1. K's今日の1曲
  2. Fuji Rock Festival '16
  3. Fuji Rock Festival 16 レポート&セットリスト まとめ #フジロック #fujirock

Fuji Rock Festival '16フジロック2016)日記・レポートのまとめです。

フジロック2016のまとめ

以下、レポートセットリストのまとめ。

ライブを観たものも併記しておきます。

7月21日(木)前夜祭
フジロック2016・前夜祭
NON STOP PUNK
The Illusive Man & Los Icarios High Flying Circus
The Akabane Bulgars On Strong Bypass
CON BRIO
DJ MAMEZUKA

...and more

7月22日(金)初日
フジロック2016 セットリストまとめ 初日編

フジロック2016・初日part1
JAKE BUGG
LÅPSLEY
BIFFY CLYRO
奇妙礼太郎
LA GOSSA SORDA
BOREDOMS

...and more

フジロック2016・初日part2
James Blake
illion
扇田裕太郎 〜 1人ピンクフロイド
ROUTE 17 Rock'n'Roll ORCHESTRA
COURTNEY BARNETT

...and more

フジロック2016・初日part3
SIGUR RÓS
DISCLOSURE
FLIGHT FACILITIES
LEE “SCRATCH”PERRY
D.A.N.
MURA MASA
The Taupe
LOS ICARIOS FLYING CIRCUS

...and more


7月23日(土)2日目
フジロック2016 セットリストまとめ 2日目編

フジロック2016・2日目part1
在日ファンク
怪しい3人組
FAKE EYES PRODUCTION

...and more

フジロック2016・2日目part2
Wilco
LOOK PARK
Travis

...and more

フジロック2016・2日目part3
BECK
KULA SHAKER
SQUAREPUSHER

...and more


7月24日(日)最終日
フジロック2016 セットリストまとめ 最終日編

フジロック2016・最終日part1
TROYE SIVAN
DMA'S
2CELLOS
dCprG
MARK ERNESTUS' NDAGGA RHYTHM FORCE

...and more

フジロック2016・最終日part2
BEN HARPER & THE INNOCENT CRIMINALS
JACK GARRATT
BABYMETAL
ERNEST RANGLIN & FRIENDS
LEON BRIDGES
STEREOPHONICS

...and more

フジロック2016・最終日part3
Red Hot Chili Peppers
電気グルーヴ
BATTLES
YEARS & YEARS
MONO NO AWARE

...and more

[スポンサードリンク]


以下、2016年のフジロックを個人的に総括。

なんといっても今年は20周年記念で、富士天神山で開催された伝説となった嵐のフジロック第1回にヘッドライナーとして出演したレッチリを筆頭に、その第1回で開催中止になった2日目に出演予定だったベック、そして、次にグリーンに抜擢されたシガー・ロスというスペシャルなものにするべく気合の入ったヘッドライナーを揃えていました。
(そう考えると、第1回の2日目のトリだったGreen Dayがその後1回も出演してないのはなんでだろう?Green Stageって名前にはぴったりなのに)

その他の出演者もツボを押さえていて、近年では最もチケットが売れてたような気もします。
その割には込み具合もほどほどで過ごしやすかった気がする。

でも1点残念だったのは、レッチリベックベビメタなどの込むことが確実にわかる場面で通路が大渋滞になってたこと。
こちらは素人でも予想できた事態なので、運営側はもうちょっと導線を考えるべきだったかなと。
渋滞と言えばトイレも相変わらず足りないかな。
グリーンからホワイトに向かう坂の上が物販ではなくてトイレになってたのは良かった。

天気。
何度か天気雨的なものはありましたが、3日間ほぼ晴れ。
昨年もそんな感じだったんですが、ちょっと違ったのは、夜や昼間でも日陰に入ると寒かったこと。
例年よりも1週間くらい開催日が早かったのも影響したのかな。
長袖一枚あれば毎年耐えられたのに、今年はそれでは足りなかったのが失敗でした。

ライブ。
今年のベストアクトはウィルコトラヴィスクーラ・シェイカーの3組かな。
3組ともベテランじゃんってツッコミはありますがやっぱり良かった。
しかも、一番ライブを見た数の少ない2日目に集中してる。。。

若手ではイヤーズ&イヤーズトロイ・シヴァンが良かったです。

そんな感じの20th Anniversary FUJI ROCK FESTIVAL'16。

来年は7月28(金)〜30(日)。
前夜祭も合わせて29日(木)に苗場で会いましょう!

フジロック2016情報はこちら。




●過去のフジロック日記
Fuji Rock Festival '04
Fuji Rock Festival '05
Fuji Rock Festival '06
Fuji Rock Festival '07
Fuji Rock Festival '08
Fuji Rock Festival '09
Fuji Rock Festival '10
Fuji Rock Festival '11
Fuji Rock Festival '12
Fuji Rock Festival '13
Fuji Rock Festival '14
Fuji Rock Festival '15
カテゴリ : Fuji Rock Festival '16 ・ comments(0)  
2016年08月18日(木)
  1. K's今日の1曲
  2. Fuji Rock Festival '16
  3. フジロック2016 セットリストまとめ 最終日編 (随時更新) #fujirock

Fuji Rock Festival '16フジロック2016)・最終日のセットリストまとめです。
随時更新していきます。

フジロック2016 セットリストまとめ 初日編
フジロック2016 セットリストまとめ 2日目編

フジロック2016のヘッドライナーのレッチリ

フジロック2016 日記 最終日・7月24日(日) part1
フジロック2016 日記 最終日・7月24日(日) part2
フジロック2016 日記 最終日・7月24日(日) part3

Red Hot Chili Peppers@Green Stage setlist
01.Goodbye Angels
02.Dani California
03.Scar Tissue
04,Dark Necessities
06.Parallel Universe
07.Otherside
08.Look Around
09.The Getaway
10.Californication
11.Go Robot
12.Under the Bridge
13.Detroit
14.By the Way
---encore---
15.Dreams of A Samurai 15.Give It Away

電気グルーヴ@Green Stage setlist
01.Hello Mr.Monkey Magic Orchestra
02.Fallin’ Down
03.Missing Beatz
04.Shame
05.Shameful
06.新幹線
07.Baby’s on Fire
08.スコーピオン 2001
09.Barong Dance
10.あすなろサンシャイン
11.Love Domination
12.Flashback Disco
13.ジャンボタニシ
14.N.O.
15.富士山
---encore---
16.SHANGRI-LA
17.NIJI

BEN HARPER & THE INNOCENT CRIMINALS@Green Stage setlist
01.All My Heart Can Take / Mutt(acostic)
02.When Sex Was Dirty
03.Burn To Shine
04.Fight For Your Mind / Them Changes
05.Don’t Take That Attitude To Your Grave
06.Finding Our Way
07.Call It What It Is
08.Better Way
09.How Dark Is Gone
10.Faded

Ken Yokoyama@Green Stage setlist
01.Maybe Maybe
02.Save Us
03.I Don't Care
04.Stay Gold
05.Can't Take My Eyes Off You
06.Walk
07.I Won't Turn Off My Radio
08.Punk Rock Dream
09.Ricky Punks III
10.Let The Beat Carry On
11.This Is Your Land
12.Believer
13.Pressure Drop

STEREOPHONICS@Green Stage setlist
01.C’est La Vie
02.Mr and Mrs Smith
03.The Bartender and the Thief
04.I Wanna Get Lost With You
05I Wouldn’t Believe Your Radio
06.Maybe Tomorrow
07.Pick A Part
08.Have a Nice Day
09.Local Boy in the Photograph
10.Indian Summer
11.Sunny
12.A Thousand Trees
13.Dakota

2CELLOS@Green Stage setlist
01.With or Without You(U2 cover)
02.Smooth Criminal(Michael Jackson cover)
03.Thunderstruck(AC/DC cover)
04.Voodoo People(Prodigy cover)
05.Mombasa(from movie “Inception”)
06.They Don’t Care About Us(Michael Jackson cover)
07.Smells Like Teen Spirit(Nirvana cover)
08.You Shook Me All Night Long(AC/DC cover)
09.Highway to Hell(AC/DC cover)
10.(I Can’t Get No) Satisfaction(The Rolling Stones cover)
11.The Trooper(Iron Maiden cover)
12.Whole Lotta Love(Led Zeppelin)
13.Back in Black(AC/DC cover)

MARK ERNESTUS’ NDAGGA RHYTHM FORCE@Green Stage setlist
01.Yermande
02.LAMB Ji
03.WALO WALO
04.JiGEEN



Batles@White Stage setlist
01.Dot Com
02.Ice Cream
03.FF Bada
04.Futura
05.B + T
06.Tras 2
07.IPT2
08.Atlas
09.Summer Simmer
10.HI/LO
11.The Yabba

Explosions in the Sky@White Stage setlist
01.Catastrophe and the Cure
02.The Ecstatics
03.The Birth and Death of the Day
04.Colors in Space
05.Your Hand in Mine
06.Disintegration Anxiety
07.The Only Moment We Were Alone

BABYMETAL@White Stage setlist
01.BABYMETAL DEATH
02.ギミチョコ!!
03.Catch me if you can
04.YAVA!
05.イジメ、ダメ、ゼッタイ
06.メギツネ
07.KARATE
08.Road of Resistance

