE LIBERTINES (up the bracket 収録)
Gunga Din / The Libertines (Anthems For Doomed Youth 収録)
Hostess Club Weekender@恵比寿ガーデンホール (Spiritualized、atlas sound、TORO Y MOI、ANNA CALVI、PERFUME GENIUS)
HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER@幕張メッセ (Thom Yorke、FFS、Spiritualized 他) 感想&セットリスト #サマソニ
カテゴリ : LIVE (2019) ・ comments(0) K 
2019年12月30日(月)
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2019)
  3. 折坂悠太 / Have a Nice Day! / eastern youth@新宿Loft 感想&セットリスト

新宿Loftに折坂悠太Have a Nice Day!eastern youthのスリーマンライブを観にに行ってきた。

音楽Podcast番組「radioDTM」の配信500回と10周年を記念したアニバーサリーイベント。「radioDTM 500th & 10years Anniversary」に行ってきました


radioDTM 500th & 10years Anniversary 新宿LOFTの夜の部出演者一覧


radioDTM 500th & 10years Anniversary 新宿LOFTの夜の部、Have a Nice Day!

radioDTM 500th & 10years Anniversary 新宿LOFTの夜の部、折坂悠太

radioDTM 500th & 10years Anniversary 新宿LOFTの夜の部、eastern youth

radioDTM 500th & 10years Anniversary 新宿LOFTのオールナイトの部、出演者一覧

radioDTM 500th & 10years Anniversary 新宿LOFTのオールナイトの部、おとぎ話

感想は後ほど。
とりあえずセットリスト。




・Have a Nice Day! Setlist
01. マーベラス
02. Blood on the mosh pit
03. ファウスト
04. フォーエバーヤング
05. 愛こそすべて
06. 僕らの時代
07. 私を離さないで
08. Smells Like Teenage Riot
09. Night Rainbow

・折坂悠太 Setlist
01. さびしさ
02. 抱擁
03. 芍薬
04. 夜学
05. 朝顔
06. 坂道
07. 逢引

・eastern youth Setlist
01. ソンゲントジユウ
02. 夏の日の午後
03. 砂塵の彼方へ
04. いずこへ
05. 雨曝しなら濡れるがいいさ
06. 矯正視力〇.六
07. 夜明けの歌
08. 街の底
---encore---
09. 一切合切太陽みたいに輝く

【サイト内関連記事】
芍薬 / 折坂悠太 (ざわめき 収録)
平成 / 折坂悠太 (平成 収録)
極東最前線〜ジャンプ・スウィング・花に嵐〜@渋谷CLUB QUATTRO (eastern youth、the band apart)
極東最前線〜ファイトバック現代〜@渋谷CLUB QUATTRO (eastern youth、SPARTA LOCALS) 感想&セットリスト
eastern youth@渋谷CLUB QUATTRO (guest:トリプルファイヤー)『極東最前線〜お父さんもなぁ、若い頃は高田馬場の ジョイディビジョンと言われていたんだよ』 感


カテゴリ : LIVE (2019) ・ comments(0) K 
2019年12月14日(土)
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2019)
  3. KISS@東京ドーム ライブレポ&ラストツアー「End of the Road World Tour」来日公演セットリスト一覧 #キッス #セトリ

KISSキッス)最後のライブツアー、『End of the Road World Tour』の来日公演のセットリスト一覧と東京ドーム公演のライブレポです。

KISSラストツアー「End of the Road World Tour」東京ドーム公演の入り口

・さらばKISS!これが最後の来日公演!


・日程
12月8日(日)ゼビオアリーナ仙台 [セトリ]
12月11日(水)東京ドーム [セトリ][ライブレポ]
12月14日(土)盛岡タカヤアリーナ(盛岡市総合アリーナ) [セトリ]
12月17日(火)京セラドーム大阪 [セトリ]
12月19日(木)ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館) [セトリ]

・メンバー
ジーン・シモンズ (ベース、ボーカル)
ポール・スタンレー (ギター、ボーカル)
トミー・セイヤー (ギター)
エリック・シンガー (ドラム)

2019.12.08 KISS@ゼビオアリーナ仙台 Setlist


SE. Rock and Roll (Led Zeppelin song)
01. Detroit Rock City
02. Shout It Out Loud
03. Deuce
04. Say Yeah
05. I Love It Loud
06. Heaven's on Fire
07. War Machine
08. Lick It Up
09. Calling Dr. Love
10. 100,000 Years
11. Cold Gin
12. God of Thunder
13. Psycho Circus
14. Let Me Go, Rock 'N' Roll
15. Love Gun
16. I Was Made for Lovin' You
17. Sukiyaki (坂本九 cover) (Paul Stanley only)
18. Black Diamond
---encore--
19. Beth
20. Crazy Crazy Nights
21. Rock and Roll All Nite
SE. God Gave Rock 'n' Roll to You II


2019.12.11 KISS@東京ドーム Setlist


SE. Rock and Roll (Led Zeppelin song)
01. Detroit Rock City
02. Shout It Out Loud
03. Deuce
04. Say Yeah
05. I Love It Loud
06. Heaven's on Fire
07. War Machine
08. Lick It Up
09. Calling Dr. Love
10. 100,000 Years
11. Cold Gin
12. God of Thunder
13. Psycho Circus
14. Let Me Go, Rock 'N' Roll
15. Sukiyaki (坂本九 cover) (Paul Stanley only)
16. Love Gun
17. I Was Made for Lovin' You
18. Crazy Crazy Nights
19. Black Diamond
---encore--
20. Beth (with YOSHIKI)
21. Rock and Roll All Nite (with YOSHIKI)
SE. God Gave Rock 'n' Roll to You II

Amazon Music UnlimitedならKISS楽曲もほぼ全て聴けます。1ヶ月無料!
↓↓↓


2019.12.14 KISS@盛岡タカヤアリーナ Setlist


SE. Rock and Roll (Led Zeppelin song)
01. Detroit Rock City
02. Shout It Out Loud
03. Deuce
04. Say Yeah
05. I Love It Loud
06. Heaven's on Fire
07. War Machine
08. Lick It Up
09. Calling Dr. Love
10. 100,000 Years
11. Cold Gin
12. God of Thunder
13. Psycho Circus
14. Let Me Go, Rock 'N' Roll
15. Sukiyaki (Kyu Sakamoto cover) (Paul Stanley solo)
16. Love Gun
17. I Was Made for Lovin' You
18. Black Diamond
---encore---
19. Beth
20. Do You Love Me
21. Rock and Roll All Nite
SE. God Gave Rock 'n' Roll to You II

2019.12.17 KISS@京セラドーム大阪 Setlist


SE. Rock and Roll (Led Zeppelin song)
01. Detroit Rock City
02. Shout It Out Loud
03. Deuce
04. Say Yeah
05. I Love It Loud
06. Heaven's on Fire
07. War Machine (Gene breathes fire)
08. Lick It Up
09. Calling Dr. Love
10. 100,000 Years
11. Cold Gin
12. God of Thunder
13. Psycho Circus
14. Let Me Go, Rock 'N' Roll
15. Sukiyaki (Kyu Sakamoto cover)
16. Love Gun
17. I Was Made for Lovin' You
18. Do You Love Me
19. Black Diamond
---encore---
20. Beth (with YOSHIKI)
21. Rock and Roll All Nite (with YOSHIKI)
SE. God Gave Rock 'n' Roll to You II

2019.12.19 KISS@ドルフィンズアリーナ Setlist


SE. Rock and Roll (Led Zeppelin song)
01. Detroit Rock City
02. Shout It Out Loud
03. Deuce
04. Say Yeah
05. I Love It Loud
06. Heaven's on Fire
07. War Machine (Gene breathes fire)
08. Lick It Up
09. Calling Dr. Love
10. 100,000 Years
11. Cold Gin
12. God of Thunder
13. Psycho Circus
14. Let Me Go, Rock 'N' Roll
15. Sukiyaki (Kyu Sakamoto cover)
16. Love Gun
17. I Was Made for Lovin' You
18. Do You Love Me
19. Black Diamond
---encore---
20. Beth
21. Crazy Crazy Nights
22. Rock and Roll All Nite
SE. God Gave Rock 'n' Roll to You II

KISS@東京ドーム ライブレポ


KISSキッス)、『End of the Road World Tour』の来日2日目、東京ドーム公演に行ってきました。

ツアー自体は2021年7月17日にニューヨークで終わるようですが、一応これがKISSとしての最後のツアーということで、今回のジャパンツアーが最後の来日になると言われています(また、来そうな気がするけど笑)。
実はまだライブを見たことなくて、これは行かねば!という感じで参戦してきた。

開演15分くらい前に後楽園に到着。
グッズ売り場はまだ長蛇の列だし、キッスメイクをしたKISSARMYたちと結構すれ違ったりしてどんどんテンション上がってきた。

中に入り、「地獄のスタンド席」の2階へ。
なんでも「地獄の」って書いてあるのがサイコーっすね。

KISSラストツアー「End of the Road World Tour」東京ドーム公演開演前のステージ

定刻の19時ぴったりにツェッペリンの"Rock and Roll"が鳴り響く。
そして暗転し、あの超有名なギターリフがこだまする。
1曲目からなんと"Detroit Rock City"っていうね。
もうテンション爆上がり。

しかし、ドームの2階席で遠いってこともあり、ステージ上の詳細がよく見えてなかったんだけど、気づいたら上の方から円盤に乗って演奏しながらメンバーが降りてくるではないですか。
さらに演奏に合わせてどっかんどっかん爆破音がなり、パイロの火柱が上がりまくるいきなりのクライマックス感。

KISSラストツアー「End of the Road World Tour」東京ドーム公演の始まって早々のパイロとジーン・シモンズ

イメージしてた以上に過剰な演出に、しょっぱならからニヤニヤさせられまくり。
次の"Shout It Out Loud"も合わせて、ドームなのに一体感がすごい!

