1. K's今日の1曲
  2. 独り言(音楽ネタ)
  3. Apple Musicで聴けるおすすめ邦楽アーティストリストをまとめてみた(2018年9月リスト更新) #applemusic #itunes #アップルミュージック

Appleの手がける定額制音楽ストリーミングサービス(ダウンロードしてオフライン再生も可)、『Apple Music』(アップルミュージック)が2015年6月30日(日本時間7月1日)についにリリース。

apple music

・Apple Music — Apple Music Anthem — Apple


【邦楽リストへジャンプ】

オープンから2週間ほど経ち、個人的には大満足の一言。

これまで中古CD屋に足繁く通って欲しいものを探し求めてたあの時間がなんだったんだって言うくらい(それはそれで楽しかったけど)、検索窓に文字を打ち込むだけで、いわゆる名盤だけでなく、個人的にはプログレ(特にクラウトロック系)や、新品は全然ないし中古でなんとか見つけても高くて手が出なかったレゲエやブラジル系、興味はあるけど聴けなかったアフリカ系などが聴けて、当然最新のアルバムまであって、それが月額980円(ファミリーなら1480円)という夢のようなサービス・・・と思ってるのは私のような一部のマニアックな人だけかもしれない。

特に邦楽(主にJ-POP)が少ないという声が多く、「使えない」と断言してる人もいる始末。

というわけで、どんな邦楽が聴けるのか個人的メモも含めてリストアップしてみました。(iTunesへのリンク付き)
(最終更新日2018年9月7日)


■まずは個人的にも思い入れの強い2000年代のアーティスト


フジファブリック
くるり
ACIDMAN
ストレイテナー
Base Ball Bear
安藤裕子
The Birthday
bonobos
七尾旅人
ハナレグミ
SUPER BUTTER DOG
クラムボン
Polaris
中村一義
かせきさいだぁ
ASIAN KUNG-FU GENERATION
チャットモンチー
YUKI
サカナクション
椿屋四重奏
MISIA


■2000年代後半辺りから最近のアーティスト


やくしまるえつこ
相対性理論
神聖かまってちゃん
モーモールルギャバン
the telephones
OGRE YOU ASSHOLE
ゲスの極み乙女。
indigo la End
BLUE ENCOUNT
[Alexandros]
tricot
Mrs. GREEN APPLE
ドラマチックアラスカ
赤い公園
森は生きている
androp
KEYTALK
パスピエ
在日ファンク
Shugo Tokumaru
ねごと
The Mirraz
plenty
クリープハイプ
KANA-BOON
キュウソネコカミ
水曜日のカンパネラ
Taiko Super Kicks
D.A.N.
小林うてな

[スポンサードリンク]


■ジャパニーズパンク・ラウドロック系


MAN WITH A MISSION
FACT
dustbox
HAWAIIAN6
TOTALFAT
locofrank
LOW IQ 01
BACK DROP BOMB
Husking Bee
THE BACK HORN



■個人的に胸熱な90年代から活躍組


THEE MICHELLE GUN ELEPHANT
吉井和哉
SPIRAL LIFE
Cornelius
SCUDELIA ELECTRO
AIR
Chara
Fishmans
オリジナル・ラヴ
岡村靖幸
ICE
JUDY AND MARY
ゆらゆら帝国

・家族会員なら月額1,480円で5人まで登録できます


■今聞くと意外と盛り上がるバンドやグループ


黒夢
LUNA SEA
hide
GLAY
TRF
globe


■ジャパニーズ・ヒップホップ系


□□□(クチロロ)
TOKYO No.1 SOUL SET
スチャダラパー
RHYMESTER
サイプレス上野とロベルト吉野
やけのはら
環ROY
Kダブシャイン

[スポンサードリンク]


■往年のアイドル


工藤静香
中森明菜
薬師丸ひろ子
河合奈保子
早見優
柏原芳恵


■渋いところだとこの辺とか


友川カズキ
三上 寛
ジャックス
FRICTION
岡林信康
ザ・フォーク・クルセーダース
ザ・ワイルドワンズ
ジャッキー吉川とブルー・コメッツ
阿部 薫
佐野元春
坂本龍一
矢野顕子