ROBERT GLASPER EXPERIMENT@White Stage setlist
01.Big Girl Body
02.Let it Ride
03.How Much A dollar Cost
04.All Matter
05.Lovely Day

SOIL&”PIMP”SESSIONS@White Stage setlist
01.Fuller Love
02.BLACK MILK
03.閃く刃
04.表nothin’ 裏girl
05.POP KORN
06.Spartacus Love Theme
07.Fantastic Planet
08.SUMMER GODDES
09.SATSURIKU ニューウェイブ

Deafheaven@White Stage setlist
01.Brought to the Water
02.Luna
03.Come Back
04.Gifts for the Earth
05.Dream House

BO NINGEN@White Stage setlist
01.DADADA
02.Slider
03.Henkan
04.Kizetsu No Uta
05.Psychedelic Misemono Goya
06.Koroshitai Kimochi
07.Natsu No Nioi
08.Daikaisei

YEARS & YEARS@Red Marquee setlist
01.Foundation
02.Take Shelter
03.Shine
04.Worship
05.Border
06.See Me Now
07.Eyes Shut
08.Darkhorse Bling
09.Ties
10.Gold
11.I Want to Love
12.Real
13.Desire
14.King

SHERBETS@Red Marquee setlist
01.ハイスクール
02.ジマーマンラビン
03.Crashed Sedan Drive
04.Canberra
05.Stealth
06.COWBOY
07.アンドロイドルーシー
08.September
09.ひょっとして
10.LADY NEDY
11.レインボーサーファー
12.カミソリソング
13.JJD

JACK GARRATT@Red Marquee setlist
01.COALESCE
02.BREATHE LIFE
03.WEATHERED
04.FAR CRY
05.7 SENORITAS
06.THE LOVE YOU’RE GIVEN
07.FIRE
08.SURPRISE YOURSELF
09.WORRY

TROYE SIVAN@Red Marquee setlist
01.INTRO
02.BITE
03.for him.
04.FOOLS
05.EASE
06.HEAVEN
07.TOO GOOD
08.WILD
09.LOST BOY?
10.YOUTH

DMA'S@Red Marquee setlist
01.Timeless
02.Too Soon
03.Feels Like 37
04.In The Moment
05.Melbourne
06.Lay Down
07.Delete
08.Your Low
09.Laced
10.Play It Out

SLOT MACHINE@Red Marquee setlist
01.Overture
02.MRT
03.And We Go
04.Sky Burning Stars
05.Say What You Want
06.I Know I Know
07.Give It All To You
08.We Are The Rock(Thai song)
09.Girl Do It Again
10.Spin The World
11.Goodbye(Thai song)

SABANNAMAN@Red Marquee setlist
01.Freak Out
02.Happy Youth
03.Days
04.Jesus My Teacher
05.Gonna Make You Sweat(Everybody Dance Now)
06.Sabanna Funk Generation
07.This Is Most Funkness Festival
08.Guns On Parade
09.Around The World
10.Sabanna Party Time

VIDEOTAPEMUSIC × cero@Red Marquee setlist
01.Summer Soul (Slumber)
02.チャイナブルー新館
03.Yellow Magus
04.Kung-Fu Mambo
05.Elephant Ghost
06.わたしのすがた
07.Sultry Night Slow(大停電の夜に)
08.Contemporary Tokyo Cruise
09.ベルリンブルー(reprise)

Kamasi Washington@Field Of Heaven setlist
01.Intro
02.Change of the Guard
03.Re Run
04.Henrietta Our Heroes
05.Abraham (Miles Mosley cover)
06.Dueling Drummers
07.The Magnificent 7
08.The Rhythm Changes
---encore---
09.Malcolm's Theme
10.Miss Understanding

LEON BRIDGES@Field Of Heaven setlist
01.SMOOTH SAILIN’
02.OUT OF LINE
03.PULL AWAY
04.BETTER MAN
05.BROWN SKIN GIRL
06.LISA SAWYER
07.TEXAS SUN
08.HOLD ON
09.FLOWERS
10.TWISTIN AND GROOVIN
11.COMING HOME
12.PONY
13.PUSSY FOOTIN’
14.MISSISSIPPI KISSES
15.RIVER

はちみつぱい@Field Of Heaven setlist
01.こうもりが飛ぶ頃
02.センチメンタル通り
03.月夜のドライヴ
04.ミスターソウル
05.塀の上で
06.ぼくの倖せ
07.煙草路地

dCprG@Field Of Heaven setlist
01.ロナルドレーガン
02.プレイメイト アット ハノイ
03.fka
04.Circle line
05.ハードコアピース

fox capture plan@Field Of Heaven setlist
01.beyond the beyond
02.衝動の粒子
03.Flexible
04.a,s,a,
05.Attack on fox
06.Yellow Counter
07.地下の世界に流れる世界
08.疾走する閃光
09.RISING
[スポンサードリンク]


フジロック2016 セットリストまとめ 初日編
フジロック2016 セットリストまとめ 2日目編

フジロック2016 日記 最終日・7月24日(日) part1
フジロック2016 日記 最終日・7月24日(日) part2
フジロック2016 日記 最終日・7月24日(日) part3

フジロックの最新情報は当ブログで。


●過去のフジロック日記
Fuji Rock Festival '04
Fuji Rock Festival '05
Fuji Rock Festival '06
Fuji Rock Festival '07
Fuji Rock Festival '08
Fuji Rock Festival '09
Fuji Rock Festival '10
Fuji Rock Festival '11
Fuji Rock Festival '12
Fuji Rock Festival '13
Fuji Rock Festival '14
Fuji Rock Festival '15
カテゴリ : Fuji Rock Festival '16 ・ comments(0)  
2016年07月25日(月)
  1. K's今日の1曲
  2. Fuji Rock Festival '16
  3. Fuji Rock Festival 16 日記 最終日・7月24日(日) part3 #フジロック #fujirock

Fuji Rock Festival '16フジロック2016)・日記・最終日・7月24日(日) part3です。

フジロック2016 日記 最終日・7月24日(日) part2から続く。

フジロック2016 セットリストまとめ 最終日編

Years and Yearsのフジロック2016でのライブは最後の2曲がめちゃくちゃ盛り上がった

フジロック2016もすっかり夜。
各ステージ最後のヘッドライナーの出演時間になってきました。

まずはRed MarqueeのYEARS & YEARS
今年初頭の来日公演は早々にチケットが売り切れて見れなかったので、ぜひフジロックで見たかったバンド。

今日はドラムとコーラスの2人がサポートに入った編成。
ボーカルのオリーはウサギの顔の形をした大きなリュックを背負ってたんだけど、登場した時はそのウサギの耳の部分がオリーに羽根が生えたように見えた。

曲が始まると序盤からすごい盛り上がり。
オリーのルックスでアイドル的な人気もあるし、曲も全てキャッチーなところがUKだけでなく日本に合ってるんだろうな。
そんなオリーは、クネクネと踊りながらステージを縦横無尽に動き回って歌う。
時に、コーラスの2人の間に入って踊ったり。

ステージのバックにはデビューアルバムの『communion』のジャケットのようにY&Yの「Y」をかたどったライトが立てられていて、それが曲に合わせて光るのもかっこよかったな。
ヒット曲の"Desire"は最後の方のアレンジも激しく、ライティングも相まってめっちゃかっこよかった。
そして、最後に投下された全英ナンバー1ソング"King"で大合唱で終了。
客に渡されたピカチュウのお面を付けたりと、メンバーも楽しそうでした。


レッドから外に出ると心なしかオアシスが空いてる。
トイレに行くと、夜中かと思うような空きっぷり。
これも全部レッチリ効果でグリーンにみんな集まっているんでしょう。

レッチリが出ればフジロックは売り切れる。
本当人気ありますね。

20周年のフジロックの大トリはもちろん記念すべき第1回目のヘッドライナーのレッチリです

Green Stageの大トリ、Red Hot Chili Peppers
グリーンを埋め尽くす、人、人、人。
過去最高の入りかもしれないと、2006年に見た時も思ったけど、それを超えたかも。
"Dani California"を妻と合唱しながら前の方へ行って、さらにテンション上げるためにハイネケンで乾杯!
続く"Scar Tissue"も合唱。
レッチリって『Californication』以降の日本での人気って、合唱できるってのがやっぱデカいなぁと思った。

でも、それが逆に、今年出たアルバム『The Getaway』の曲とか、最近の曲になればなるほど皆まだ消化して切れてないのが現状で、今夜のライブも、昔の曲は盛り上がり、新しい曲が始まると客が減ってい行くというシーンが何度もあってちょっと悲しかったかな。
ま。フェスってこんなものだから仕方ないのかもしれないけど。。

ちなみにそれだけでなく、ジョシュのギターの音とかやたら小さく聞こえたり、音のバランスもイマイチだったかも。
私がこれまで見たレッチリは、幕張メッセ・日産スタジアム・東京ドームとかでなので、大会場の中でも音の良いフジロックだっただけにちょっと残念でした。
そんなサウンドトラブルもあってか、アンコールではアンソニーが機嫌悪そうにマイクスタンドを破壊したり・・・