ここでポールのMC。
1976年に初めて日本に来たって話から、「いつきてもあなたは最高です」と。
ゆっくり丁寧に話すのがとってもいいね。

続いて1stアルバムから"Deuce"。
スクリーンには昔のライブ映像が流れる。
その映像と同じようにフロントの3人が横に並び、ギター/ベースのネックを上下に同じ動きしてた。

次は、日本版か発売されていない『Sonic Boom』からの"Say Yeah"の時には、ポール「ソニック」客「ブーム」のコールアンドレスポンスがあったり。

続く見所は"War Machine"でジーン・シモンズが火を吹いたこと。

ジーンと言えば言わずと知れたキッスの顔ですが、次の"Lick It Up"では俺もとばかりにドラムのエリックの見せ場が。
曲の途中でThe Whoの名曲"Won't Get Fooled Again"(無法の世界)のあの有名なシンセのシーケンスが流れ、そこでドラムソロに突入。
シンプルだけどパワフルなドラミング。
そして、ポールによるロジャー・ダルトリーばりの咆哮がこだまする
めっちゃかっこいい。
(ちなみにドラムソロは次の次の"100,000 Years"でもありました)

次の"Calling Dr. Love"ではこれまたロジャーばりにコードを持ってマイクをブンブン振り回すポール。
そに合わせて、両脇のジーンとトミーが演奏しながらせり上がっていく。
なんかもう東京ドームで遠くからみてるとオモチャのようで、だんだん現実感なくなってくるね(笑)

"Cold Gin"はトミーの見せ場。
ギターを弾きまくり。
キッスのギタリストといえばやっぱりエース・フレーリーの印象が強くて、トミーは地味目ですが、ここのギターソロ以外でも各曲の見せ場には必ず彼がジーンとポールの中心になってギターを弾いてて大事にされてるのがわかりますね。

はい、ここでお待ちかねのジーン・シモンズタイム。
曲は"God of Thunder"。
火を吹くよりもこっちのほうがイメージが強い。
そう、血を吐くあれです。
レインボーカラーの照明とスモークの中から登場したジーン。
演奏しながら血を吐き、そのままステージが天井近くまでせり上がってく。
こんなの子供の頃とかに見たらトラウマになりそうですね。
最高。

なんかもうかなり満足してきたけど、まだまだネタがいっぱいなのがキッスさん。

"Psycho Circus"(これなんかリアルタイムで聴いて結構好きだったなぁ)、"Let Me Go, Rock 'N' Roll"とやった後は、ポールのソロタイム。

MCで「小さい頃に聴いて何をうたってるかわからなかったけど、美しい曲だと思った」的なことを言って坂本九の"スキヤキ"を弾き語り。
不慣れな日本語詞の歌はドーム全体で合唱してカバー。

と、一瞬しっとりさせておいて、こっからが一気にクライマックスへ(何度目のクライマックスかよ、というツッコミは甘んじて受け止めます)。

ポールが「そっちにいくよ」的な事を言って、ターザンばりに吊られた状態で客席中央エリアに設置された特設ステージに向けて飛んでいく。
そこでまずは1曲"Love Gun"。

これだけでも盛り上がるのに、客を指差して日本語で「あなたは美しい」なんて甘い言葉をはいて"I Was Made for Lovin' You"へ。
「簡単だから歌って」と直々の歌唱指導もあって大合唱!
さすがに後半の超ハイトーンのところは苦しそうだったけど、そんなことどうでもいいですね。

そして、歌いながら再び吊られてステージに戻っていくとかかっこよ過ぎでしょう。

その余韻も冷めやらぬまま"Crazy Crazy Nights"、エリックボーカルの"Black Diamond"と盛り上げていくなか爆破も合わさって大団円の本編終了。

アンコール。
最後はどんなド派手な演出が!?って思いながら待っていると「スペシャルゲスト」なる言葉が。
「ビッゲストロックスター」と言いだした瞬間にあの人に間違いないと確信。

予想通りX JAPANのYOSHIKIが登場。
ネット上でキッスと一緒に写ってる写真とか出回ってたから、予想してた人も多いと思うけど、それでも盛り上がるのがYOSHIKIのすごいとこですね。
(ちなみに私はこれまでジェーンズ・アディクションSkrillexとなぜかYOSHIKIがサプライズ出演するライブに出くわしがち)

KISSラストツアー「End of the Road World Tour」東京ドーム公演にX JAPANのYOSHIKIが登場しピアノとドラムを演奏

まずはそんなYOSHIKIがピアノを弾いて、エリックが歌う"Beth"。
よく考えると、二人とも日米を代表するロックドラマーで、その2人の共演がピアノバラードってところが面白い。

歌が終わり終焉モードで、メンバーがステージ前方に出てきて挨拶。
「TOKYO LOVES KISS FOREVER」と書かれた横断幕を掲げる。

KISSラストツアー「End of the Road World Tour」東京ドーム公演の旗を持つメンバー

しかし、これで満足させないのがキッス。
最後は「ロックンロール、ナショナルいやユニバーサルアンセム。その曲はロックンロールオールナイトだぜ」と最後は"Rock and Roll All Nite"!

なんと最後は「最後の来日ツアーの最後の曲がそれでいいかい!」ってツッコミが炸裂のYOSHIKIドラムでっていうね。
面白過ぎでしょう。
ちなみにエリックはYOSHIKIの後ろからドラムの横にあるパーカッションを叩いてた。

そんな若干シュールな光景の中、ドラムセットは上に上がってくし、どっかんどっかんとド派手な特効も炸裂しフィナーレを迎える。

まさにエンターテイメントの極みって感じ。

これが最後ってのは惜しすぎる。

KISSラストツアー「End of the Road World Tour」東京ドーム公演の終演後のステージ

とりあえずこれを見ずして人生を終わる事なくてよかったと思うステージでした。

まぁきっとまた来ると思ってるので、次も見に行こうっと(笑)


【サイト内関連記事】
I Was Made For Loving You / KISS (Greatest Kiss 収録)
カテゴリ : LIVE (2019) ・ comments(0) K 
2019年12月11日(水)
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2019)
  3. Richard Reed Parry@Shibuya WWW X 感想&セットリスト #ArcadeFire

渋谷のWWW XにArcade Fireアーケイド・ファイア)のマルチ・インストゥルメンタリスト、RICHARD REED PARRYリチャード・リード・パリー)の来日公演を観に行ってきました。

arcade fireのマルチインストゥルメンタリスト、リチャード・リード・パリーの来日公演の入口看板

2000年以降にデビューしたバンドで最も好きなんじゃないかと思うアーケイド・ファイアのメンバーであるリチャードさん。
初期はヘルメット被ってウィルとわちゃわちゃしてたイメージだけど、すっかり落ち着いた雰囲気になりましたね。

今回の来日メンバーはこんな感じ。

■RICHARD REED PARRY’s QUIET RIVER
- Richard Reed Parry (vocal/guitar)
- Jordy Walker (Bass/Vocal)
- Stefan Schneider (Drums/Vocal)
- Corwin Fox (vocal/guitar)
- Laurel Sprengelmeyer (keys/vocal)
- Yuka Honda (keys/vocal)

本田ゆかは言わずと知れたチボ・マットのメンバー。
キーボードのローレルはリチャードの奥様だそうです。

5分ほど定刻をすぎたところでメンバー登場。
こんな近くでリチャード見れるなんて、なんと素敵なことでしょう。

「ここにいてくれてありがとう」というリチャードのカタコトの日本語の挨拶があり、演奏が始まる。
静と動。
バンドメンバーの鳴らす音はどこかオーガニックでありながら、柔らかく時に激しいノイズもあり、会場全体を包みこむ感じがたまらない。

arcade fireのマルチインストゥルメンタリスト、リチャード・リード・パリーの来日公演のステージの模様

本田ゆかが鳴らすオシロスコープのような電子楽器も面白い。
(昔あの楽器を開発した人が演奏するライブを見た気がするんだけど、誰だったか思い出せない。。。誰か教えて!)

アコースティックギター(クラシックギターかも)を弾きながら歌うリチャードさんの歌声がすごく綺麗で心地よい。
聴きながらなんとなくアート・ガーファンクルみたいな声で、音響派のサイモン&ガーファンクルだなって勝手に思ったり。

日本が大好きで日本のお客さんには曲の内容をよりよく知って欲しいということで、本田ゆか翻訳で曲の合間にいくつか説明が。
初めて日本に来た時、高野山で体験した不思議な出来事について歌った"On the Ground"、海と一体化した感覚を味わった子供の歌"Lost in the Waves"(口笛が印象的でした)、草津温泉で「賽の河原」の話を聞いて作ったという"it's all around you"などなど。

他にも、とてもクリエイティヴなのにとても退屈な暮らしをしてた奥様のローレルのお母さんについて歌ったという"Finally home"では「簡単なコーラスだから」と言ってみんなで歌ったり。

「人間もいずれは土に還りさらにそれが木になり葉になりと自然の一部なっていく」という思いがリチャードにはあるらしく、それが歌やアレンジにも表れているからか、演奏を聴いていると徐々に音楽に体が溶けて一体化するような不思議な感覚になっていきました。

まさにそれを体現する本編最後の"I was in the world"は高揚感のあるコーラスが印象的で、ラストは爆音のフィードバックノイズに包まれて終わる感動的な曲でした。

アンコールで1曲。
"Long Way Back"を会場全体で合唱してシメ。
メンバー全員で肩組んで挨拶して去って行きました。
arcade fireのマルチインストゥルメンタリスト、リチャード・リード・パリーの来日公演の終演後、肩を組むメンバー

終始幸せな空気に包まれたライブだった。
また観たい!