■フォークや演歌系


アリス
松山千春
吉田拓郎
かぐや姫

舟木一夫
島倉千代子
細川たかし
都 はるみ
坂本冬美
美空ひばり
八代亜紀
小林幸子

個人的には正直十分揃ってると思う。

(2017.12.07追記)2017年12月6日に私の最も好きなユニコーン及び奥田民生などの各メンバーのソロ関連もApple Musicに追加されました!Apple Musicへのリンクは下記にまとめています。
ユニコーン Apple Music、Spotify、Amazon等のサブスクリプションサービス解禁!メンバーソロ関連楽曲も有り

世間的にこれが入ってないからダメって判断なのかな。

AKB48, NMB48, SKE48, HKT48, 乃木坂46
AKB48NMB48SKE48HKT48は対応したようです。
乃木坂46欅坂46も追加。

ミスチル
 →2018年5月に解禁されました Mr. Children
ジャニーズ系
サザンオールスターズ
B'z
福山雅治
 →2017年12月に解禁されました 福山雅治
椎名林檎
 →2018年5月に解禁されました 椎名林檎
宇多田ヒカル
 →2017年12月に解禁されました 宇多田ヒカル
ドリカム
 →2017年10月に解禁されました DREAMS COME TRUE
井上陽水
 →2018年9月に解禁されました 井上陽水

とかその辺。もちろんどれも定番のオルゴールサウンドはありますが(笑)

意外とあるのが、EXILEE-girlsとか三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEとかエグザイル系。

AWA、LINE MUSIC、はたまたSpotifyも試してみたいところですが。

登録はこちら。3ヶ月無料です。(4ヶ月目から月額980円)↓↓↓


と、Apple Musicおしをしてきましたが、2017年11月8日には、「Amazon Music Unlimited」なるサービスも開始。
こちらはプライム会員とは別にApple Music並みの4000万曲以上配信の有料サービスです。
30日無料体験もあるのでぜひチェック!
↓↓↓


また、ライトなユーザーにはこちらもおすすめ!
アマゾンプライム
プライム・ミュージックが聴き放題なだけでなく、以下のものも全て年額3,900円(月々わずか325円)でサービスを受けられるという充実ぶり。

・プライム・ビデオが見放題
・プライムマークのついてる商品は1つからでも送料無料
・「お急ぎ便」や「お届け日時指定」も無料
・容量無制限のフォトストレージ「プライム・フォト」が使い放題
・Kindleライブラリーの電子書籍が毎月1冊無料

Amazonといえば送料無料だったのが、無料じゃなくなった今、プライム会員になろうか私も検討中です。

30日間無料なので、Apple Musicとの比較にどうぞ→

カテゴリ : 独り言(音楽ネタ) ・ comments(0)  
2018年09月01日(土)
  1. K's今日の1曲
  2. 独り言(音楽ネタ)
  3. 【随時更新】2018年のおすすめ邦楽曲 バンド・男性ソロ・女性ソロアーティスト #jpop

2018年のおすすめ邦楽の楽曲をつらつらまとめていきます。(2018.09.19最終更新)
2018年のおすすめ邦楽曲 バンド・男性ソロ・女性ソロアーティスト
ヒット曲紹介ではないので悪しからず。

簡単に区分け。
バンド/グループ
男性ソロアーティスト
女性ソロアーティスト

洋楽はこちら。
2018年のおすすめ洋楽曲 ROCK・POP系
2018年のおすすめ洋楽曲 HIP HOP・R&B・Techno・House系

■最新おすすめ動画


※詳細があるものはタイトルがクリックできます。
※曲名 / アーティスト名 (収録アルバム名)
※YouTubeの埋め込みを使ったらページが重くなりすぎたのでやめました。
下記ボタンがYouTubeへのリンクになっています。
youtube start

バンド/グループ

金木犀の夜 / きのこ帝国 (タイム・ラプス 収録)