そんなこともあったけど、やはり百戦錬磨の最強のロックバンド、レッチリってことで平均点以上のライブではありました。
そんな中、「ドウモアリガトウゴザイマス」と流ちょうな日本語を話したり、アンコールで逆立ちで登場したりしたフリーの相変わらずのサービス精神に惚れました。

間にジャムを挟むのが定番の"Give It Away"は割とアッサリやりきって、レッチリ終了。


続いてWhite Stageの大トリ、BATTLESへ。
・・・とその前に、ところ天国にて、玉こんにゃくとフルーツグラノラを食べながらしばらく川辺で聴く。
"Atlas"が聞こえ始めたので急いでホワイトへ。
やっぱりこの曲を聴かないでホワイトを締めくくるわけにはいかん。

ここから最後まで楽しんで、グリーンに戻ることに。

今年は豪華なクロージング。
電気グルーヴです。
近年お馴染みの、石野卓球ピエール瀧agraphの3人編成。
フジロックともゆかりの深いグループだけに、「フジロック20周年おめでとうございます」といったようなMCが何度も登場。
20周年を締めくくりだけど、まだまだ躍らせるぜ!って感じのナンバーが続き、スクリーンに映し出される映像もフジロックにちなんだスペシャルなものになってて最高。

最初はすっかり疲れて椅子に座って観てたんだけど、途中から立ち上がって観ました。
"N.O"、"富士山"と代表曲を投下し去っていく3人。

しかし、これで終わるはずがない。
再登場し、アンコールで"SHANGRI-LA"、"NIJI"をやって締めくくり。
「おしっこもらした石野卓球です」とかふざけたことも言ってたけど、「フジロックに出れて最高です。明日死ねます」とか口悪く見せておきながらホントは真面目なところが好きです。
そして、去っていくときに、卓球が瀧の背中に飛び乗ってをおんぶされながら帰っていきました。

スクリーンに映し出された「オメデトウ20周年」の文字とともに、忘れられない20周年クロージングになったな。


クロージングが終わっても終わらないのがフジロック。
ちょっと芝で休んでオアシスへ腹ごしらえしに行く。
どこも混んでたので、またまた休憩。

しかし、寒さに耐えられず、プリンスホテルの出店で豚汁を買ってRedで食べた。
レッドではDJ Harveyがやってた。

程なくして、また外に出て前から目を付けてた海老の油そばをいただく。
美味しかった!

これにて、場外へ出ることに。
入場ゲートには以下のように、2017年のフジロック開催のお知らせが!

フジロック2017開催決定!

来年も行くぞ!

そして、Palace of Wonderへ。
昨年は2時過ぎくらいには帰ったけど、今年はここで朝まで。

ROOKIE A GO GOでMONO NO AWAREを見る。
鈴木雅之の国歌独唱をSEに登場。
なかなか面白いバンドでした。
「来年またレッドマーキーで会いましょう」って言ってた。

その後は、友人とも合流し、Palace tentとかワンルームディスコとかで遊ぶ。
めっちゃ辛いビール(辛口のキレとかじゃなくて、ホントに辛い)を飲んだり。

すっかり夜が明け、カドヤ近辺で焼きトウモロコシとコシヒカリ団子を食って、6時ころに帰宿。
6時半就寝。

そんなフジロック2016最終日。

[スポンサードリンク]


フジロック2016 セットリストまとめ 最終日編

フジロックの最新情報は当ブログで。


●過去のフジロック日記
Fuji Rock Festival '04
Fuji Rock Festival '05
Fuji Rock Festival '06
Fuji Rock Festival '07
Fuji Rock Festival '08
Fuji Rock Festival '09
Fuji Rock Festival '10
Fuji Rock Festival '11
Fuji Rock Festival '12
Fuji Rock Festival '13
Fuji Rock Festival '14
Fuji Rock Festival '15
カテゴリ : Fuji Rock Festival '16 ・ comments(0)  
2016年07月25日(月)
  1. K's今日の1曲
  2. Fuji Rock Festival '16
  3. Fuji Rock Festival 16 日記 最終日・7月24日(日) part2 #フジロック #fujirock

Fuji Rock Festival '16フジロック2016)・日記・最終日・7月24日(日) part2です。

フジロック2016 日記 最終日・7月24日(日) part1から続く。

フジロック2016 セットリストまとめ 最終日編

フジロック2016で見たステレオフォニックスは横綱相撲のライブでした

Green Stageに移動しSTEREOPHONICSを見る。
客席にはウェールズの国旗がはためいてた。
ちょっと前までサッカーのUERO2016でウェールズ代表が快進撃を続けてましたが、こちらは音楽界のウェールズ代表ですね。
マニックスとかと比べると若手ってイメージだったけど、もう十分ベテランですね。

サポートを入れた5人編成。
骨太のバンドサウンドとケリーの骨太なボーカル。
UKロックの抒情と大陸的な大らかさが合わさった音が、昼下がりのグリーンの広大な空間に広がり気持ちいい。
序盤に"The Bartender and the Thief"なんかやったりして、かなり盛り上がった。
アコースティックセットがあったり、"Maybe Tomorrow"で客に合唱させたりと緩急付けたライブ巧者っぷりが頼もしい。

個人的ハイライトは1stからの"Local Boy in the Photograph"と"A Thousand Trees"。
初めて彼らのことを知ったころの記憶がよみがえる。
最後は"Dakota"でシメ。
最高でした。


グリーンから一気にField Of Heavenへと向かう。

別々に行動してた妻と合流し、LEON BRIDGESをマッタリ椅子に座りながら聴く。
音がすごく気持ちよく、疲労も相まってすこし夢うつつ。。
すぐそばで、お母さんと子供、そのお母さんの友達らしき人たちがいて、子供がレオンを聴きながら遊んでる姿がやたらかわいかった。


レオン終わりでOrange Cafeへ。
オレンジは広い休憩スペースのわりに飲食店が少なく、後、トイレも行列だったし、何もすることなくヘヴンに戻ることに。

ヘブンに戻り、グリーンカレーと角煮丼を食べる。

さらにホットラムココアとカンパーニュをいただく。

やっぱり飯はヘヴンに限る!
(ピザ屋がもっと空いてたら尚良し!)

ジャマイカの伝説・アーネスト・ラングリンをフジロック2016で見ました

そのままヘヴンで次のERNEST RANGLIN & FRIENDSを見る。
他に見たいのがあったけど、80歳を超えた彼のステージを観るのはこれが最後になるだろうと思い、少しだけでもと。
後で知ったんだけど、ドラムもフェラ・クティ率いるAfrica '70のトニー・アレンだったということで、まさにレジェンドたちの競演って感じ。
なのに近寄りがたさなど一切ないアクセスしやすい音なのが良いですね。

しかし、めっちゃ良かったけど後ろ髪引かれつつ移動することに。



まずはWhite StageでBABYMETALをチラ見。
ホワイトがぎっしり埋まるくらいの大入り。
彼女たちのライブはフェスとかで何度か見たことあるので、ちょうどやっていた"ギミチョコ!!"1曲だけ聴いて移動することに。

・・・が、ステージ向かって左側からところ天国方面に抜ける右側へ後ろから抜けようと思ったら、人の波がすごくて全く前に進めず。。
結局ホワイトから出るのに10分以上かかった。

今時ベビメタで大混雑になるのは素人でもわかるのに、ホワイトにブッキングする時点でちょっとセンスを疑うね・・・
グリーンにしておけばよかったものを。

というわけで、大急ぎでRed Marqueeに向かうも、2、3曲は見れるだろうとふんでたJACK GARRATTは結局最後の2、3分だけしかみれなかった。
ま、私の読みが浅かったので仕方ないけど、めっちゃ盛り上がってたようでした。

フジロック2016でベン・ハーパーの名器・ワイゼンボーンを堪能

気を取り直し、トイレを済ませて、グリーンへ行ってBEN HARPER & THE INNOCENT CRIMINALSを見る。
ベン・ハーパーのトレードマークとも言えるワイゼンボーン弾くだけでなく、普通にエレキやアコギも弾き、歌う。
暮れ行くグリーンステージ。
沁みるね。
今年のフジロックも終わりに近づいて行く。

しかし、夜はまだこれから!

フジロック2016 日記 最終日・7月24日(日) part3へ続く。
[スポンサードリンク]


フジロックの最新情報は当ブログで。


●過去のフジロック日記
Fuji Rock Festival '04
Fuji Rock Festival '05
Fuji Rock Festival '06
Fuji Rock Festival '07
Fuji Rock Festival '08
Fuji Rock Festival '09
Fuji Rock Festival '10
Fuji Rock Festival '11
Fuji Rock Festival '12
Fuji Rock Festival '13
Fuji Rock Festival '14
Fuji Rock Festival '15
カテゴリ : Fuji Rock Festival '16 ・ comments(0)  
2016年07月24日(日)
  1. K's今日の1曲
  2. Fuji Rock Festival '16
  3. Fuji Rock Festival 16 日記 最終日・7月24日(日) part1 #フジロック #fujirock

Fuji Rock Festival '16フジロック2016)・日記・最終日・7月24日(日) part1です。

フジロック2016 日記 2日目・7月23日(土) part3から続く。

フジロック2016 セットリストまとめ 最終日編

9時起床。今日も宿の朝ごはんをたっぷりといただく。

11時前に出発。外は最終日も快晴。
3日間で一番暑い!