大阪公演はキャンセルになっちゃったらしいのが残念で仕方ない。
懲りずにまたきてね。
次は日本語話せるようになるらしいし(笑)

もちろんArcade Fireでもお待ちしております。
いっそのこと、リチャードのソロ、ウィル・バトラーのソロ、オーウェン・パレットのソロなんかも入れて、「アーケイド・ファイア・フェス」とかやってくれても良いよ。

以下、セットリスト。

2019.11.26 RICHARD REED PARRY’s QUIET RIVER@Shibuya WWW X Setlist

01. Gentle Pulsing Dust
02. On the Ground
03. Lost in the Waves
04. Song of Wood
05. Finally home
06. In a Moment
07. Throw a cup
08. Cups in ocean
09. it's all around you
10. I was in the world
---encore---
11. Long Way Back
arcade fireのマルチインストゥルメンタリスト、リチャード・リード・パリーの来日公演のセットリスト

【サイト内関連記事】
Neighborhood #2 (Laika) / Arcade fire (Funeral 収録)
THE ARCADE FIRE@新木場STUDIO COAST 感想&セットリスト
Ready To Start / Arcade Fire (The Suburbs 収録)
Reflektor / Arcade Fire (Reflektor 収録)
Arcade Fire『リフレクター・テープス + ライヴ・アット・アールズ・コート 2014』爆音上映@渋谷CLUB QUATTRO
カテゴリ : LIVE (2019) ・ comments(0) K 
2019年11月26日(火)
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2019)
  3. BLACK FLAG@吉祥寺Club Seata 感想&セットリスト #ブラックフラッグ

USハードコアの伝説BLACK FLAGブラック・フラッグ)がついに初来日!その記念すべき初日に行ってきました。

USハードコアの伝説、BLACK FLAGの初来日公演の会場入り口のボード

初日の今日は「UNIONWAY presents BLACK FLAG ONE MAN SHOW」と題されていて、つまりブラックフラッグのワンマン公演です。
(他の公演は複数バンドが出演)

まずこの初来日が決定した時にまず皆が思ったのは、「ブラックフラッグってまだやってんだ!?」ってところでしょう。
私自身もそう思ったけど、1986年に解散した後、2013年に再結成(2003年にも一瞬再結成してるっぽい)。
紆余曲折があって、やっと日本へ!って感じ。

どうやらオリジナルメンバーはギタリストのGreg Ginnグレッグ・ギン)のみっぽい。
この辺は今週来日してたGang Of Fourのアンディ・ギル的なもんで、十分ではないけど必要条件は満たしてるって感じでしょうか。

現在のラインナップはたぶんこんな感じ。

■Black Flag メンバー
ギター:グレッグ・ギン
ボーカル:マイク・ヴァレリー
ベース:ジョー・ノヴァル
ドラム:イサイアス・ギル

ちなみにボーカルのマイクさんは有名なプロのスケートボーダーだそうです。

というわけで吉祥のCLUB SEATAへ。
地下に降り、入り口を入るとまず目に飛び込んだのはタトゥーを入れている人。
物販の隣にタトゥーブースがあるなんて初めて見て、軽くテンション上がる!

ワンドリンクひっかけてからフロアの中へ。
なんかツイッターとか見てるとチケット売れてない雰囲気があったんだけどめっちゃ人いた。
外で酒飲んでるやつやタバコ吸ってるやつらが来たらパンパンじゃんって感じ。

開演予定時間から20分ほど経ちやっとステージ上に動きが。
グレッグ・ギン出てきてるじゃん!
と思ってたら、フロアから「ぎんさーん!」って歓声が飛ぶ。

きんさんぎんさんじゃないんだから(笑)なんてツッコミをしてるうちに全員出てきていよいよライブ開始!
テン年代も終わろうという2019年に日本でブラックフラッグを見れる日がくるなんてね。

記念すべき1曲目は"Depression"。
一気にフロアの熱気が上がる。

まずみんな気にしてたと思うけど、マイクのボーカル。
これが結構良い。違和感なくブラックフラッグとして聴ける。

例えばheavy metalなんかだと良くボーカルが変わっても普通に続けられるけど、あれは基本みんな歌が上手いからだと思う。
その点、それ以外のジャンルのバンドって難しいとこあるけど、問題なさそうでよかった。
何よりルックスがバンドに合ってるのが良い。
これは大きい。

ルックスといえばグレッグもスリムな体系を維持しててカッコいい!

USハードコアの伝説、BLACK FLAGの初来日公演のステージ上のグレッグ・ギン、マイク・バレリー、ジョー、イサイアス

間髪入れずに曲が進む。
"Gimmie Gimmie Gimmie"はイントロのドラムからこの曲だとわかり盛り上がる。
時おりモッシュやダイブも飛び出しますます熱気が上がってく。

個人的ハイライトは"Slip It In"。
ベースのイントロにドラムが入り、そしてギターが炸裂。
散々盛り上がった後にボーカルが入り、「スリップ!」「イット!」「イン!」と合唱になるのがたまらん。

終盤、メンバー紹介からの"TV Party"。
さらに"Rise Above"になだれ込むとか反則すぎ。

最後はキングスメンの昔からガレージアンセムとして定番であるリチャード・ベリーのカバー"Louie Louie"で締め。
アンコールなく潔く終了。

終演後はフロアで客と写真撮りまくるマイク、その他のメンバーもバーエリアで気さくに客と触れ合ってて、私もグレッグ・ギンと握手&写真撮ってもらいました♪
ライブもかっこいいし、良い人たちって最高かよ!

USハードコアの伝説、BLACK FLAGの初来日公演で終演後、客と触れ合うグレッグ・ギン

以下、セットリスト。

2019.11.01 BLACK FLAG@吉祥寺CLUB SEATA Setlist

01. Depression
02. No Values
03. I've Had It
04. Black Coffee
05. Fix Me
06. Gimmie Gimmie Gimmie
07. Loose Nut
08. White Minority
09. Police Story
10. Six Pack
11. Bastard In Love
12. Room 13
13. Slip It In
14. I Can See You
15. Revenge
16. Clocked In
17. Jealous Again
18. Can't Decide
19. Nervous Breakdown
20. TV Party
21. Rise Above
22. Louie Louie

ブラックフラッグといえばこれ。
ヘンリー・ロリンズがボーカルの大名盤。



【サイト内関連記事】
Rise Above / Black Flag (Damaged 収録)
カテゴリ : LIVE (2019) ・ comments(0) K 
2019年11月01日(金)
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2019)
  3. Manic Street Preachers@豊洲PIT (guest:Asian Kung-fu Generation) 感想&セットリスト

Manic Street Preachersマニック・ストリート・プリーチャーズ)の来日公演に行ってまいりました。

マニック・ストリート・プリーチャーズの「THIS IS MY TRUTH TELL ME YOURS」20周年記念ライブの豊洲PIT公演のバックドロップ幕

今日は豊洲PIT公演です。(昨日の初日はZepp DiverCity Tokyo)
今回の来日は1998年にリリースされた5thアルバムで、マニックス史上初の全英1位を獲得した記念すべき作品『THIS IS MY TRUTH TELL ME YOURS』の20周年を記念したツアーの一環で行われるスペシャルライブ。

しかも、前座がASIAN KUNG-FU GENERATIONという豪華な組み合わせ。

個人的にはリアルタイムで初めて買ったマニックスのアルバムなので思い入れが深い作品です。

会場に入るとまず目立つウェールズの国旗。
いたるところに国旗を持った人たちが。
外国人もかなりの割合だったけど、ウェールズ人もかなりいたのでは。
特にラグビーのW杯開催中だから、ウェールズの人にとっては一石二鳥ですね。
(マニックスもW杯の日程に合わせたとかなんとか)

ワンドリンクのアルコールを一気に飲み干し、フロアへ。
ほどなくして暗転。

まずはスペシャルゲストのアジカンから。
ライブを見るのはかなりお久しぶり。
曲を聴く機会よりゴッチをツイッターで見かける機会の方が多いくらい。。
で、久々に見て思ったのは、「やっぱアジカン良いな」ってこと。
曲の幅も広がっているし、キーボードなどを演奏するサポートメンバーを入れるのも必然。
10年以上前、私が学生の時に彼らをよく聴いてた同時期に出てきたバンドたちがあまり残っていないことを考えると残るべくして残ったというところか。
MCでは「憧れのバンドの前で演奏できて嬉しい。昨日のマニックスのライブを見てかっこよく年をとることができるんだなって自信を持った」と言ってた。
最後に演奏された"ボーイズ&ガールズ"の「まだはじまったばかり We've got nothing」って歌詞がその思いが込められてる気がした。
後、外国人のお客さんが体を揺らしてアジカンを聴いてる光景はよかった。
11月24日にロンドンでライブするそうなので、いっぱい来てくれるといいな。

30分弱でアジカンが終わりセットチェンジ。
トイレに行ったらめっちゃ混んでた。
みんなお酒飲みすぎでしょう(笑)

さて、お次はいよいよマニックス
スタッフが慌ただしく準備をするステージバックにはアルバムジャケットの撮影場所、ウェールズのブラック・ロック・サンズの風景と思しきバックドロップ幕がかかっていた。

会場に流れるBGMも同郷のSuper Furry Animalsの曲だったな。

20時過ぎ。
彼ら初の全英ナンバーワンヒット曲"If You Tolerate This Your Children Will Be Next"がアレンジされたメロディが流れ、メンバー登場。
James Dean Bradfield(vo/g)、Nicky Wire(b/vo)、Sean Moore(ds)の3人に、サポートのキーボーディストとギタリストの2人を加えた5人編成。
いや、もちろんジェームスの向かって左側にはもちろんリッチーの場所は空けられてましたよ(泣)
ジェームスはウェールズの象徴である「赤い竜」をあしらったワークシャツ、ニッキーはジャケットにヒョウ柄のパンツ、顔にはラメが施されていて、ショーンは・・・後ろの方でよく見えない(笑)、という期待通りの出で立ち。

アルバム1曲目と同様に"The Everlasting"から静かにライブはスタート。
サビでは当然の大合唱。
続くスピードナンバー"You Stole the Sun From My Heart"も「I love you all the same」と必殺のフレーズで盛り上がる。
マニック・ストリート・プリーチャーズの「THIS IS MY TRUTH TELL ME YOURS」20周年記念ライブの豊洲PIT公演のステージの様子

「Tシャツ買ったり、ドラッグやったり、ドリンクたくさん飲んだり、ご自由に」というMCを挟みつつ徐々にアルバムの深部に入っていく。
"Tsunami"などはかなりポップでキャッチーな曲だけど、このアルバムって意外とじっくり聴かせる曲が多いのが特徴ですね。
代表作でありながら、キャリアを通してみると異色作だったりするところが面白い。
もう20年も経つ作品だけど、その当時でさえ多くのバンドが経験する以上の波乱万丈なストーリーがすでにあったんだもんな。