きのこ帝国、10周年を飾るアルバム収録曲。後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)& 井上陽介(Turntable Films/Subtle Control / Peg & Awl)
youtube start

7秒 / モーモールルギャバン (IMPERIAL BLUE 収録)


モーモールルギャバン、9月26日リリースのミニアルバム収録曲。
youtube start

Circle / ソフトタッチ (リビルド 収録)


4ピースバンド、ソフトタッチの11年ぶりの新作収録。後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)& 井上陽介(Turntable Films/Subtle Control / Peg & Awl)プロデュース。
youtube start

動物的/人間的 / OGRE YOU ASSHOLE (動物的/人間的 収録)


OGRE YOU ASSHOLE、2年ぶりの新曲。
youtube start

Lush Life! / クラムボン (モメント e.p. 3 収録)


クラムボン、モメントツアー2018の会場などで販売されているEPからのリード曲。
youtube start

レイテストナンバー / toe (Our Latest Number 収録)


toe、3年ぶりの新作、4曲入りのEP収録のボーカルナンバー。
youtube start

東京 / MONO NO AWARE (AHA 収録)


MONO NO AWAREの2ndアルバムからのリード曲。ミュージックビデオはメンバーの玉置、加藤の出身地、東京都八丈島で撮影。
youtube start

闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて / サザンオールスターズ (海のOh, Yeah!! 収録)


サザンオールスターズ、8月1日リリースのプレミアムアルバム『海のOh, Yeah!!』収録曲。
youtube start

VOLT-AGE / Suchmos (THE ASHTRAY 収録)


サチモス、NHKの「2018 FIFAワールドカップ ロシア」中継テーマソング。【曲詳細
youtube start

OH! MY RADIO / ユニコーン


UNICORN、6月27日リリースのシングル。奥田民生・ABEDONによるツインボーカル。J-WAVE(81.3FM)30th ANNIVERSARY SONG。
youtube start

卒業 / サニーデイ・サービス (the CITY 収録)


Sunny Day Service、3月リリースのアルバム収録曲。ワンカットで撮影されているミュージックビデオも面白い。
youtube start

THE ANSWER / The Birthday


チバユウスケ率いるザ・バースデイの2018年第1弾シングル。
youtube start

スウィートテンプテーション / GOING UNDER GROUND


CDデビュー20周年を迎えるゴーイング・アンダー・グラウンドのシングル曲。
youtube start

見ざる聞かざる言わざる / 水曜日のカンパネラ (ガラパゴス 収録)


水曜日のカンパネラの6月27日リリースのEP収録曲。Beats by Dr.DreのCMソング。ぬQによるアニメーションビデオも必見。
youtube start

I Laugh You / チャットモンチー (誕生 収録)


チャットモンチー、映画「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」主題歌。6月27日リリースのラストアルバム『誕生』収録。
youtube start

パワフル / FLOWER FLOWER (スポットライト 収録)


YUI率いるFLOWER FLOWERの3月14日リリースの2ndアルバム収録曲。
youtube start

ページ / Bird Bear Hare and Fish


元Galileo Galileiの尾崎雄貴(Vo/Gt)、佐孝仁司(Ba)、尾崎和樹(Dr)に、Galileo GalileiのサポートギターだったDAIKIを加えた4人によるバンド、Bird Bear Hare and Fishの1stシングル。
youtube start

Distortion / BABYMETAL


ベビメタ、デジタルリリースの新曲。この曲をひっさげUS&ヨーロッパツアー開始!
youtube start

HALF / 女王蜂


女王蜂の2ndシングル。TVアニメ「東京喰種トーキョーグール:re」EDテーマ。
youtube start

808 / Suchmos (THE ASHTRAY 収録)


サチモスの配信シングル。Honda「VEZEL」のCMソング。ミュージックビデオを手がけるのは山田健人と岡田貴之。
youtube start

アイム・ミー / CHAI (わがまマニア 収録)


CHAI、5月9日リリースのEPからのリード曲。メンバーがダンスするミュージックビデオも注目。
youtube start

生者のマーチ / ASIAN KUNG-FU GENERATION (BEST HIT AKG 2 (2012-2018) 収録)