まずはGreen Stageへ。
ハイネケンで乾杯しつつ、昨日までより明らかに暑いので熱中症に気をつけてイオンウォーターの700mlを購入。

フジロック2016の最終日は3日間で一番暑かった。20周年記念カップビールで乾杯

最終日一発目は、MARK ERNESTUS' NDAGGA RHYTHM FORCE
セネガルのミュージシャンたちが歌い踊る。
まさに今日の天気にピッタリ。
細身のしなやかな肉体をくねらせ踊る、お姉さんのダンスが素敵過ぎる。
お兄さんがステージから降りてきて客席や後ろの撮影テントまで練り歩いたりセキュリティと踊ったり、客に1000円札渡されたりと、演者も客もスタッフも巻き込んで祝祭の空間を作り出してた。

最後の1日も素晴らしい日になりそうだ。

続いて奥地へ向かう。
White Stageには行かず、そのままボードウォークを抜ける。
通過しながらBO NINGENを聞く。
女性ボーカルが聞こえた気がした。(そんなメンバーいたっけ?)

Field Of Heavenに着き、人気のピザは混んでいるので、美味しいけど割と空いているお店(ボードウォークの出口付近にあるやつ)でシナモン・シュガークリーム・クレープを購入しシソジュースと一緒にいただく。

dCprGの演奏が始まる。
最近チェックしてなかったので、「いつのまに、こんなバンド表記になったんだ?」って思った。
登場した菊地成孔は、いきなり「おはようございます」を連呼。
何かと思ったら「眠いのでみんなの力で起こして」とのこと(笑)
すると「今日がこのメンバーでやる最後のライヴだから」と言い出し、いきなりメンバー紹介。
バンド名も、バンド形態も、ナルちゃん自身も、自由だねー。

でも、音の方は相変わらずの指揮者っぷりを発揮したナルちゃん節が光るものでした。



ここで一緒に行動してた妻と別れ、ヘヴンを後に。

グリーンを横切りながら2CELLOSをチラ見。
チェロ2人とドラムを含めた3人編成。
マイケル・ジャクソンとかAC/DCとかやってた。

オーストラリアの新人バンドDMA’Sをフジロック2016で見ました

そのままRed Maqueeに移動し、DMA'Sを見る。
音楽性が似ているとこがあるとは聞いてたけど、中に入るとメンバーのルックスも含め確かにオアシスっぽい(しかも、垢抜ける前の)感じでちょっと笑った。
メンバーは3人のはずだけど、今回はサポートがいて6人編成でした。
音はその分厚め。
そこに大味っぽいけど意外と繊細なボーカルが乗る感じ。
騒がれるほどの新しさは個人的にはそこまで感じなかったけど、デビュー時でこれなら成長したらいいバンドになるかもしれないと思いました。


再びグリーンに戻り2CELLOSを座りながら見る。
ツェッペリンの"胸いっぱいの愛を"とかやってた。
原曲もジミー・ページが弓でギター弾いてなかったっけ?
そんな弓はすっかりボロボロになってました。
間奏のあの部分も再現してて面白かったな。
「ありがっとーございました」という日本語の挨拶があり、最後はAC/DCの"Back In Black"でシメ。

ホワイトのDEAFHEAVENも気になったけど、再びレッドに行くことに。
(デフヘヴンはさっきホワイトの前通った時にリハしてたのをちょっと聞きました)

俳優もこなすイケメン、トロイ・シヴァンをフジロック2016で見ました

レッドにてTROYE SIVANを見る。
南アフリカ出身の21歳。
年齢を調べたら誕生日が私と一緒で妙に親近感。(若さと美青年ってとこは違いますが・・・)
俳優もやってるだけあってシンプルな格好だけどオシャレですねー。

生ドラムとシンセを引き連れた3人編成。
それに加え、ドラムパッドも併用してて、やっぱり今のトレンドって感じがしました。
シンセの女性はワンコーラス歌ったりも。

ゲイであることをカミングアウトしてる点も含め、印象としては今晩のレッドのトリ、Years & Yearsを彷彿させられる雰囲気もありましたが、もっとポップ寄りですね。
終盤にやった"Wild"でかなり盛り上がった後、オーラスの"Youth"で合唱。
うん、楽しかった。

フジロック2016 日記 最終日・7月24日(日) part2へ続く。
[スポンサードリンク]


フジロック2016 セットリストまとめ 最終日編

フジロックの最新情報は当ブログで。


●過去のフジロック日記
Fuji Rock Festival '04
Fuji Rock Festival '05
Fuji Rock Festival '06
Fuji Rock Festival '07
Fuji Rock Festival '08
Fuji Rock Festival '09
Fuji Rock Festival '10
Fuji Rock Festival '11
Fuji Rock Festival '12
Fuji Rock Festival '13
Fuji Rock Festival '14
Fuji Rock Festival '15
カテゴリ : Fuji Rock Festival '16 ・ comments(0)  
2016年07月24日(日)
  1. K's今日の1曲
  2. Fuji Rock Festival '16
  3. フジロック2016 セットリストまとめ 2日目編 (随時更新) #fujirock

Fuji Rock Festival '16フジロック2016)・2日目のセットリストまとめです。
随時更新していきます。

フジロック2016 セットリストまとめ 初日編
フジロック2016 セットリストまとめ 最終日編

フジロック2016・2日目

フジロック2016 日記 2日目・7月23日(土) part1
フジロック2016 日記 2日目・7月23日(土) part2
フジロック2016 日記 2日目・7月23日(土) part3

Beck@Green Stage setlist
01.Devil's Haircut
02.Black Tambourine
03.Loser
04.The New Pollution
05.GUERO
06.Mixed Bizness
07.Hell Yes
08.Soul of a Man
09.Think I'm in Love
10.Go It Alone
11.Lost Cause
12.Heart Is a Drum
13.Paper Tiger
14.Blue Moon
15.Everybody's gotta learn sometime
16.Dreams
17.Girl
18.Sexx Laws
19.E-Pro
---encore---
20.Debra
21.Where It's At (with Chic - Good Times, David Bowie - China Girl, Kraftwerk - Home Computer, Prince - 1999 snippet)

Wilco@Green Stage setlist
01.More...
02.Random Name Generator
03.The Joke Explained
04.I Am Trying to Break Your Heart
05.Art of Almost
06.Locator (live初演)
07.Pickled Ginger
08.Hummingbird
09.Handshake Drugs
10.Cold Slope
11.Via Chicago
12.Spiders (Kidsmoke)
13.Heavy Metal Drummer
14.I'm the Man Who Loves You
15.Impossible Germany

Travis@Green Stage setlist
01.Sing
02.Selfish Jean
03.My Eyes
04.Animals
05.Where You Stand
06.Moving
07.3 Miles High
08.Side
09.Paralysed
10.Closer
11.Flowers in the Window
12.Magnificent Time
13.Why Does It Always Rain On Me?

MAN WITH A MISSION@Green Stage setlist
01.Get Off of My Way
02.database
03.Give it Away
04.TAKE WHAT U WANT
05.Raise your flag
06.Seven Deadly Sins
07.FLY AGAIN
08.the world's on fire
09.Emotions

TOM ODELL@Green Stage setlist
01.Still Getting Used
02.I know
03.Wrong Crowd
04.Can’t Pretend
05.Concrete
06.Daddy
07.Grow Old With Me
08.Another Love
09.Magnetised

WANIMA@Green Stage setlist
01.ここから
02.いいから
03.1CHANCE
04.リベンジ
05.エル
06.夏の面影
07.TRACE
08.ともに
09.THANX
10.BIG UP
11.Hey Lady
12.1106



SQUAREPUSHER@White Stage setlist
01.STORY GLAS
02.RAYC FIRE 2
03.KONTEN JAZZ
04.EXJAG NIVES
05.BALTANG ARG
06.KWANG BASS
07.VENUS No.17
08.ARTERIAL FANTASY
09.MODERN BASS GUITAR
10.STEINBOLT
---encore---
11.HELLO MEOW
12.TETRA SYNC

TORTOISE@White Stage setlist
01.High Class Slim Came Floatin’ In
02.The Catastrophist
03.Shake Hands With Danger
04.Prepare Your Coffin
05.Gesceap
06.Yonder Blue
07.Monica
08.In Sarah, Mencken, Christ, and Beethoven There Were Women and Men
09.Eros
10.Ten Day Interval
11.Swung From The Gutter
12.At Odds With Logic

THE HEAVY@White Stage setlist
01.CAN’T PLAY DEAD
02.THE APOLOGY
03.NOT THE ONE
04.SHORTCHANGE HERO
05.CURSE ME GOOD
06.BIG BAD WOLF?
07.SINCE YOU BEEN GONE
08.LAST CONFESSION
09.TURN UP
10.WHAT HAPPENED TO THE LOVE
11.WHAT MAKES A GOOD MAN
12.HOW YOU LIKE ME NOW?
13.SAME OL’

EGO-WRAPPIN’@White Stage setlist
01.くちばしにチェリー
02.BRAND NEW DAY
03.10万年後の君へ
04.love scene
05.Sundance
06.human beat
07.だるい
08.GO ACTION
09.サニーサイドメロディー

在日ファンク@White Stage setlist
01.爆弾こわい
02.ダンボール肉まん
03.マルマルファンク
04.京都
05.男はつらいよ
06.むくみ
07.ぬるまゆファンク
08.それぞれのうた

VANT@White Stage setlist
01.The Answer
02.Put Down Your Gun
03.Berners Lee
04.Lampoon
05.Birth Certificate
06.I Don't Believe In God
07.Headed For The Sun
08.Parasite
09.Time & Money
10.Karma Seeker
11.Parking Lot
12.Fly By Alien
13.Do You Know Me?