そんなことを思いながらその楽曲たちと向き合いながらライブは進む。
"Be Natural"の後半の盛り上がりとか最高だった。
あ、後、オリジナルに入ってた"Nobody Loved You"は20周年記念盤では"Prologue to History"に差し替えられていたことを知らなかった。
聴きたかったけど仕方ない。

さて、『THIS IS MY TRUTH TELL ME YOURS』パート最後は"If You Tolerate This Your Children Will Be Next"。
わざわざ順番を大きく変えて最後に持ってきただけある必殺ナンバー。
めっちゃ盛り上がった。
ライブとは関係ないけど、初めてこの曲のミュージックビデオ見たときはちょっと怖かったのを思い出した。

「準備はできてるか!」ってジェームスの発声から"Slash 'n' Burn"のイントロが鳴りさらなる盛り上がりへ。
さっきも言ったけど「THIS IS〜」はどこかとっつきにくい部分もあるけど、こっからはわかりやすいマニックスワールドへ。
ヒリヒリした1stの曲、ポップな"Your Love Alone Is Not Enough"、"La Tristesse Durera"のような曲も盛り上がった。

マニックスの写真をいっぱい撮ってるフォトグラファーのMITCH IKEDAに捧げると言って始まった次の"Everything Must Go"がテンション爆上がり。
昨年の曲"International Blue"を間に挟んで演奏された"A Design for Life"も合わせて喉が枯れんばかりの大合唱。

この2曲の間に新しい曲挟むってのはなかなか酷なもんですね。。
ジェームスが一人一人特徴を連発しながらメンバー紹介もあった。
ニッキーについて「背が高い。東京タワーぐらい」って言ってた。
スカイツリーじゃないところが良いね。

そして、"Little Baby Nothing"ではニッキーがリッチーを紹介して始まる。
やっぱり常にリッチーはマニックスのステージのどっかにいるんだよ。

とか感動してたらガンズのカバーで"Sweet Child O'Mine"が始まる。
デビュー当初センセーショナルに「30曲入りの2枚組のデビューアルバムを発表し、世界中でナンバーワンにして解散する」と宣言し、セックス・ピストルズのような刹那的でパンキッシュな思想をもちながらも、曲はどこかハードロック的な要素が意外と大きかったのが初期マニックスで、ガンズの影響はかなりデカかったと思う。
その辺のどっちつかずな感じがブレイクできなかった要因でもあったんだろうけど。

それから20うん年経ち、無邪気にガンズをカバーするマニックスってのも乙なもんです。
というか完コピすぎてホントに好きなんだなぁってのが伝わってくる。

ガンズからの"You Love Us"で怒涛の盛り上がり。
ゲストギタリストでやたら屈強な感じの人が出てきたんだけど、後で調べたらジェイミー・ロバーツっていうウェールズのラグビー選手だそうです。

2014年の曲"Walk Me to the Bridge"を挟んでオーラスはマニックスと日本をつなぐ重要な曲"Motorcycle Emptines"で締めくくる。
原曲と微妙に歌い方を変えるジェームスに、原曲に忠実に合唱するフロアを埋める客。
その声が合わさって不思議と一つになっていき今夜のライブは終了。

アンコールなしにスパッと終わるのは良いですね。

日本で撮影されたミュージックビデオに映るジェームスと今のジェームスはルックス的には同じ人とは思えないけど(最後の方は前髪がクルンとなってキューピーちゃんみたいになってた)、ゴッチの言う通りかっこよく年を重ねているのを再確認できた。
また、日本に来てね!

以下、セットリスト。

2019.09.27 Manic Street Preachers@豊洲PIT Setlist
マニック・ストリート・プリーチャーズの「THIS IS MY TRUTH TELL ME YOURS」20周年記念ライブの豊洲PIT公演のセットリスト
01. The Everlasting
02. You Stole the Sun From My Heart
03. Ready for Drowning
04. My Little Empire
05. Tsunami
06. I'm Not Working
07. You're Tender and You're Tired
08. Born a Girl
09. Be Natural
10. Black Dog on My Shoulder
11. Prologue to History
12. S.Y.M.M.
13. If You Tolerate This Your Children Will Be Next
14. Slash 'n' Burn
15. Your Love Alone Is Not Enough
16. La Tristesse Durera (Scream to a Sigh)
17. Everything Must Go
18. International Blue
19. A Design for Life
20. Little Baby Nothing
21. Sweet Child O'Mine (Guns N' Roses cover)
22. You Love Us
23. Walk Me to the Bridge
24. Motorcycle Emptines

・ASIAN KUNG-FU GENERATION Setlist
01. センスレス
02. スタンダード
03. 暗号のワルツ
04. サイレン
05. Easter
06. ボーイズ&ガールズ

■THIS IS MY TRUTH TELL ME YOURS 20th Anniversary Show and More
MANIC STREET PREACHERS
With Very Special Guest : ASIAN KUNG-FU GENERATION 日程
2019年9月26日(木) 東京・Zepp DiverCity Tokyo
2019年9月27日(金) 東京・豊洲 PIT

【サイト内関連記事】
A Design For Life / Manic Street Preachers (Everything Must Go 収録)
Yes / Manic Street Preachers (The Holy Bible 収録)
Manic Street Preachers@新木場STUDIO COAST (guest:Carl Barat) 感想&セットリスト
MANIC STREET PREACHERS@新木場STUDIO COAST (guest:Gruff Rhys)
ソラニン / ASIAN KUNG−FU GENERATION (ソラニン 収録)
カテゴリ : LIVE (2019) ・ comments(0) K 
2019年09月27日(金)
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2019)
  3. 三上ちさこ@新宿LOFT 感想&セットリスト

三上ちさこの『House Of “LIGHT & SHADOW” 1st -コンセプトライブ-』を観に新宿LOFTに行ってきた。

新宿ロフトで三上ちさこのライブを観てきた

三上ちさこ。2000年前後に青春を過ごした私のような世代にとっては元fra-foaのボーカリストと言った方が早いかも。
宙の淵』と『13 leaves』。2枚とも名盤だったな。
特に『宙の淵』は、大学生の時に先にリリースされていたシングル群にハマり、アルバムも購入。
今でも聴くと、その時買ったお店とか当時の風景も一緒に思い出される。

って、なんか感傷に浸ってしまいますが、解散後、ソロ活動も途切れ途切れになってたけど、この2、3年活動が活発になって作品もリリース。
twitterでフォローしたりしてなんとなく追ってていつかライブが見たいと思ってたところに、今日は偶然タイミングが合ってついに初ライブ。

で、初ライブがいきなり普段のものとは違ってコンセプチュアルなやつらしく、オフィシャルサイトによるとこういうものらしい。
光と影”と”表と裏”
人間、誰しもが持ち得る”光と影”と”表と裏”
そんな内面を抉るようなテーマを”三上ちさこの音楽”と”白と黒”の世界で表現するコンセプトライブ。
三上ちさこが想い伝えたいこと、それはきっと”光と影の館”に答えがあるはず…


ロフトに到着し、中に入るとMassive Attackやらややダウナーな曲が流れてた。
この辺は影の部分に関係あるのだろうか。

そんなBGMが当然大きくなり客電が落ちる。
ステージ前面にかけられてた白い幕に文字が映し出され三上本人のナレーション(録音?)が流れ、SHADOWセクションのコンセプトを読み上げられる。

幕が落ち、ステージには三上の他、キーボードとチェロという編成。
てっきり曲をシャドウとライトにわけるだけだと思ってたけど、これは意表を突かれた。
それよりも、黒い衣装に身を包んだ初めて生で見る三上ちさこがあまりに細く、顔がちっこく、お人形さんみたいだったことに驚いた(私よりも年上だよね!?)

歌い始めるとその細い体のどこからそんなパワーが出るのかというような声量に驚く。
昨年リリースしたアルバム『I AM Ready!』からの楽曲をこの編成用にアレンジしていて、アルバムとはかなり違う雰囲気に。
特に"1004"とか全然違う感じだったな。

正直なところ、昔fra-foaにハマってたということからお察ししていただけるかと思うけど、楽曲も含め影(陰)の部分に魅力を感じていたのは否定できないので、このアレンジとステージの雰囲気はかなり好みのものでした。

時に四股を踏むように踏ん張ったり、時にステージに座りこんだりしながら絶唱する三上の歌に感動していたら、最後はfra-foaの"月と砂漠"だった。
原曲はグランジーなギターが唸りを上げる曲だったけど、チェロとの相性も抜群。
ライブの終盤かと思うような熱量で歌い上げる。

これにてSHADOWが終わり。
再びステージに幕が。

次はライトセクションなのでBGMも明るいものになるかと思ったけど、Nine Inch Nailsでまた影な感じでした。

程なくして再び幕に文字が映し出されナレーション。
続いて、幕が落ちる。
今度は、上田ケンジ(B)、松原“マツキチ”寛(Dr)、akkin(G)、櫻田泰啓(Key)という編成。
先ほどの真っ黒の衣装と全く逆の真っ白な衣装で登場。

1曲目は今年リリースのEP、いわゆる『LIGHT盤』の1曲"ユートピア"。
ライトセクションの一発目にふさわしい。
そして、バンドもかっこいい。
Aviciiの"wake me up"っぽいのはご愛嬌。
ただ単にアゲアゲじゃないところも近いものを感じる。

影の部分とは違って、こっちは楽曲だけでなく、曲の始まりだったりMCだったりで客(CH♥EERS)に向けてポジティヴなメッセージを放ちまくる三上さん。
なんというか、あまりにキラキラしていてルックスもかわいらしいので、一瞬アイドルのライブを見てるような感覚に襲われる場面も。。
"Let's get the Party☆"の歌詞に合わせて手拍子の数を増やしていく時の一体感とか特にね。

MCで再度今回のライブのコンセプトを説明。
彼女にとっての影は「嫉妬的なものや怒りや悲しみ、人間くさいドロドロした感情」で、光は「何があっても自分を生きることを諦めないこと」「支えてくれる仲間やファン」だというような話をしていた。

なんというかこういう感情があって今のこの楽曲たちが出来上がっているんだなぁって腑に落ちた。
何かで「光が明るければ明るいほど、影もより暗くなる」なんて言われ方をしてるのをみたけど、彼女の光と影もそういう感じなんだろうな。

"re:life"、"Parade for Destruction"と強力なナンバーが続き、最後はまさに彼女の光の一部を象徴するような"TRAJECTORY -キセキ-"でシメ。
NHK BS1の「ワースポ×MLB」って番組で使われてるらしい。

一旦はけ、アンコールで再登場する三上。
歓声がいまいちだったのでやり直し(笑)

大歓声に迎えられ登場した後は、メンバーをそれぞれ呼び込む。
シャドウセクションで登場したチェロの方(大浦萌さん?)も加わる。

まずはMCで「House Of “LIGHT & SHADOW” 2nd」が12月21日に開催されることを発表。
さらに『LIGHT盤』と対になる『SHADOW盤』が11月20日にリリースされることも発表!