アジカン、第2弾となるベスト盤に収録される新曲。
youtube start

陽炎 / サカナクション


サカナクションによる3月21日公開の映画『曇天に笑う』の主題歌。
youtube start

無限未来 / Perfume


パフューム、3月14日リリースのシングル。映画『ちはやふる −結び−』主題歌。
youtube start

Bluemin' Days / Yogee New Waves (SPRING CAVE e.p. 収録)


Yogee New Waves、3月14日リリースの3枚目のEPのリード曲。
youtube start

Chance / D.A.N. (Chance 収録)


D.A.N.の2月24日に配信リリースされたシングル。【曲詳細
youtube start

その線は水平線 / くるり (その線は水平線 収録)


くるり、10,000枚限定シングル。くるりとしては近年なかなかなかったロックな曲。【曲詳細
youtube start

のびていく / Taiko Super Kicks (Fragment 収録)


都内を拠点に活動する4ピース、タイコ・スーパー・キックスの2月7日リリースの2ndアルバム収録曲。【曲詳細
youtube start

Mountain Top / RADWIMPS


RADWIMPSのニューシングル。2月24日公開の日中共同製作映画「空海―KU-KAI―」の主題歌。
youtube start

ain't on the map yet / Nulbarich (H.O.T 収録)


5ピースバンド、ナルバッチの3月7日リリースの2ndアルバムからのリード曲。
youtube start

Pale / yahyel (Human 収録)


yahyelの3月7日リリースの2ndアルバムからのリード曲。映像作家でもあるメンバーの山田健人によるミュージックビデオも必見。
youtube start

ロウライト / しののめ (ロウライト 収録)


スリーピースバンド、しののめの2月25日リリースの1stフルバムのタイトルトラック。シューゲーザー。
youtube start

マフラー / 羊文学 (オレンジチョコレートハウスまでの道のり 収録)


スリーピースバンド、羊文学の2月7日リリースの2nd EPからのリード曲。
youtube start

ブームに乗って / tricot


ドラマーに新メンバー・吉田雄介を加えて初となるtricotの新曲。
youtube start

Chocolate Passion / 凛として時雨 (#5 収録)


凛として時雨、2月14日にリリースされる5年ぶりの新作からの先行曲。バレンタインデーにチョコレートな曲を。
youtube start

先人の教え / 鹿の一族 (鹿の一族 収録)


松崎ナオ率いるスリーピースロックバンド、鹿の一族の1月17日リリースの1stアルバムの1曲目。
youtube start

かみさま / People In The Box (Kodomo Rengou 収録)


People In The Box、1月24日リリースの約3年半ぶりとなる6thフルアルバムからのリード曲。
youtube start

NOW PLAYING / AL (NOW PLAYING 収録)


小山田壮平と長澤知之の2人を中心に結成された4ピース(元andymoriの初期メンバー全員集合)、ALの2ndアルバムのタイトルトラック。
youtube start

男性ソロアーティスト

BEAT / 奥田民生 (カンタンカンタビレ 収録)


奥田民生、セルフカバー&レコーディング企画アルバム『カンタンカンタビレ』収録曲。木村カエラ提供曲のセルフカバー。
youtube start

care / 井上陽水


井上陽水、9年ぶりのシングル。ポカリスエット・CMソング。キーワードは「気をつけてお嬢さん」。
youtube start

GET A NOTE / レキシ (S & G 収録)


レキシ、7月18日発売のシングル収録曲。フジテレビ系TVアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」エンディング主題歌。
youtube start

首飾りとアースガルド / BRIAN SHINSEKAI (Entree 収録)


ブライアン新世界名義やバンド・Bryan Associates Clubなどを経てBRIAN SHINSEKAIとプロジェクト名を変更して初のアルバム収録曲。
youtube start

Selfish / 小袋成彬 (分離派の夏 収録)


シンガーソングライター、小袋成彬 のデビューアルバム収録曲。ミュージックビデオを手掛けている映像作家の石田悠介。
youtube start

Lemon / 米津玄師


米津玄師、3月14日リリースのシングル。TBS金曜ドラマ「アンナチュラル」主題歌。
youtube start

VENUS / 大橋トリオ (STEREO 収録)