THE COLLECTORS@White Stage setlist
01.Million Crossroads Rock
02.たよれる男
03.世界を止めて
04.僕は恐竜
05.TOUGH
06.NICK!NICK!NICK!
07.Tシャツレボリューション

KULA SHAKER@Red Marquee setlist
01.Sound of Drums
02.Hurry on Sundown
03.Grateful When You’re Dead / Jerry Was There
04.Infinite Sun
05.Shower Your Love
06.Here Come My Demons
07.Mountain Lifter
08.Mystical Machine Gun
09.Smart Dogs
10.Tattva
11.Hush
---encore1---
12.Govinda
---encore2---
13.Hey Dude

ザ・クロマニヨンズ@Red Marquee setlist
01.弾丸ロック
02.タリホー
03.ギリギリガガンガン
04.紙飛行機
05.今夜ロックンロールに殺されたい
06.スピードとナイフ
07.炎
08.オートバイと皮ジャンパーとカレー
09.エイトビート
10.グリセリン・グリーン
11.草原の輝き
12.底なしブルー
13.突撃ロック
14.雷雨決行
15.ナンバーワン野郎!
16.エルビス(仮)
17.クロマニヨン・ストンプ

Look Park@Red Marquee setlist
01.Save Yourself
02.Stars of New York
03.A Dip In the Ocean (Fountains of Wayne cover)
04.Breezy
05.You Can Come Round If You Want To
06.Red Dragon Tattoo (Fountains of Wayne cover)
07.Minor Is the Lonely Key
08.Barbara H. (Fountains of Wayne cover)
09.Put The Message In The Box (World Party cover)
10.Troubled Times (Fountains of Wayne cover)
11.Aeroplane
12.Get on Home
13.Shout Part 1
14.Radiation Vibe (Fountains of Wayne cover)

大森靖子@Red Marquee setlist
01.さようなら(アカペラ)
02.PINK(弾語り)
03.マジックミラー
04.ピンクメトセラ
05.ミッドナイト清純異性交遊
06.新宿
07.絶対彼女
08.少女3号
09.TOKYO BLACK HOLE
10.音楽を捨てよ、そして音楽へ

THE ALBUM LEAF@Red Marquee setlist
01.False Dawn
02.New Soul
03.Window
04.Falling From The Sun
05.Descent
06.Images
07.Brennivin
08.The Outer Banks
09.Between Waves
10.Always For You

avengers in sci-fi@Red Marquee setlist
01.Departure
02.Dune
03.Tokyo Techtonix
04.20XX
05.Sonic Fireworks
06.Citizen Song
07.No Pain, No Youth
08.Vapor Trail

Homecomings@Red Marquee setlist
01.Don’t Worry Boys
02.Dancing In The Moonlight
03.Blindfold Ride
04.I Want You Back
05.Buttersand
06.Hurts
07.Perfect Sounds Forever
08.Lights

SPECIAL OTHERS@Field Of Heaven setlist
01.BEN
02.Uncle John
03.IDOL
04.Surdo
05.STAR
06.Good Morning
07.AIMS
08.Laurentech
09.PB
10.wait for the sun
11.Beautiful World
12.ROOT
13.neon
14.Good Luck
15.I'LL BE BACK
---encore---
16.LIGHT

G.LOVE&SPECIAL SAUCE@Field Of Heaven setlist
01.PEACE LOVE HAPPINES
02.SUGER
03.SHOT GUN
04.I-76
05.LOVE
06.Weekend Dance
07.Sweet Suger
08.Numbers
09.Come Up Man
10.RAINBOW
11.Nothing Else Quite Like Home

CON BRIO@Field Of Heaven setlist
01.Paradise
02.temptations talking
03.Son Down
04.Open Close
05.Give it all
06.Money
07.FREE AND BRAVE
08.Never Be the Same

ROVO@Field Of Heaven setlist
01.BATIS
02.ECLIPSE
03.KMARA
04.SUKHNA
05.SINO DUB

MARK ERNESTUS’ NDAGGA RHYTHM FORCE@Field Of Heaven setlist
01.YERMANDE
02.LAMB Ji
03.WALO WALO
04.JiGEEN

踊ってばかりの国@Field Of Heaven setlist
01.世界が見たい
02.風と共に去りぬ
03.surfer song
04.チック・チック・チック
05.話はない
06.Boy
07.SEBULUBA
08.言葉も出ない
09.OK

ホリエアツシ@Gypsy Avalon setlist
01.High and Dry
02.NO〜命の跡に咲いた花〜
03.あの国まで (ホリエアツシ+セリザワユウマ)
04.Water Screen (ホリエアツシ+セリザワユウマ)
05.around the world (ホリエアツシ+セリザワユウマ)
06.金星 (ホリエアツシ+細美武士)
07.彩雲

細美武士@Pyramid Garden setlist
01.Run Run
02.BBQ riot song
03.When I Was A King
04.My Instant Song
05.金星
06.something ever after
07.Radio
08.Island's Sunrise
09.Make A Wish
[スポンサードリンク]


フジロック2016 セットリストまとめ 初日編
フジロック2016 セットリストまとめ 最終日編

フジロック2016 日記 2日目・7月23日(土) part1
フジロック2016 日記 2日目・7月23日(土) part2
フジロック2016 日記 2日目・7月23日(土) part3

フジロックの最新情報は当ブログで。


●過去のフジロック日記
Fuji Rock Festival '04
Fuji Rock Festival '05
Fuji Rock Festival '06
Fuji Rock Festival '07
Fuji Rock Festival '08
Fuji Rock Festival '09
Fuji Rock Festival '10
Fuji Rock Festival '11
Fuji Rock Festival '12
Fuji Rock Festival '13
Fuji Rock Festival '14
Fuji Rock Festival '15
カテゴリ : Fuji Rock Festival '16 ・ comments(3)  
2016年07月24日(日)
  1. K's今日の1曲
  2. Fuji Rock Festival '16
  3. Fuji Rock Festival 16 日記 2日目・7月23日(土) part3 #フジロック #fujirock

Fuji Rock Festival '16フジロック2016)・日記・2日目・7月23日(土) part3です。

フジロック2016 日記 2日目・7月23日(土) part2から続く。

フジロック2016 セットリストまとめ 2日目編

フジロック2016の2日目ヘッドライナーのBeckちゃんです

2日目もヘッドライナー、BECKのお時間です。
今回はヘッドライナーなのに19:30開始でトリじゃないという変則的なタイムテーブル。
どうやらベックが今日中に東京に戻りたかったらしく、新幹線の最終に間に合うような時間帯ってことらしい。

先ほど混んでて諦めたトイレに再挑戦し、それからGreen Stageに向かうことに。
そんなことしてたら、並んでいる間にベックが登場してライブ始まっちゃった・・・

1曲目の"Devil's Haircut"はまぁ仕方ないとして、2曲目の"Black Tambourine"が終わり3曲目には"Loser"投下。
ちょうどトイレの中にいるときに始まって、まさに負け犬気分です(苦笑)

で、慌ててグリーンにかけて行き、ステージに向かって右側のエリアに行こうと後ろの通路を横切ろうとしたら大渋滞。
都心の満員電車よりもひどい感じ。
進めなくなったので、ひとまずその場で見てたけど、どんどん人が増えていってかなりヤバイ状態になったので、横切るのを諦めなんとか前の方に抜け出した。

チケットの捌け具合と、人の入りとかでさすがに事前に予測はできたことで、後方の椅子は撤去するとか、動線を確保するとかもうちょっと運営側でなんとかできたんじゃないかなぁ。

グリーン一番前のコンクリートエリアまで行くとかなり余裕があって、やっと落ち着いてベックちゃんのライブを観る。

ベックは黒いハットに黒い革ジャン、黒いパンツに黒地に白の水玉のシャツというシックでおしゃれな出で立ち。
ギタリストは元Jelly Fishのジェイソン・フォークナーで、キーボードも同じく元ジェリー・フィッシュのロジャー・マニング!