早速、そのEPに含まれる2曲を披露。
やはり影な楽曲は私の好み。
リリースが楽しみだ。

最後は"Anti star"で「らららー」と大合唱して終演。

メンバー全員で前に出て、揃って深々とお辞儀をしてはけていく。
名古屋でのフリーライブの告知をしてったけど、都内ではしばらくライブはなさそう。
また見たい。

以下、セットリスト。

2019.09.15 三上ちさこ@新宿LOFT Setlist

---SHADOW section---
01. The Secret
02. 孤独な星
03. Sea For Why
04. 春宵
05. 1004
06. 月と砂漠
---LIGHT section---
07. ユートピア
08. Ride on the Beetle!
09. Let's get the Party☆
10. dear
11. re:life
12. Parade for Destruction
13. TRAJECTORY -キセキ-
---encore---
14. ヌード
15. sNow LetteR
16. Anti star

【サイト内関連記事】
青白い月 / fra-foa (宙の淵 収録)
light of sorrow / fra-foa (13 leaves 収録)
小さなひかり。 / fra-foa (13 leaves 収録)

カテゴリ : LIVE (2019) ・ comments(0) K 
2019年09月15日(日)
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2019)
  3. サマソニ2019・セットリスト一覧まとめ・東京(ZOZOマリンスタジアム/幕張メッセ)編 #summersonic #サマーソニック #セトリ

SUMMER SONIC 2019サマーソニック2019サマソニ2019)のセットリスト一覧まとめ、東京(ZOZOマリンスタジアム/幕張メッセ)編です。





更新したらTwitterでお知らせします。フォローお願いします


サマソニ2019 初日セトリ
Spotify On Stage in MIDNIGHT SONICセトリ
サマソニ2019 2日目セトリ
NF in MIDNIGHT SONICセトリ
サマソニ2019 3日目セトリ

SUMMER SONIC 2019 セットリスト一覧まとめ東京(ZOZOマリンスタジアム/幕張メッセ)・初日8月16日(金)


MARINE STAGE setlist


■B'z セトリ


01.RED
02.声明
03.WOLF
04.トワニワカク
05.有頂天
06.ultra soul
07.マジェスティック
08.裸足の女神
09.イチブトゼンブ
10.Still Alive
11.デウス
12.兵、走る
13.Juice
14.さまよえる蒼い弾丸

■The 1975 セトリ


01.Give Yourself a Try
02.TOOTIMETOOTIMETOOTIME
03.She's American
04.Sincerity Is Scary
05.It's Not Living (If It's Not With You)
06.I Like America & America Likes Me
07.Somebody Else
08.I Always Wanna Die (Sometimes)
09.Love It If We Made It
10.Chocolate
11.Sex
12.The Sound

■Weezer セトリ


01.Buddy Holly
02.My Name Is Jonas
03.Perfect Situation
04.Surf Wax America
05.Africa
06.Hash Pipe
07.Undone
08.Take On Me
09.Island in the Sun
10.Beverly Hills
11.Pork and Beans
12.Say It Ain't So

■YUKI セトリ


01.プリズム
02.ふがいないや
03.ランデヴー
04.やたらとシンクロニシティ
05.2人のストーリー
06.ワンダーライン
07.JOY
08.フラッグを立てろ

■WANIMA セトリ


01.ともに
02.Hey Lady
03.アゲイン
04.オドルヨル
05.GONG
06.1106
07.シグナル
08.いいから

■[Alexandros] セトリ


01.Adventure
02.Waitress,Waitress!
03.Girl A
04.I Don't Believe In you
05.月色ホライズン
06.Mosquito Bite
07.Kick&Spin

■MY FIRST STORY セトリ


01.lonely
02.Missing You
03.無告
04.mine
05.君のいない夜を越えて
06.ACCIDENT
07.モノクロエフェクター
08.With You

■The Struts セトリ


01.primadonna like me
02.body talks
03.Kiss This
04.fire
05.dancing in the street
06.Where Did She Go
07.Could Have Been Me


MOUNTAIN STAGE setlist


■Fall Out Boy セトリ


01.Disloyal Order Of Water Buffaloes
02.The Phoenix
03.Irresistible
04.Sugar, We're Goin Down
05.American Beauty/American Psycho
06.Immortals
07.Stay Frosty Royal Milk Tea
08.Uma Thurman
09.Save Rock and Roll
10.The Last of the Real Ones
11.Dance, Dance
12.Thnks fr th Mmrs
13.I Don't Care
14.This Ain't a Scene, It's an Arms Race
15.Centuries
16.My Songs Know What You Did in the Dark
17.Saturday

■Rita Ora セトリ


01.For You
02.Your Song
03.Only Want You
04.New Look
05.Girls
06.Let You Love Me
07.I Will Never Let You Down
08.R.I.P.
09.Keep Talking
10.Black Widow
11.Anywhere

■Little Glee Monster セトリ


01.放課後
02.Baby Baby
03.好きだ。
04.SAY!!!
05.世界 はあなたに笑いかけている
06.jupiter
07.ECHO

■BiSH セトリ


01.GiANT KiLLERS
02.SMACK baby SMACK
03.stereo future
04.プロミスザスター
05.NON TiE-UP
06.DiSTANCE
07.beautifulさ
08.BiSH-星が瞬く夜に-

■リーガルリリー セトリ


01.リハ:the tokyo tower
02.リハ:ぶらんこ
03.トランジスタ・ラジオ
04.リッケンバッカー
05.はしるこども
06.僕のリリー
07.せかいのおわり
[スポンサードリンク]


SONIC STAGE setlist


■Pale Waves セトリ


01.Eighteen
02.Television Romance
03.The Tide
04.Red
05.My Obsession
06.Kiss
07.Drive
08.Came In Close
09.Noises
10.One More Time
11.There's a Honey

■クリープハイプ セトリ


01.栞
02.鬼
03.おばけでいいからはやくきて
04.バイトバイトバイト
05.5%
06.ラブホテル
07.イト
08.HE IS MINE

■秋山黄色 セトリ


01..猿上がりシティーポップ
02.クラッカー・シャドー
03.夕暮れに映して
04.とうこうのはて
05.クソフラペチーノ
06.やさぐれカイドー


RAINBOW STAGE setlist


■LOUDNESS セトリ


01.CRAZY NIGHT
02.Like Hell
03.Heavy Chains
04.SOUL ON FIRE
05.I'M STILL ALIVE
06.The Sun Will Rise Again
07.Rain
08.Massive Tornado
09.CRAZY DOCTOR
10.S.D.I.

■Michael Monroe セトリ


01.One Man Gang
02.Last Train To Tokyo
03.Soul Surrender
04.Old King's Road
05.'78
06.Don't You Ever Leave Me
07.Nothin's Alright
08.Hammersmith Palais
09.Malibu Beach
10.Up Around The Bend
11.Dead, Jail or Rock 'n' Roll

■KEYTALK セトリ


01.BUBBLE-GUM MAGIC
02.MATSURI BAYASHI
03.真夏の衝動
04.YURAMEKI SUMMER
05.ララ・ラプソディー
06.旋律の迷宮
07.Summer Venus
08.MONSTER DANCE

■Psychedelic Porn Crumpets セトリ


01.Hymn for a Droid
02.Bill's Mandolin
03.Gurzle
04.Surf's Up
05.Found God in a Tomato

■PassCode セトリ


01.Taking you out
02.ONE STEP BEYOND
03.DIVE INTO THE LIGHT
04.AXIS
05.It's you
06.Ray
07.Tonight
08.MISS UNLIMITED

■Allister セトリ


01.Radio Player
02.Scratch
03.D2
04.Stay With Me
05.A Lotta Nerve
06.Flypaper
07.5 YEARS
08.チェリー
09.Overrated
10.RUNAWAY
11.Somewhere On Fullerton

■神様、僕は気づいてしまった セトリ


01.オーバータイムオーバーラン
02.deadlock
03.わたしの命を抉ってみせて
04.だから僕は不幸に縋っていました
05.Troll Inc.
06.破滅のオレンジ
07.メルシー
08.ウォッチドッグス
09.CQCQ


Spotify On Stage in MIDNIGHT SONIC setlist


■MGMT セトリ


01.When You Die
02.Time to Pretend
03.Me and Michael
04.Flash Delirium
05.She Works Out Too Much
06.Of Moons, Birds & Monsters
07.Little Dark Age
08.James
09.Siberian Breaks
10.Electric Feel
11.One Thing Left to Try
12.Kids

■NCT 127 セトリ


01.Cherry Bomb
02.Chain
03.Regular
04.Fire Truck
05.Wakey-Wakey
06.Superhuman

■amazarashi セトリ


01.ワードプロセッサー
02.ジュブナイル
03.命にふさわしい
04.冷凍睡眠
05.僕が死のうと思ったのは
06.美しき思い出
07.未来になれなかったあの夜に