大橋トリオ、2月14日リリースのアルバムの1曲目。ミュージックビデオにはE-girls/Happinessの楓がフィーチャーされています。
youtube start

芍薬 / 折坂悠太 (ざわめき 収録)


鳥取生まれのシンガーソングライター、折坂悠太の1月17日発売のミニアルバム収録曲。初めてバンド編成でレコーディングされています。【曲詳細
youtube start

女性ソロアーティスト

さよならの声 / 優河 (魔法 収録)


シンガーソングライターの優河、3月2日リリースのアルバムからのリード曲。元・森は生きているのメンバーなどがバックを固めています。
youtube start

眩いばかり / Aimer


Aimerの12枚目のシングル。Coccoが楽曲提供しています。11歳のモデル・中島セナがMVに出演。フジテレビ “ノイタミナ”「恋は雨上がりのように」のエンディング・テーマ「Ref:rain(読み:リフレイン)」との両A面シングル。
youtube start

immorality / 阿部真央 (YOU 収録)


阿部真央、3月7日リリースのアルバム収録曲。岡崎体育がアレンジを担当。
youtube start

東京と今日 / 大森靖子


東京都の公式動画サイト「東京動画」とのコラボ企画で、大森靖子が東京をテーマに書き下ろしたナンバー。
youtube start

New Days / Rei (FLY 収録)


Reiの2月21日リリースのCD&DVD作品『FLY』収録曲。
youtube start

RUN!!! / のん


のん(本名:能年玲奈)の1月1日発売のシングル。Sachiko Mが作詞・作曲、大友良英が編曲を担当。
youtube start
カテゴリ : 独り言(音楽ネタ) ・ comments(0)  
2018年09月01日(土)
  1. K's今日の1曲
  2. 独り言(音楽ネタ)
  3. 【随時更新】2018年のおすすめ洋楽曲 HIP HOP・R&B・Techno・House・Dance系 #ヒップホップ #テクノ

2018年のおすすめ洋楽の楽曲をつらつらまとめていきます。(2018.09.19最終更新)
2018年のおすすめ洋楽曲 HIP HOP・R&B・Techno・House・Dance系
HIP HOPヒップ・ホップ)/R&BTechnoテクノ)/Houseハウス)系を主に紹介します。

以下、ジャンル別にまとめてます。
HIP HOP / R&B / Soul
Dance / Techno / House

ROCKやPOP系はこちら
2018年のおすすめ洋楽曲 ROCK・POP系

邦楽はこちら。
2018年のおすすめ邦楽 バンド・男性ソロ・女性ソロアーティスト

■最新おすすめ動画


※詳細があるものはタイトルがクリックできます。
※曲名 / アーティスト名 (収録アルバム名)
※YouTubeの埋め込みを使ったらページが重くなりすぎたのでやめました。
下記ボタンがYouTubeへのリンクになっています。
youtube start

HIP HOP / R&B / Soul

Charcoal Baby / Blood Orange (Negro Swan 収録)


プロデューサーとしても活躍するデヴ・ハインズのソロプロジェクト、ブラッド・オレンジの8月24日リリースの4作目のアルバムからの先行シングル。
youtube start

Lucid Dreams / Juice WRLD (Goodbye & Good Riddance 収録)


シカゴ出身のラッパー、ジュース・ワールドの全米TOP3入りの大ヒット曲。スティングの"Shape of My Heart"がサンプリングされています。
youtube start

I Like It / Cardi B, Bad Bunny & J Balvin (Invasion of Privacy 収録)


カーディ・Bのバッド・バニーとJ.バルヴィンの2人をフィーチャーした曲。Pete Rodriguezの"I Like It Like That"がサンプリングされています。
youtube start

Apeshit / THE CARTERS (Everything Is Love 収録)