前半はノリの良い曲が続き、中盤はここ数年のモードであるフォーキーなテイストの曲が並ぶ。
こういうのも良いけど、フジロックの2日目の夜にもなると疲れが出てきて、ちょっとマッタリしてきたなぁって思ってたら、今年出た新曲"Dreams"から再びアッパーモードへ。
続く"Girl"とエレクトロファンクな曲が続いた後は、"Sexx Laws"と続き、めちゃくちゃハードになった"E-PRO"で本編を締めくくった。

アンコールでは衣装チェンジしたベックが登場。
黒ベースだった本編から一転、白いスーツに白のハット、ピンク地に白い水玉という、これまたシャレオツな格好に。

まずは"Debra"をやって、最後に"Where it’s At"。
途中メンバー紹介を挟む。
1人ごとに1曲、ちょっとずつカバーを披露。
ジェイソン・フォークナーはDavid Bowieの"China Girl"(ジェイソンの名前を歌詞に織り込んだりと、ちょっと替え歌してた)、ロジャー・マニングはKraftwerkの"Home Computer"、そして最後、ドラマーのときはPrinceの"1999"。
どれもイカしてた。

再び"Where it’s At"に戻り終了。
なんか見る前は正直そんなに期待してなかったけど、結局すっかり心を持ってかれてしまいました。
また、ワンマンで観たい!

フジロック2016でのクーラ・シェイカーでCatch The Sun!

ベック終わりでRed Marqueeへ移動し、KULA SHAKERを観る。
全英1位を記録した90年代を代表する1枚『K』からちょうど20年、『K 2.0』なんてアルバムも今年出ましたが、まさに20回目のフジロックに打ってつけのバンド。
その期待もあってか、レッドは劇混みでした。

思えば、2002年のフジで当時クリスピアンがやってたTHE JEEVASを見て、クーラ・シェイカーナンバーも聴けて狂喜乱舞してたのに、もうクーラ・シェイカーだけでも4回目のフジなんですね。

レッドについてすぐくらいに"Grateful When You’re Dead"が始まり一気にテンションが上がり、"Infinite Sun"など新しい曲もカッコいいし、出た当時はイマイチに感じられた"Mystical Machine Gun"辺りもめっちゃ良かった。
まぁ大体インド趣味全開なので、どれもシタールっぽいイントロがあり、「これあの曲じゃない?」って思わせて違うっていうThe Knack状態(わかる人にはわかる。イントロが全部"My Sharona"に聞こえる)もちょっとありましたが(笑)

とか言ってたら、終盤に連発。
"Tattva"、"Hush"という鉄板の2曲を大合唱し、本編を終え、アンコールの"Govinda"でも「Jaya Jaya」と大合唱!
大盛り上がりの末、メンバーが肩を組み「See You Soon」と言って去ってったんだけど、なりやまない拍手。

するともう1度登場し"Hey Dude"投下。
当然の「キャッチ・ザ・サーン」と大合唱!
まさに狂乱という言葉がふさわしい盛り上がりを見せました。
最高。



完全に2日目もやりきった感のある最後だったけど、まだまだフジロックは続く。
レッドを後にし、グリーンで本日のトリを務めるFRF 20th SPECIAL G&G Miller Orchestraを通過しながらチラ見。
加藤登紀子が忌野清志郎の"田舎へ行こう"やフジロックでお馴染みのジョン・レノンの"Power to the People"をドスの効いた声で歌ってた。

ライトアップされたモニュメントが輝く山道を抜け、White Stageへ。

フジロック2016、スクエアプッシャーさんは相変わらずの変態っぷり

本日のホワイトのトリ、SQUAREPUSHERを見る。
頭まで覆った全身スクリーンのような出で立ちでステージに立つ、トーマス・ジェンキンソンさん。
(フェンシングのユニフォームみたいな感じ)
相変わらずビートが尖り過ぎです。
山折りと谷折りの2つを上下に並べたスクリーンに映る映像も彼の音楽同様に緻密に計算され尽くしたものになっていて面白い。
昨年、彼の弟のCeephaxのライブを見て兄弟揃って狂ってて良いなーって思ったけど、ナチュラルに狂ってる弟と計算された狂気を感じる兄って感じがしますね。

アンコールでは得意のベースも披露してくれて大満足。
今年のフジは夜の寒さが厳しく、決してノリ安い音楽じゃないけど、体を暖める意味も含め、最後までノリノリで動きながら楽しみました。


ホワイトのお隣のところ天国で一休み。
富士映劇ではデヴィッド・ボウイの回顧展のドキュメンタリー『David Bowie Is』を上映してたので、それを見ながら、ソーセージとコロナをいただく。
寒さに耐えかねて、さらに煮干しラーメンも食べながら。

映画館にも見に行ったけど、楽しくてついつい長居してたけど、やっぱり寒くて宿に帰ることに。

深夜のレッドからはBAAUERが聴こえてくる中、会場を後にし、苗プリのコンビニとか寄って(一緒にいた妻は寒さに堪え兼ねここで長袖シャツを買いました)、2時過ぎに帰宿。
3時半頃就寝。

2日目は、前半ダラダラ、後半盛りだくさんって感じでした。

フジロック2016 日記 最終日・7月24日(日) part1へ続く。
[スポンサードリンク]


フジロック2016 セットリストまとめ 2日目編

フジロックの最新情報は当ブログで。


●過去のフジロック日記
Fuji Rock Festival '04
Fuji Rock Festival '05
Fuji Rock Festival '06
Fuji Rock Festival '07
Fuji Rock Festival '08
Fuji Rock Festival '09
Fuji Rock Festival '10
Fuji Rock Festival '11
Fuji Rock Festival '12
Fuji Rock Festival '13
Fuji Rock Festival '14
Fuji Rock Festival '15
カテゴリ : Fuji Rock Festival '16 ・ comments(0)  
2016年07月24日(日)
  1. K's今日の1曲
  2. Fuji Rock Festival '16
  3. Fuji Rock Festival 16 日記 2日目・7月23日(土) part2 #フジロック #fujirock

Fuji Rock Festival '16フジロック2016)・日記・2日目・7月23日(土) part2です。

フジロック2016 日記 2日目・7月23日(土) part1から続く。

フジロック2016 セットリストまとめ 2日目編

2日目もいい時間になってきたので、Green Stageに移動してやっとまともにライブを見る。

フジロック2016のグリーンステージで見たTravisは、その日誕生日だったボーカルのフランが神対応でした

Travisです。
初日のラプスリー同様に『Sunday Special』というイベントで見ましたが、フジロックでもやっぱり見ておきたい。
グリーンに移動中にすでに代表曲の"Sing"が聞こえてきたので早足で移動。
『Sunday Special』の時にもMCで言ってたけど、今日がボーカル、フラン・ヒーリーの誕生日という何とも最高なシチュエーション。
それも相まって、のっけからピースフルな空気に満ち溢れていた。
"Animals"の出だしで失敗してやり直したりもしたけど、その辺もご愛嬌。

極め付けは"Where You Stand"の時か、フランがステージから降りて最前列からモッシュピットの中に入ってきた。
客に渡された三角帽(誕生日とかでかぶるやつ)をかぶり、さらに客の1人に肩車させて自らの誕生日を祝う。
歌は途中グダグダになったけど、クラウドサーフィンしながら楽しそうに歌う姿にこっちまで嬉しくなる。
しかも、ステージに戻ったフランは「誰かに怪我させてないことを願う」と言って、めっちゃ良い人過ぎた。

さらに、次はグリーン後方に見える上の方の一般道のとこ(会場外)に座って見てる人を指差して彼らに捧げると言って"Flowers in the Window"を。
『Sunday Special』の時はかなりワンマンに近いような力の入ったライブバンドっぷりを見せてたんだけど、今回はフェス仕様な少し緩い感じもあって、こちらも最高でした。

そして、"Magnificent Time"でのPVとかでも見れるダンスの指導もあったり(指導する前に踊れてる人が結構いて面白かった)して、最後は"Why Does It Always Rain On Me?"。
雨が降るどころかさらに晴れた!
「2月にまた来るよ」と言って、また最後にもう一度ステージから降りて客に揉まれて去っていくフランがあまりに神対応過ぎた。



トイレを済ませ、次はRed Marqueeへ。
Fountains of Wayneのボーカル、クリスのソロプロジェクト、LOOK PARKを見る。
FOWに比べるともっとアメリカンな感じがしたけど、だいたい同じ感じでした。
というか"Troubled Times"とか何曲かFOWの曲をやってました。

フジロック2016の個人的ハイライトはウィルコでした

さてさて、次は今年のフジロックで一番のお目当てとも言えるWilcoをグリーンステージで見る。
2003年の「MAGIC ROCK OUT」での初来日、'10年のZepp Tokyo、'11年のフジロックのホワイト、'13年のSHIBUYA-AXと何気に私はこれまでの全来日公演で1公演は見てたりするんですが、見るたびに好きになっていくバンド。

今年もすでに、ボーカルのジェフが息子とやってるユニット、Tweedyの来日も見に行ったし、ウィルコ熱がどんどん上がってます。

というわけで、早めに行ってモッシュピットで見ました。(今年はこれが最初で最後のモッシュピット)
登場するメンバー。BBキングTシャツにジャケットという、恰幅の良いジェフに目がいく。(ジェフは初日に会場で偶然遭遇して握手してもらいました♪)
他のメンバーはみんなシュッとしてますね。