■スキマスイッチ セトリ


01.奏
02.ガラナ
03.青春
04.ミスターカイト
05.Ah Yeah!!
06.全力少年

■SEKAI NO OWARI セトリ


01.Holy forest
02.Death Disco
03.Witch
04.YOKOHAMA blues
05.ANTI-HERO
06.スターライトパレード
07.Monsoon Night
08.Blue Flower
09.蜜と月
10.スターゲイザー
11.LOST
12.Dragon Night

■TK from 凛として時雨 セトリ


01.罪の宝石
02.flower
03.unravel
04.Signal
05.Shandy
06.Fantastic Magic
07.P.S. RED I

更新したらTwitterでお知らせします。フォローお願いします


SUMMER SONIC 2019 セットリスト一覧まとめ東京(ZOZOマリンスタジアム/幕張メッセ)・2日目8月17日(土)


MARINE STAGE setlist


■Red Hot Chili Peppers セトリ


01.Intro Jam
02.Can't Stop
03.Scar Tissue
04.Dark Necessities
05.Otherside
06.Hey
07.Dani California
08.I Like Dirt
09.Go Robot
10.Californication
11.Around the World
12.Under the Bridge
13.By the Way
---encore---
14.Dreams of a Samurai
15.Give It Away

■RADWIMPS セトリ


01.NEVER EVER ENDER
02.ギミギミック
03.アイアンバイブル
04.洗脳
05.おしゃかしゃま
06.DARMA GRAND PRIX
07.君と羊と青
08.いいんですか?
09.愛にできることはまだあるかい

■MAN WITH A MISSION セトリ


01.Emotions
02.database with TAKUMA
03.Out of Control with Zebrahead
04.Raise your flag
05.新曲 with パトリック・スタンプ
06.Remember Me
07.Freak It! with スカパラ
08.Give It To The Universe with 布袋寅泰
09.FLY AGAIN

■Rancid セトリ


01.Roots Radicals
02.Radio
03.Journey To The End Of East Bay
04.Maxwell Murder
05.The 11th Hour
06.Last One To Die
07.East Bay Night
08.Dead Bodies
09.Ghost Of A Chance
10.Telegraph Avenue
11.Old Friend
12.Where I'm Going
13.Olympia WA
14.Fall Back Down
15.Time Bomb
16.Ruby Soho

■マキシマム ザ ホルモン セトリ


01.恋のメガラバ
02.maximum the hormone II〜これからの麺カタコッテリの話をしよう〜
03.「F」
04.G'old〜en〜Guy
05.包丁・ハサミ・カッター・ナイフ・ドス・キリ
06.恋のスペルマ

■10-FEET セトリ


01.ヒトリセカイ
02.1sec.
03.goes on
04.RIVER
05.ハローフィクサー
06.その向こうへ
07.VIBES BY VIBES

■東京スカパラダイスオーケストラ セトリ


01.DOWN BEAT STOMP
02.スキャラバン
03.Glorious
04.Paradise Has No Border
05.銀河と迷路
06.遊戯みたいにGO
07.リボン with 桜井和寿
08.ペドラーズ



MOUNTAIN STAGE setlist


■BABYMETAL セトリ


01.メギツネ
02.ギミチョコ!!
03.PA PA YA!!
04.新曲
05.Elevator girl
06.新曲
07.ヤバッ!
08.Distortion
09.KARATE
10.ヘドバンギャー!!
11.Road of Resistance

■Bring Me The Horizon セトリ


01.MANTRA
02.The House Of Wolves
03.medicine
04.wonderful life
05.Shadow Moses
06.Happy Song
07.mother tongue
08.suger honey ice & tea
09.Follow You
10.Drown
11.Throne

■Zebrahead セトリ


01.Rescue Me
02.Call Your Friends
03.Drink Drink Japanese ver
04.Save Your Breath
05.Follow Me
06.Hello Tomorrow
07.All My Friends are Nobodies
08.Who Brings A Knife To A Gunfight?
09.Playmate Of The Year
10.Falling Apart
11.Anthem

■Fear, and Loathing in Las Vegas セトリ


01.Return to Zero
02.Rave-up Tonight
03.The Gong of Knockout
04.LLLD
05.Virtue and Vice
06.Keep the Heat and Fire Yourself Up
07.Party Boys
08.The Sun Also Rises

■ヤバイTシャツ屋さん セトリ


01.あつまれ!パーティーピーポー
02.かわE
03.Universal Sirial Bus
04.無線LANばり便利
05.癒着☆NIGHT
06.Tank-top of the world
07.ヤバみ
08.ネコ飼いたい
09.ハッピーウェディング前ソング
[スポンサードリンク]


SONIC STAGE setlist


■Catfish and the Bottlemen セトリ


01.Longshot
02.Kathleen
03.Soundcheck
04.Twice
05.Conversation
06.2all
07.Fluctuate
08.7
09.Cocoon
10.Tyrants

■Tash Sultana セトリ


01.Notion
02.Synergy
03.Jungle

■木村カエラ セトリ


01.リルラ リルハ
02.いちご
03.Butterfly
04.メドレー
 小さな英雄
 STARs
 Samantha
 Ring a ding dong
 Jasper
 Happyな半被
 HOLIDAYS
 マスタッシュ
 TREE CLIMBERS
 Yellow
05.BEAT
06.Magic Music

■Official髭男dism セトリ


01.ノーダウト
02.FIRE GROUND
03.ブラザーズ
04.115万キロのフィルム
05.Pretender
06.宿命
07.Stand By You


Billboard JAPAN STAGE setlist


■サンボマスター セトリ


01.世界をかえさせておくれよ
02.青春狂騒曲
03.ミラクルをキミとおこしたいんです
04.ロックンロールイズノットデッド
05.ラブソング
06.そのぬくもりに用がある
07.できっこないをやらなくちゃ
08.世界はそれを愛と呼ぶんだぜ
09.輝きだして走ってく

■The Interrupters セトリ


01.A Friend Like Me
02.White Noise
03.Take Back the Power
04.Title Holder
05.Broken World
06.Easy On You
07.Gave You Everything
08.On a Turnable
09.Sound System
10.She‘s Kerosene

BEACH STAGE setlist


■The Lemon Twigs セトリ


01.Fistful of Funk
02.Leather Together
03.Foolin' Around
04.These Words
05.The Lesson
06.Never in My Arms, Always in My Heart
07.Hell on Wheels
08.Small Victories
09.Live in Favor of Tomorrow
10.The Queen of My School
11.Tailor Made
12.The One
13.The Fire
14.As Long as We're Together
15.If You Give Enough

■Superorganism セトリ


01.SPRORGNSM
02.It's All Good
03.Night Time
04.Nobody Cares
05.The Prawn Song
06.Congratulations / Congratulations
07.Everybody Wants to Be Famous
08.Something for Your M.I.N.D.

■cero セトリ


01.マイ・ロスト・シティー
02.魚の骨 鳥の羽根
03.Yellow Magus
04.Summer Soul
05.Orphans
06.レテの子
07.Waters
08.わたしのすがた

■CHAI セトリ


01.Choose Go!
02.Fashionista
03.N.E.O.
04.Boyz Seco Men
05.Curly Adventure
06.THIS IS CHAI
07.Future

RAINBOW STAGE setlist


■TOTALFAT セトリ


01.Broken Bones
02.Place to Try
03.Room45
04.Summer Frequence
05.DA NA NA
06.Highway Part2
07.X-stream
08.Dear My Empire
09.Overdrive
10.PARTY PARTY
11.Good Fight & Promise You
12.Title Holder

■BAND-MAID セトリ


01.Screaming
02.DICE
03.FREEDOM
04.Bubble
05.endless Story
06.モラトリアム
07.輪廻
08.glory
09.DOMINATION

■Dizzy Sunfist セトリ


01.Life Is A Suspense
02.Joking
03.SULLEY
04.Someday
05.STRONGER
06.NO ANSWER
07.Summer Never Ends
08.Tonight,Tonight,Tonight
09.SHOOTING STAR
10.THE DREAM IS NOT DEAD
11.FIST BUMP

■SUPER BEAVER セトリ


01.27
02.証明
03.予感
04.閃光
05.秘密
06.人として

■LOVEBITES セトリ


01.The Awakening
02.The Hammer Of Wrath
03.The Apocalypse
04.Scream For Me
05.Shadowmaker
06.M.D.O.
07.Don't Bite The Dust
08.We The United

■suga/es セトリ


01.溺れる桜
02.噂話
03.新曲
04.赤煉瓦
05.DREAMER
06.センターシティー
[スポンサードリンク]


NF in MIDNIGHT SONIC setlist


■サカナクション セトリ


01.アルクアラウンド
02.夜の踊り子
03.モス
04.さよならはエモーション
05.ユリイカ
06.years
07.ナイロンの糸
08.陽炎
09.忘れられないの
10.マッチとピーナッツ
11.ワンダーランド
12.INORI
13.ミュージック
14.アイデンティティ
15.新宝島

更新したらTwitterでお知らせします。フォローお願いします


SUMMER SONIC 2019 セットリスト一覧まとめ東京(ZOZOマリンスタジアム/幕張メッセ)・3日目8月18日(日)


MARINE STAGE setlist


■The Chainsmokers セトリ


01.Takeaway
02.Roses
03.Under the Bridge (Red Hot Chili Peppers cover)
04.Losing It (FISHER cover)
05.Paris
06.Call You Mine
07.Don't Let Me Down
08.Shout (The Isley Brothers cover)
09.Back Home
10.Time For The Techno
11.DNA (Kendrick Lamar cover)
12.Mo Bamba (Sheck Wes cover)
13.Siren
14.Get Ready for This (2 Unlimited cover)
15.Everybody Hates Me
16.Torque
17.Mu1rda Dem
18.Machete
19.Needed U (Gammer cover)
20.Sick Boy
21.Party Time
22.Lose My Mind (Chris Lake cover)
23.Jungle Bae (Jack Ü cover)
24.Hard (Swen Weber & Jewelz cover)
25.Who Do You Love
26.Closer
27.Seven Nation Army
28.Split (Only U) (Tiësto & The Chainsmokers cover)
29.Somebody
30.This Feeling
31.Kernkraft 400 (Zombie Nation cover)
32.Something Just Like This (The Chainsmokers & Coldplay song)

■ZEDD セトリ


01.Spectrum
02.Find You
03.Bad Company
04.Thunderstruck
05.Starving
06.The Time
07.I Want You To Know
08.Addicted to a Memory
09.Rude
10.Beautiful Now
11.Stay
12.Lost In Japan
13.Happy Now
14.Break Free
15.The Middle
16.Stay The Night
17.Clarity

■BLACKPINK セトリ


01.DDU-DU DDU-DU
02.Forever Young
03.Stay
04.Whistle
05.Kill This Love
06.Don't Know What to Do
07.Kick It
08.BOOMBAYAH
09.As If It's Your Last

■Perfume セトリ


01.Future Pop
02.If you wanna
03.Pick Me Up
04.ワンルームディスコ
05.ナナナナナイロ
06.エレクトロ・ワールド
07.PTAのコーナー
08.Party Maker
09.FUSION
10.無限未来

■Suchmos セトリ


01.You Blue I
02.Burn
03.YMM
04.VOLT-AGE
05.Hit Me, Thunder
[スポンサードリンク]


SONIC STAGE setlist


■King Gnu セトリ


01.Slumberland
02.Vinyl
03.Prayer X
04.Tokyo Rendez-Vous
05.白日
06.The hole
07.飛行艇
08.Flash!!!