世界一稼ぐカップル、Jay-Z・ビヨンセ夫妻によるユニット、ザ・カーターズ(ジェイZの本名がカーターさん)ジョイントアルバム収録曲。ルーブル美術館で撮影されたミュージックビデオも必見。
youtube start

Feel the Love / Kanye West & Kid Cudi (Kids See Ghosts 収録)


カニエ・ウェストとキッド・カディによる6月7日リリースのコラボアルバムからのリード曲。アルバムジャケットを手がけるのは村上隆。
youtube start

Chun-Li / Nicki Minaj


ニッキ・ミナージュのデジタル配信シングル。タイトルはストリートファイターでおなじみの春麗(チュンリー)から。
youtube start

RING THE ALARM pt.1, pt.2, pt.3 / The Black Eyed Peas


ブラック・アイド・ピーズのデジタル配信シングル。
youtube start

This Is America / Childish Gambino


俳優、映画プロデューサー、脚本家、コメディアンとしても活躍するドナルド・グローヴァーの音楽ネーム、チャイルディッシュ・ガンビーノの新曲。日本人映像作家、ヒロ・ムライによるミュージックビデオも衝撃的。【曲詳細
youtube start

I'm Gon Make U Sick O'Me / Parliament


ジョージ・クリントン率いるパーラメントの38年ぶりの新曲!
youtube start

Blue Lights / Jorja Smith (Lost & Found 収録)


UKの女性シンガーソングライター、ジョルジャ・スミスの6月8日リリースのデビューアルバムからのリード曲。サマソニ2018に出演。
youtube start

Streaky / Death Grips (Year Of The Snitch 収録)


サクラメント出身のノイズコア/エクスペリメンタル・ヒップホップ・デュオ、デス・グリップスの新曲。
youtube start

About You / Mike Shinoda (Post Traumatic 収録)


ロックバンド・Linkin Parkのボーカル、マイク・シノダのソロアルバムからblackbearをフィーチャーした曲。
youtube start

A$AP Forever / A$AP Rocky


エイサップ・ロッキーの新曲。モービーの”Porcelain”をフィーチャーしています。
youtube start

God’s Plan / Drake (Scary Hours 収録)


ドレイクの1月19日リリースのEP収録曲。全米ナンバーヒット曲。
youtube start

Top Off Trailer ft. JAY Z, Future, Beyoncé / DJ Khaled (Father of Asahd 収録)


DJキャレドのフューチャー、ジェイZ・ビヨンセ夫妻をフィーチャーしたシングル。
youtube start

Pray For Me / The Weeknd, Kendrick Lamar (Black Panther: The Album 収録)


ケンドリック・ラマーとザ・ウィークエンドによるコラボレーション曲。映画『ブラックパンサー』のサントラに収録。
youtube start

Walk It Talk It ft. Drake / Migos (Culture II 収録)


ヒップホップトリオ、ミーゴズの1月26日リリースの3rdアルバムからドレイクをフィーチャーした曲。
youtube start

Stir Fry / Migos (Culture II 収録)


ヒップホップトリオ、ミーゴズの1月26日リリースの3rdアルバムからの先行シングル。ファレル・ウィリアムズ・プロデュース。中国(香港)映画風のミュージックビデオも面白い。【曲詳細
youtube start

Make Me Feel / Janelle Monáe (Dirty Computer 収録)


ジャネール・モネイ、4月27日リリースの5年ぶりのアルバムからのリード曲。プリンスぽい雰囲気があります。
youtube start

T N Biscuits / Slowthai


イギリス出身のラッパー、Slowthaiの新曲。
youtube start

Metalstorm / CUT CHEMIST (Die Cut 収録)


カット・ケミスト、3月2日リリースの実に12年ぶりとなるアルバムからの先行曲。EdanとMr. Lifをフィーチャー。
youtube start

All The Stars / Kendrick Lamar, SZA (Black Panther: The Album 収録)


ケンドリック・ラマーと昨年ブレイクした女性シンガー、シザによるコラボレーション曲。マーベル・ヒーロー、ブラックパンサーが主人公の映画『ブラックパンサー』のサントラに収録されます。【曲詳細
youtube start