序盤は『Star Wars』から3連発。アルバムの曲順通り。
"I Am Trying To Break Your Heart"が始まると歓声が上がる。
その余韻からの"Art of Almost"につながる流れが最高!
私はこの曲がめっちゃ好きすぎてヤバいです。

この曲は他の曲とはイントロから結構雰囲気違うので、ウィルコをあんまり聞いたことない人には「こういうのもあるんだ?」って感じかな。
全体的に、アコースティックで牧歌的かと思えば、曲の後半で狂ったように激しくなるナンバーが多いセットリストでしたね。
その中でも究極はやっぱり"via Chicago"。
相変わらずの狂いっぷりが良かったけど、日没後だったらライティングの効果もっと出て良かったかな。

"Jesus etc"とか合唱する準備はできてたんだけど、今日はやらず。
あの曲をやらずして、こんなにいいんだからどうかしてるよ、このバンドは。


大満足(と言いつつ、もっともっと見たかった)ウィルコの後は、トイレ行こうとしたら混んでたので諦めて苗場食堂でトミー富岡を見る。
一昨年とかPalace Of Wonderにあったフジウジに出てたりしてた人です。
客からのリクエストでモノマネしながら弾き語り。
ほぼ99%下ネタ(笑)
文字に起こしてもアレなので詳細は割愛。
最後は、「終わらない歌を終わろう、時間的な都合のためー」とブルーハーツで締め。

フジロック2016の苗場食堂にてひたすら下ネタのトミー富岡

そんなトミーのネタ元、甲本ヒロト率いるザ・クロマニヨンズの音をRed Marqueeから漏れ聞きながら、腹ごしらえ。

どこも混んでたんだけど、たまたま空いてたハマグリ茶漬けと、ロングフライドポテトとアボカドバーガーという無茶苦茶な組み合わせでお腹を満たす。

すっかり日も落ちた。

フジロック2016 日記 2日目・7月23日(土) part3へ続く。
[スポンサードリンク]


フジロック2016 セットリストまとめ 2日目編

フジロックの最新情報は当ブログで。


●過去のフジロック日記
Fuji Rock Festival '04
Fuji Rock Festival '05
Fuji Rock Festival '06
Fuji Rock Festival '07
Fuji Rock Festival '08
Fuji Rock Festival '09
Fuji Rock Festival '10
Fuji Rock Festival '11
Fuji Rock Festival '12
Fuji Rock Festival '13
Fuji Rock Festival '14
Fuji Rock Festival '15
カテゴリ : Fuji Rock Festival '16 ・ comments(0)  
2016年07月23日(土)
  1. K's今日の1曲
  2. Fuji Rock Festival '16
  3. Fuji Rock Festival 16 日記 2日目・7月23日(土) part1 #フジロック #fujirock

Fuji Rock Festival '16フジロック2016)・日記・2日目・7月23日(土) part1です。

フジロック2016 日記 初日・7月22日(金) part3から続く。

フジロック2016 セットリストまとめ 2日目編

7時半に一旦起きてちょっと宿メンバーとポケモンGOの話などして2度寝。
(ARで宿の同じ部屋で寝ている人の頭の上にモンスターが出て爆笑!)

9時に起き、朝ごはんを今日もたらふく食べて、11時前に出発!

今日は一滴も雨も降っていない(昨日は天気雨)快晴。
でも風は少し冷たい。

2日目はフジロック恒例のお楽しみ、ドラゴンドラ

フジロック2016でドランゴドラに乗って行った先にはこんな世界が待っていた

やっぱりこれに乗らずしてフジロックは語れない。
残念ながらギターパンダは出ないけど。。。(ギターパンダでないのに、Tシャツとかサイトに載ってるマップにパンダがいるのはなんか納得いかない。。)

ゴンドラの高低差と素晴らしい景色にワー・キャー言いながら20分ちょい乗って山頂へ行くと、着ぐるみのみんながお出迎え。

広場に行くといつものハイジの他に、お姉さんが1人。
歴史クイズをやってました。
子供に答えさせて、正解すると真田幸村シールをあげたりしてた。

後、去年もここにでてた真心ブラザーズの桜井さんがうろうろしてたので握手してもらいました♪
どうやらこの後、どこで演奏するか打ち合わせしてたみたい。

クイズも終わったのでクラブハウスへ。
カレーとビールをいただく。
普通のカレーだけど、なぜかここで食べると超美味しいんだよね。

その後、Day DreamingでDJをチラッと見る。
FAKE EYES PRODUCTIONという2人組が出てて、DJにギターをかぶせたりしてた。

しばらくその辺の芝生で寝転んだりした後、見たいのがあったのでずっとここに居たい気持ちを抑えて下山することに。
と、ドラゴンドラの列に並ぼうとした瞬間目に入ったのは・・・ハッチハッチェルだ!

フジロック2016、ハッチハッチェル率いる怪しい3人組

やっぱりこの場所はギターパンダかハッチハッチェルってことで、見ないで帰るわけにはいかない。
予定を変更し、ハッチハッチェル率いる怪しい3人組を見ることに。
今回の3人は、バンジョーを弾き歌うハッチと、サックスの人と、手拍子係のハイジという編成。

一面に広がる芝生を指して、「ある意味グリーンステージへようこそ」と始まったライブ。
実はさっきクラブハウスでハッチさんが練習しているのをみてしまった"与作"ネタや"サル、ゴリラ、チンパンジー"、「私がポール・モーリアです」とかジワジワくる笑いが最高でした。

これで思い残すことはない(真心の桜井の歌が聞けなかったのは残念)ので、再びドラゴンドラで下山。



降りてきて、ドラゴンドラ乗り場にあるトイレに行った後、Red Marqueeの方に行ったら、当初見る予定だったTHE ALBUM LEAFが終わったところでした。
終わったものは仕方なし、ということで移動開始。

Green StageではMan With A Missionが演奏中でした。
この天気であの狼の被りものは辛そうだな。。。
グリーンを横切りながらMCを聞いてたら、昨年のフジでボーカルのジャン・ケン・ジョニーがFoo Fightersのステージに上がったらしいんだけど、その時のエピソードを話していました。

グリーンを通過し、White Stageへ・・・向かうもお腹が空いたのでステージには向かわず、ところ天国でホワイトから漏れ聞こえる在日ファンクを楽しみながら川遊びすることに。
スモークチキン(←これめっちゃ美味い!)とコロナをいただきながら。
Field Of HeavenでやってるROVOも見たいとこだったけど、空腹には勝てないね。

フジロック2016・川

在日ファンクは、のっけから"爆弾こわい"とか"京都"とか定番曲をやってた。
音だけ聞いてても、ハマケンのあの軽快なダンスが目に浮かびますね。

フジロック2016 日記 2日目・7月23日(土) part2へ続く。
[スポンサードリンク]


フジロック2016 セットリストまとめ 2日目編

フジロックの最新情報は当ブログで。


●過去のフジロック日記
Fuji Rock Festival '04
Fuji Rock Festival '05
Fuji Rock Festival '06
Fuji Rock Festival '07
Fuji Rock Festival '08
Fuji Rock Festival '09
Fuji Rock Festival '10
Fuji Rock Festival '11
Fuji Rock Festival '12
Fuji Rock Festival '13
Fuji Rock Festival '14
Fuji Rock Festival '15
カテゴリ : Fuji Rock Festival '16 ・ comments(0)  
2016年07月23日(土)
  1. K's今日の1曲
  2. Fuji Rock Festival '16
  3. フジロック2016 セットリストまとめ 初日編 (随時更新中) #fujirock

Fuji Rock Festival '16フジロック2016)初日のセットリストまとめです。
随時更新していきます。

フジロック2016 セットリストまとめ 2日目編
フジロック2016 セットリストまとめ 最終日編

フジロック20周年

フジロック2016 日記 初日・7月22日(金) part1
フジロック2016 日記 初日・7月22日(金) part2
フジロック2016 日記 初日・7月22日(金) part3

Sigur Rós@Green Stage Setlist
01.Óveður
02.Starálfur
03.Sæglópur
04.Glósóli
05.Vaka
06.Ný Batterí
07.E-Bow
08.Festival
09.Yfirborð
10.Kveikur
11.Hafsól
12.Popplagið

James Blake@Green Stage Setlist
01.Life Round Here
02.Timeless
03.Radio Silence
04.Limit to Your Love (Feist cover)
05.Lindisfarne I
06.Lindisfarne II
07.Love Me in Whatever Way
08.I Hope My Life
09.Voyeur
10.Klavierwerke
11.Modern Soul
12.Retrograde
13.The Wilhelm Scream

ROUTE 17 Rock'n'Roll ORCHESTRA@Green Stage setlist
01.Time Is Tight
02.Vacation / MIKUNI DOLLS
03.Dancing Queen / MIKUNI DOLLS
04.(I'm Your) Hoochie Coochie Man / トータス松本
05.なみだ恋 / 八代亜紀
06.雨の慕情 / 八代亜紀
07.I Wanna Be Your Dog / ヤマジカズヒデ
08.Rockin' In The Free World / 花田裕之
09.JINGO
10.There Was A Time / トータス松本
11.ワンダフルワールド / トータス松本
12.Dancing Queen / MIKUNI DOLLS
13.The Jean Genie / クリスペプラー
14.The Thrill Is Gone / 八代亜紀
15.舟唄 / 八代亜紀
16.君が僕を知っている / 仲井戸"CHABO"麗市
17.yeah Fujirock / 仲井戸"CHABO"麗市
18.Sweet Home KUMAMOTO