■女王蜂 セトリ


01.火炎
02.金星
03.ヴィーナス
04.催眠術
05.売春
06.デスコ
07.HALF
08.introduction

BEACH STAGE setlist


■山崎まさよし セトリ


01.カルテ
02.アレルギーの特効薬
03.僕はここにいる
04.One more time, One more chance
05.名前のない鳥
06.Fat Mama
07.ドミノ
08.セロリ

RAINBOW STAGE setlist


■the telephones セトリ


01.I Hate DISCOOOOOOO!!!
02.Urban Disco
03.Baby.Baby.Baby
04.EX-Boyfriend
05.Yeah Yeah Yeah
06.HABANERO
07.Monkey Discooooooo
08.Love&DISCO

■ちゃんみな セトリ


01.君が勝った
02.I'm a Pop
03.GREEN LIGHT
04.CHOCOLATE
05.Doctor
06.My Own Lane
07.Like This
08.Call
09.Never Grow Up
10.BEST BOY FRIEND
11.Sober
12.LADY

■The Regrettes セトリ


01.California Friends
02.Red Light
03.Come Through
04.Picture Perfect
05.Whatta Bitch
06.Hey Now
07.Dress Up
08.Lacy Loo
09.Pumpkin
10.Seashore
11.Poor Boy
12.I Dare You

更新したらTwitterでお知らせします。フォローお願いします




サマソニ2019、ヘッドライナー第1弾
サマソニ2019、ヘッドライナー第2弾
サマソニ2019、ヘッドライナー第3弾
サマソニ2019、追加出演者&日割り発表
サマソニ2019、RADWIMPS、FOALS、Disclosureなど15組追加
サマソニ2019、Zedd、WEEZER、ROBERT GLASPER、CHVRCHES、スカパラ、King Gnuなど20組追加
サマソニ2019、RITA ORA、MICHAEL MONROE、The Birthday、Nulbarichなど18組追加
サマソニ2019、サブリナ・カーペンター、木村カエラ、Charaなど17組追加
サマソニ2019、ヤバT、中田ヤスタカ、きゃりーぱみゅぱみゅ、Perfumeなど20組追加!
サマソニ2019、追加出演者発表でFall Out Boy、マキシマム ザ ホルモン、Suchmosなど追加
サマソニ2019、追加出演者発表でYUKI、マキシマム ザ ホルモン2号店、ナオト・インティライミなど12組追加
サマソニ2019、ステージ割り発表&追加出演者発表でLOUDNESS、ALLiSTER、MGMTなど7組決定
サマソニ2019、MIDNIGHT SONIC第1弾発表!SEKAI NO OWARI、MGMTなど5組決定
サマソニ2019、サカナクションとのコラボ、「NF in MIDNIGHT SONIC」出演者発表!THE CINEMATIC ORCHESTRA、D.A.N. 、WASHED OUTなど12組決定
サマソニ2019、最終発表

■SUMMER SONIC 2019
日程:2018年8月16日(金)、17日(土)、18日(日)
東京:ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ
大阪:舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)

■過去のさまそ日記
SUMMER SONIC 2005
SUMMER SONIC 2005
SUMMER SONIC 2007
SUMMER SONIC 2008
SUMMER SONIC 2009
SUMMER SONIC 2009
SONICMANIA 2011
SUMMER SONIC 2011
SUMMER SONIC 2012
SUMMER SONIC 2013
SUMMER SONIC 2014
SUMMER SONIC 2015
SUMMER SONIC 2016
SONICMANIA 2017
SUMMER SONIC 2017
SONICMANIA 2018
SUMMER SONIC 2018

・その他、2019年のフェス/イベント情報はこちら。
カテゴリ : LIVE (2019) ・ comments(0) K 
2019年08月18日(日)
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2019)
  3. サマソニ2019・セットリスト一覧まとめ・大阪(舞洲スポーツアイランド)編 #summersonic #サマーソニック #セトリ

SUMMER SONIC 2019サマーソニック2019サマソニ2019)のセットリスト一覧まとめ、大阪(舞洲スポーツアイランド)編です。





更新したらTwitterでお知らせします。フォローお願いします


サマソニ2019 大阪初日セトリ
サマソニ2019 大阪2日目セトリ
サマソニ2019 大阪3日目セトリ

SUMMER SONIC 2019 セットリスト一覧まとめ大阪(舞洲スポーツアイランド)・初日8月16日(金)


OCEAN STAGE setlist


■Red Hot Chili Peppers セトリ


01.Can't Stop
02.Zephyr Song
03.Dark Necessities
04.Snow ((Hey Oh))
05.I Wanna Be Your Dog
06.Right On Time
07.Californication
08.Suck My Kiss
09.Soul to Squeeze
10.By the Way
---encore---
11.Give It Away

■RADWIMPS セトリ


01.NEVER EVER ENDER
02.ギミギミック
03.アイアンバイブル
04.おしゃかしゃま
05.DARMA GRAND PRIX
06.君と羊と青
07.いいんですか?

■MAN WITH A MISSION セトリ


01.Emotions
02.Out of Control with Zebrahead
03.Take Me Under
04.Raise your flag
05.Remember Me
06.database with TAKUMA
07.FLY AGAIN


MOUNTAIN STAGE setlist


■BABYMETAL セトリ


01.メギツネ
02.PA PA YA!!
03.ギミチョコ!!
04.インスト曲
05.Elevator girl
06.Shanti Shanti Shanti
07.ヤバッ!
08.Distortion
09.KARATE
10.ヘドバンギャー!!
11.Road of Resistance

■Bring Me The Horizon セトリ


01.MANTRA
02.The House Of Wolves
03.medicine
04.wonderful life
05.Shadow Moses
06.Happy Song
07.mother tongue
08.suger honey ice & tea
09.Drown
10.Throne


SONIC STAGE setlist


■Foals セトリ


01.On The Luna
02.Mountain at My Gates
03.Olympic Airways
04.My Number
05.Exits
06.In Degrees
07.Spanish Sahara
08.Inhaler
09.What Went Down
10.Two Steps, Twice

■木村カエラ セトリ


01.リルラ リルハ
02.いちご
03.Butterfly
04.メドレー
 小さな英雄
 STARs
 Samantha
 Ring a ding dong
 Jasper
 Happyな半被
 HOLIDAYS
 マスタッシュ
 TREE CLIMBERS
 Yellow
05.BEAT
06.Magic Music

■indigo la End セトリ


01.煙恋
02.はにかんでしまった夏
03.冬夜のマジック
04.(新曲)
05.夏夜のマジック
06.結び様
07.インディゴラブストーリー

■milet セトリ


01.Waterfall
02.inside you
03.Diving Board
04.Fire Arrow
05.Rewrite
06.us
07.Again and Again
[スポンサードリンク]


MASSIVE STAGE setlist


■NAMBA69 セトリ


01.INTRO
02.LET IT ROCK
03.LOOK UP IN THE SKY
04.MANIAC
05.PROMISES
06.SUMMERTIME
07.CHANGES
08.HEROES
09.MANIAC
10.INTRO

■SUPER BEAVER セトリ


01.27
02.正攻法
03.予感
04.閃光
05.秘密
06.ありがとう

■コロナナモレモモ (マキシマム ザ ホルモン2号店) セトリ


01.ぶっ生き返す!!
02.包丁・ハサミ・カッター・ナイフ・ドス・キリ
03.シミ
04.「F」
05.恋のメガラバ

■緑黄色社会 セトリ


01.始まりの歌
02.Bitter
03.ひとりごと
04.またね
05.逆転
06.Alice
07.あのころ見た光
08.想い人

■TEAM SHACHI セトリ


01.OVERTURE
02.BURNING FESTIVAL
03.こだま
04.よろしく人類
05.抱きしめてアンセム
06.Rock Away
07.ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL
08.DREAMER
09.START

■Survive Said The Prophet セトリ


01.s p a c e [▲s]
02.T R A N S l a t e d
03.Fool's gold
04.MUKANJO
05.found & lost
06.Right and Left
07.When I

更新したらTwitterでお知らせします。フォローお願いします


SUMMER SONIC 2019 セットリスト一覧まとめ大阪(舞洲スポーツアイランド)・2日目8月17日(土)


OCEAN STAGE setlist


■SEVENTEEN セトリ


01.HIT
02.어쩌나 (Oh My!)
03.힐링 (Healing)
04.박수 (CLAP)
05.CALL CALL CALL!
06.Happy Ending
07.아낀다 (Adore U)
08.아주 NICE (VERY NICE)

■GENERATIONS from EXILE TRIBE セトリ


01.AGEHA
02.G-ENERGY
03.Brand New Story
04.Control Myself
05.Hard Knock Days
06.花
07.DREAMERS
08.BIG CITY RODEO
09.to the STAGE
10.Y.M.C.A.