If All I Was Was Black / Mavis Staples (If All I Was Was Black 収録)


ステイプル・シンガーズでの活躍でも知られるメイヴィス・ステイプルズが、Wilcoのフロントマン、ジェフ・トゥイーディーとコラボした2017年のアルバムのタイトルトラックのMVが公開。
youtube start

[スポンサードリンク]


Dance / Techno / House

T69 Collapse / Aphex Twin (Collapse 収録)


エイフェックス・ツイン、9月14日リリースのEP収録。ミュージックビデオを手がけるのはWeirdcore。
youtube start

Need Some1 / The Prodigy (No Tourists 収録)


ザ・プロディジー、11月2日リリースの7枚目のアルバムからの先行曲。ビデオが"Smack My Bitch Up"を彷彿させます。
youtube start

Get Your Shirt / Underworld & Iggy Pop (Teatime Dub Encounters 収録)


アンダーワールドとイギー・ポップによるコラボEP収録曲。EPは7月27日リリース。
youtube start

P.H.U.K. / Orbital (Monsters Exist 収録)


オービタル、9月14日リリースの6年ぶりのアルバム収録曲。
youtube start

Move Me / Mura Masa


ムラ・マサの6月15日リリースのシングル。ラッパーのオクタヴィアンをフィーチャー。
youtube start

Yo! Bum Rush The Silver Box / Hardfloor (Lights, Camera, Acid EP 収録)


ハードフロア、6月8日リリースの新EP収録曲。
youtube start

Ultimatum ft. Fatoumata Diawara / Disclosure


ディスクロージャー、ファトゥマタ・ジャワラをヴォーカルにフィーチャーした曲。
youtube start

Black Snow / Oneohtrix Point Never (Age Of 収録)


ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、6月1日リリースのアルバムからのリード曲。ミックスにJames Blake、バッキングボーカルにAnohniが参加!
youtube start

The Middle / Zedd, Maren Morris, Grey


ゼッドがボーカルにカントリーシンガーのマレン・モリスを迎えた曲。
youtube start

Caught In A Wave / Simian Mobile Disco


ジェイムス・フォードとジャス・ショウによる2人組、シミアン・モバイル・ディスコの5月11日リリースのアルバムからのリード曲。
youtube start

Nuh Ready Nuh Ready / Calvin Harris


カルヴィン・ハリスのパーティーネクストドアをフィーチャリングした新曲。
youtube start

HOLOGRAMS / DIGITALISM (Zdar C1u6 収録)


ドイツのエレクトロ・デュオ、デジタリズムの3月23日発売のEP収録曲。
youtube start

If The Car Beside You Moves Ahead / James Blake


ジェイムス・ブレイクの新曲。自らの声を切り貼りしたようなボーカルが新鮮!
youtube start

Mere Anarchy / Moby (Everything Was Beautiful, And Nothing Hurt 収録)


モービーの3月2日リリースのアルバム収録曲。
youtube start

The Middle / Zedd, Maren Morris, Grey


DJ/プロデューサーのZEDDの、Maren Morrisとエレクトリック・ミュージック・デュオのGREYとのコラボ曲。
youtube start

Dimensional People Part III / Mouse on Mars (Dimensional People 収録)


ドイツのエレクトロニック・デュオ、マウス・オン・マーズが、ボン・イヴェールのジャスティン・ヴァーノンをフィーチャーした曲。4月12日リリースのアルバム収録。
youtube start

[スポンサードリンク]
カテゴリ : 独り言(音楽ネタ) ・ comments(0)  
2018年09月01日(土)
  1. K's今日の1曲
  2. 独り言(音楽ネタ)
  3. 【随時更新】2018年のおすすめ洋楽曲 ROCK・POP系 #ロック #バンド

2018年のおすすめ洋楽の楽曲をつらつらまとめていきます。(2018.09.19最終更新)
2018年のおすすめ洋楽曲 ROCK・POP系

ロックポップス系を主に紹介します。ヒット曲紹介ではないので悪しからず。

以下、ジャンル別にまとめてます。
UK ROCK
British Rock
US Indie
Punk/Hardcore
New Wave/Post Punk
Northern Europe
Alternative Rock
Heavy Rock
Hard Rock/Heavy Metal
American Rock
Pop
Australian / New Zealand