Jake Bugg@Green Stage setlist
01.Slumville Sunrise
02.Two Fingers
03.Messed Up Kids
04.Love, Hope and Misery
05.Living Up Country
06.Trouble Town
07.Seen It All
08.The Love We're Hoping For
09.Bitter Salt
10.Me and You
11.There's a Beast and We All Feed It
12.Put Out The Fire
13.Taste It
14.Kingpin
15.Simple Pleasures
16.Gimme the Love
17.Lightning Bolt

Biffy Clyro@Green Stage Setlist
01.Wolves of Winter
02.Living Is a Problem Because Everything Dies
03.Biblical
04.Friends and Enemies
05.Black Chandelier
06.Bubbles
07.In the Name of the Wee Man
08.Medicine
09.The Captain
10.Mountains
11.9/15ths
12.Animal Style
13.Many of Horror
14.Stingin' Belle

BOREDOMS@Green Stage Setlist
01.super are
02.super going
03.super are you
04.seadrum
05.house of sun
06.livwe!!
07.super coming
08.super go


Disclosure@White Stage setlist
01. Intro
02. White Noise
03. F for You
04. Jaded
05. Omen
06. You & Me
07. Echoes
08. Nocturnal
09. Bang That
10. When a Fire Starts to Burn
11. Boss
12. Holding On
13. Moving Mountains (with Brandon Riley)
14. Latch

FLIGHT FACILITIES@White Stage setlist
01.INTRO
02.SUNSHINE
03.WITH YOU
04.STAND STILL
05.WAKING BLISS
06.APOLLO
07.TWO BODIES
08.FOREIGN LANGUAGE
09.HOLD ME DOWN
10.DOWN TO EARTH
11.CRAVE YOU
12.CLAIR DE LUNE

illion@White Stage setlist
01.LYNCH
02.AIWAGUMA
03.PLANETARIAN
04.新曲
05.ESPECIALLY
06.Water lily
07.ガンマ
08.BEEHIVE
09.新曲
10.BRAIN DRAIN

The Internet@White Stage setlist
01.Dontcha
02.Get Away
03.Under Control
04.Partners in Crime
05.Love Song -1
06.Just Sayin
07.For the World
08.Special Affair
09.Gone (Snakehips cover)
10.Girl
11.Curse
12.Gabby

Suchmos@White Stage setlist
01.S.G.S.3
02.Pacific
03.YMM
04.Get lady
05.JET COAST
06.Mint
07.A.G.I.T
08.DUMBO
09.Life Easy

KOHH@White Stage setlist
01.Intro
02.Die Young
03.Living Legend
04.飛行機
05.Dirt Boys
06.ビッチのカバンは重い
07.Mind Trippin
08.Drugs
09.Family
10.結局地元
11.Bussiness & Art
12.Dirt Boys 2

LA GOSSA SORDA@White Stage setlist
01.Aire
02.De Cara A La Paret
03.Babaloco
04.La Veu Trencada
05.La Nostra Sort
06.Camals Mullats
07.Calitja
08.Entre Canuts
09.La Polseguera
10.Farem Sao

The Birthday@Red Marquee setlist
01.LOVE GOD HAND
02.FULLBODYのBLOOD
03.I KNOW
04.MOTHER
05.LOVE SHOT
06.Shan Shan
07.カレンダーガール
08.なぜか今日は
09.くそったれの世界
10.声
11.涙がこぼれそう

THE BAWDIES@Red Marquee setlist
01.NO WAY
02.SING YOUR SONG
03.EMOTION POTION
04.ROCK ME BABY
05.I'M IN LOVE WITH YOU
06.LEMONADE
07.45s
08.JUST BE COOL
09.SUNSHINE
10.HOTDOG
11.IT'S TOO LATE
12.YOU GOTTA DANCE〜YEAH〜LEAVE YOUR TROUBLES〜YOU GOTTA DANCE
13.KEEP ON ROCKIN'

COURTNEY BARNETT@Red Marquee setlist
01.Dead Fox
02.Scotty Says
03.Debbie Downer
04.An Illustration of Loneliness (Sleepless in New York)
05.Small Poppies
06.Depreston
07.Three Packs a day
08.Pedestrian at Best
09.Elevator Operator
10.Lance Jr
11.Avant Gardener
12.Nobody Really Cares If You Don’t Go to the Party

LÅPSLEY@Red Marquee setlist
01.BURN
02.CLIFF
03.FALLING SHORT
04.PAINTER
05.DANCING
06.OPERATOR
07.TELL ME THE TRUTH
08.SEVEN MONTHS
09.LOVE IS BLIND
10.STATION
11.WOMAN’S WORK
12.HURT ME

TRASHCAN SINATRAS@Red Marquee setlist
01.Best Days on Earth
02.All The Dark Horses
03.Hayfever
04.Iceberg/Autumn
05.Ain’t That Something
06.Send For Henny
07.Only Tongue Can Tell
08.Let Me Inside (Or Let Me Out)
09.The Family Way
10.Weightlifting
11.I’ve Seen Everything
12.What’s Inside the Box?
13.Obscurity Knocks

Lucky Tapes@Red Marquee setlist
01.贅沢な罠
02.Mr.Rabiin
03.Toghch!
04.レイディ・ブルース
05.体温
06.TONIGHT!

D.A.N.@Red Marquee setlist
01.Zidane
02.Ghana
03.Native Dancer
04.Dive
05.SSWB
06.Time Machine
07.Curtain
08.Pool

THE NEW MASTERSOUNDS@Field Of Heaven setlist
01.What You Need
02.Way Out West
03.Cigar Time
04.Made For Presure
05.Sitting On My Knee
06.Burnt Back
07.In The Middle
08.Vandy
09.Afro Met
10.San Frantico
11.Road To Fuji Rock
12.Return To Gijon
13.All Wrapped Up (Melvin Sparks cover)
14.Miracles
15.Make Me Proud

LEE “SCRATCH” PERRY@Field Of Heaven setlist
01.SUPER APE
02.CROKEING LIZARD
03.HAPY BIRTHDAY
04.WAR INA BABYLON
05.TO BE YOUR LOVER
06.CRAYZY WAE
07.SUN IS SHINING
08.JAH LIVE

JUMP WITH JOEY@Field Of Heaven setlist
01.Jack Load Ska
02.Jump Eith Joey
03.Aritibella
04.Fried Neck Bones
05.Fun at King King
06.A Shot in the Dark
07.Kept On Sittin’ On It
08.Calafia
09.Mambo Cuco
10.TV Tray
11.El Diablo Ska

UA@Field Of Heaven setlist
01.情熱
02.愛の進路
03.AUWA
04.KUBANUYU
05.2008
06.踊る鳥と金の雨
07.愛を露わに
08.モンスター
09.黄金の緑
10.ドチラニシテモ
11.ミルクティー

LITTLE CREATURES@Field Of Heaven setlist
01.赤いスカート
02.Foolish King
03.声なき者
04.絡めとられて
05.かんちがい
06.Mosquito Curtain
07.夢ならば
08.House of Piano

三宅伸治BAND@苗場食堂 setlist
01.たたえる歌
02.FREE TIME
03.R&Rの時間
04.デイ・ドリーム・ビリーバー
05.月がかっこいい
06.ベートーベンをぶっ飛ばせ
07.JUMP
---encore---
08.雨あがりの夜空に

ムジカ・ピッコリーノ メロトロン号の仲間たち@Pyramid Garden setlist
01.村祭り
02.待ちぼうけ
03.メロトロン号でパーティー
04.ゴーシュのワルツ
05.私のお気に入り(My Favorite Things)
06.タイムマシンにおねがい
07.Eight Melodies
---encore---
08.メロトロン号でパーティー

OSAMU MATSUMOTO & LADIES BELONG TO HORNY FUNK GANG@Café de Paris setlist
01.ろくでなし
02.初めてのチュウ
03.悪女
04.命預けます
05.蘇州夜曲
06.虹色の湖
07.翳りゆく部屋
08.真っ赤な太陽
09.矢切の渡し
[スポンサードリンク]


フジロック2016 セットリストまとめ 2日目編
フジロック2016 セットリストまとめ 最終日編

フジロック2016 日記 初日・7月22日(金) part1
フジロック2016 日記 初日・7月22日(金) part2
フジロック2016 日記 初日・7月22日(金) part3

フジロックの最新情報は当ブログで。


●過去のフジロック日記
Fuji Rock Festival '04
Fuji Rock Festival '05
Fuji Rock Festival '06
Fuji Rock Festival '07
Fuji Rock Festival '08
Fuji Rock Festival '09
Fuji Rock Festival '10
Fuji Rock Festival '11
Fuji Rock Festival '12
Fuji Rock Festival '13
Fuji Rock Festival '14
Fuji Rock Festival '15
カテゴリ : Fuji Rock Festival '16 ・ comments(0)  
2016年07月23日(土)

Related Posts with Thumbnails