MOUNTAIN STAGE setlist


■Disclosure セトリ


01.intro
02.When A Fire Starts to Burn
03.F For You
04.Ultimatum
05.Got 2 Be Loved
06.Brighter Days
07.Holding On
08.Power to the People
09.Running (Disclosure VIP Remix)
10.White Noise
11.Piano Hand
12.Klambu
13.Walk 4 Me
14.Music Sounds Better With You
15.Latch
16.You & Me

■CHVRCHES セトリ


01.Get Out
02.Bury It
03.We Sink
04.Graffiti
05.Graves
06.Miracle
07.Forever
08.Recover
09.Leave a Trace
10.Clearest Blue
11.The Mother We Share
12.Never Say Die

■BROCKHAMPTON セトリ


01.I BEEN BORN AGAIN
02.GOLD
03.ZIPPER
04.SWAMP
05.J'OUVERT
06.HONEY
07.DISTRICT
08.STAR
09.SWEET
10.BLEACH
11.1998 TRUMAN
12.1999 WILDFIRE
13.BOOGIE
14.IF YOU PRAY RIGHT

■中田ヤスタカ/きゃりーぱみゅぱみゅ セトリ


01.ファッションモンスター
02.White Cube
03.つけまつける
04.爽健美茶のうた
05.原宿いやほい
06.CANDY
07.インベーダー
08.最 & 高
09.みんなのうた
10.PON PON
11.演歌ナトリウム
12.にんじゃりばんばん
13.み
14.Level Up
15.きみがいいねくれたら
16.キズナミ
17.もんだいガール
18.音ノ国


MASSIVE STAGE setlist


■ジェニーハイ セトリ


01.ジェニーハイのテーマ
02.ランデブーに逃避行
03.強がりと弱虫
04.片目で異常に恋してる
05.新曲
06.いとしのジェニー
07.ジェニーハイラプソディー

SUMMER SONIC 2019 セットリスト一覧まとめ大阪(舞洲スポーツアイランド)・3日目8月18日(日)


OCEAN STAGE setlist


■B'z セトリ


01.RED
02.声明
03.WOLF
04.トワニワカク
05.有頂天
06.ultra soul
07.マジェスティック
08.裸足の女神
09.イチブトゼンブ
10.Still Alive
11.デウス
12.兵、走る
13.Juice
14.さまよえる蒼い弾丸

■The 1975 セトリ


01.Give Yourself a Try
02.TOOTIMETOOTIMETOOTIME
03.She's American
04.Sincerity is scary
05.It's Not Living
06.I like America & America likes me
07.Somebody Else
08.I Always Wanna Die
09.Love it if we made it
10.Chocolate
11.Sex
12.The Sound

■YUKI セトリ


01.プリズム
02.ふがいないや
03.ランデヴー
04.やたらとシンクロニシティ
05.2人のストーリー
06.ワンダーライン
07.JOY
08.フラッグを立てろ

■[Alexandros] セトリ


01.Adventure
02.Starrrrrrr
03.Girl A
04.月色ホライズン
05.PARTY IS OVER
06.Mosquito Bite
07.Kick&Spin

■LOUDNESS セトリ


01.CRAZY NIGHT
02.SOUL ON FIRE
03.I'M STILL ALIVE
04.Massive Tornado
05.Rain
06.CRAZY DOCTOR
07.S.D.I.

■The Struts セトリ


01.primadonna like me
02.body talks
03.Kiss This
04.fire
05.dancing in the street
06.Where Did She Go
07.Could Have Been Me
[スポンサードリンク]


MOUNTAIN STAGE setlist


■Fall Out Boy セトリ


01.The Phoenix
02.Irresistible
03.Sugar, We're Goin Down
04.American Beauty/American Psycho
05.Immortals
06.Stay Frosty Royal Milk Tea
07.Uma Thurman
08.Save Rock and Roll
09.The Last of the Real Ones
10.Dance, Dance
11.Thnks fr th Mmrs
12.I Don't Care
13.This Ain't a Scene, It's an Arms Race
14.Centuries
15.My Songs Know What You Did in the Dark
16.Saturday

■Rita Ora セトリ


01.For You (Liam Payne & Rita Ora cover)
02.Your Song
03.Doing It (Charli XCX cover)
04.Only Want You
05.New Look
06.Girls
07.Let You Love Me
08.I Will Never Let You Down
She Rose Again
09.R.I.P.
10.Black Widow (Iggy Azalea cover)
11.Ritual
12.Hot Right Now (DJ Fresh cover)
70s Disco
13.Lonely Together (Avicii cover)
14.Anywhere

■Sabrina Carpenter セトリ


01.Almost Love
02.On My Way (Alan Walker cover)
03.Bad Time
04.Alien
05.Why
06.In My Bed
07.Diamonds (Rihanna cover)
08.Diamonds Are Forever
09.Thumbs
10.I'm Fakin
11.Looking at Me
12.Pushing 20
13.Mona Lisa
14.Sue Me
15.Paris

■SCANDAL セトリ


01.マスターピース
02.恋するユニバース
03.Fuzzy
04.STANDARD
05.瞬間センチメンタル
06.テイクミーアウト
07.SCANDAL BABY

■BiSH セトリ


01.GiANT KiLLERS
02.SMACK baby SMACK
03.stereo future
04.プロミスザスター
05.NON TiE-UP
06.DiSTANCE
07.beautifulさ
08.BiSH-星が瞬く夜に-


SONIC STAGE setlist


■The Birthday セトリ


01.くそったれの世界
02.青空
03.涙がこぼれそう
04.DIABLO 〜HASHIKA〜
05.Red Eye
06.カレンダーガール
07.LOVE IN THE SKY WITH DOROTHY
08.なぜか今日は
09.OH BABY!

■ENDRECHERI セトリ


01.FUNK TRON
02.MusiClimber
03.YOUR MOTHER SHIP
04.4 10 cake
05.愛 get 暴動 世界!!!
06.NARALIEN
07.宗流Power

■amazarashi セトリ


01.ワードプロセッサー
02.ジュブナイル
03.命にふさわしい
04.僕が死のうと思ったのは
05.美しき思い出
06.未来になれなかったあの夜に



MASSIVE STAGE setlist


■The Damned セトリ


01.Love Song
02.Machine Gun Etiquette
03.I Just Can't Be Happy Today
04.Anti Pope
05.Plan 9 Channel 7
06.Noise Noise Noise
07.Looking At You
08.Smash It Up (Part 1)
09.Smash It Up (Part 2)
10.Ignite
11.New Rose
12.Neat Neat Neat
13.Jet Boy, Jet Girl

■Michael Monroe セトリ


01.One Man Gang
02.Last Train To Tokyo
03.Soul Surrender
04.Old King's Road
05.'78
06.Ballad of the Lower East Side
07.Don't You Ever Leave Me (Hanoi Rocks song)
08.Nothin's Alright (Demolition 23. song)
09.Hammersmith Palais (Demolition 23. song)
10.Malibu Beach Nightmare (Hanoi Rocks song)
11.Up Around the Bend (Creedence Clearwater Revival cover)
12.Dead, Jail or Rock 'n' Roll

■GLIM SPANKY セトリ


01.Looking For The Magic
02.TV Show
03.怒りをくれよ
04.ハートが冷める前に
05.The Flowers
06.Tiny Bird
07.大人になったら
08.アイスタンドアローン

■キュウソネコカミ セトリ


01.ビビった
02.メンヘラちゃん
03.ファントムヴァイブレーション
04.ピクピク
05.ギリ昭和
06.推しのいる生活
07.ハッピーポンコツ
08.The band

更新したらTwitterでお知らせします。フォローお願いします




サマソニ2019、ヘッドライナー第1弾
サマソニ2019、ヘッドライナー第2弾
サマソニ2019、ヘッドライナー第3弾
サマソニ2019、追加出演者&日割り発表
サマソニ2019、RADWIMPS、FOALS、Disclosureなど15組追加
サマソニ2019、Zedd、WEEZER、ROBERT GLASPER、CHVRCHES、スカパラ、King Gnuなど20組追加
サマソニ2019、RITA ORA、MICHAEL MONROE、The Birthday、Nulbarichなど18組追加
サマソニ2019、サブリナ・カーペンター、木村カエラ、Charaなど17組追加
サマソニ2019、ヤバT、中田ヤスタカ、きゃりーぱみゅぱみゅ、Perfumeなど20組追加!
サマソニ2019、追加出演者発表でFall Out Boy、マキシマム ザ ホルモン、Suchmosなど追加
サマソニ2019、追加出演者発表でYUKI、マキシマム ザ ホルモン2号店、ナオト・インティライミなど12組追加
サマソニ2019、ステージ割り発表&追加出演者発表でLOUDNESS、ALLiSTER、MGMTなど7組決定
サマソニ2019、MIDNIGHT SONIC第1弾発表!SEKAI NO OWARI、MGMTなど5組決定
サマソニ2019、サカナクションとのコラボ、「NF in MIDNIGHT SONIC」出演者発表!THE CINEMATIC ORCHESTRA、D.A.N. 、WASHED OUTなど12組決定
サマソニ2019、最終発表

■SUMMER SONIC 2019
日程:2018年8月16日(金)、17日(土)、18日(日)
東京:ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ
大阪:舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)

■過去のさまそ日記
SUMMER SONIC 2005
SUMMER SONIC 2005
SUMMER SONIC 2007
SUMMER SONIC 2008
SUMMER SONIC 2009
SUMMER SONIC 2009
SONICMANIA 2011
SUMMER SONIC 2011
SUMMER SONIC 2012
SUMMER SONIC 2013
SUMMER SONIC 2014
SUMMER SONIC 2015
SUMMER SONIC 2016
SONICMANIA 2017
SUMMER SONIC 2017
SONICMANIA 2018
SUMMER SONIC 2018

・その他、2019年のフェス/イベント情報はこちら。
カテゴリ : LIVE (2019) ・ comments(0) K 
2019年08月18日(日)

Related Posts with Thumbnails