HIP HOP/R&BやTechno/House系はこちら。
2018年のおすすめ洋楽曲 HIP HOP・R&B・Techno・House系

邦楽はこちら。
2018年のおすすめ邦楽 バンド・男性ソロ・女性ソロアーティスト

■最新おすすめ動画


※詳細があるものはタイトルがクリックできます。
※曲名 / アーティスト名 (収録アルバム名)
※YouTubeの埋め込みを使ったらページが重くなりすぎたのでやめました。
下記ボタンがYouTubeへのリンクになっています。
youtube start

UK ROCK

The Soul Searchers / Paul Weller (True Meanings 収録)


モッドファーザー、ポール・ウェラーの9月14日リリースの14作目収録曲。
youtube start

Proxy Love / HMLTD (Hate Music Last Time Delete 収録)


ケバケバしいルックスのバンド、HMLTDの7月6日リリースのEPから。
youtube start

All the Time / The Kooks (Let’s Go Sunshine 収録)


ブライトン出身の4人組、ザ・クークスの4年ぶりのアルバム収録曲。
youtube start

Revelation / Reef (Revelation 収録)


リーフ、実に18年ぶりとなるフルアルバムのタイトルトラック。
youtube start

I’m Your Man / Spiritualized (And Nothing Hurt 収録)


スピリチュアライズドの9月7日発売、6年ぶりのアルバム収録曲。ジェイソン・ピアースほぼ一人で作成した作品。
youtube start

Give Yourself A Try / The 1975 (A Brief Inquiry Into Online Relationships 収録)


The 1975、10月リリースのアルバム(今回もタイトルが長い!)からのリード曲。
youtube start

THE INVISIBLES / SUEDE (The Blue Hour 収録)


スウェード、9月21日リリースの8thアルバムからのリード曲。プラハ市フィルハーモニー管弦楽団ををフィーチャー。
youtube start

Humility / Gorillaz (The Now Now 収録)


ゴリラズ、6月29日リリースのアルバムからのリード曲。ジョージ・ベンソンをフィーチャー。
youtube start

Four Out Of Five / Arctic Monkeys (Tranquility Base Hotel & Casino 収録)


アークティック・モンキーズ、5月11日リリースの4年半ぶりのアルバムからのリード曲。
youtube start

Loaded / Miles Kane (Coup De Grace 収録)


The Last Shadow Puppetsの活動でも知られる、マイルズ・ケインの6月8日リリースのアルバムからのリード曲。
youtube start

Hunger / Florence + The Machine (High as Hope 収録)


フローレンス・アンド・ザ・マシーンの6月29日リリースの3年ぶりのアルバムからのリード曲。
youtube start

What If This Is All The Love You Ever Get? / Snow Patrol (WILDNESS 収録)


スコットランドのバンド、スノウ・パトロールの5月25日リリースの7年ぶり通算7枚目のアルバムからのリード曲。
youtube start

You Don't Walk Away From Love / Peace (Kindness Is The New Rock And Roll 収録)


バーミンガムのバンド、ピースの5月4日リリースの通算7枚目のアルバムからのリード曲。
youtube start

Annabel / Ash (Islands 収録)


北アイルランドのバンド、アッシュの5月18日リリースの通算7枚目のアルバムからのリード曲。
youtube start

Sanctify / Years & Years


ロンドンのスリーピース、イヤーズ&イヤーズの3月7日リリースの配信シングル。
youtube start

Hallelujah (So Low) / Editors (Violence 収録)


バーミンガムを拠点に活動するバンド、エディターズの3月9日リリースのアルバムからのリード曲。
youtube start

Catch You Dreaming / Ride (Tomorrow's Shore 収録)


再結成後も精力的に活動するライドの新EPからのリード曲。
youtube start

Wild Love / James Bay


シンガー/ギタリスト、ジェイムス・ベイが大ヒットしたデビューアルバム以来3年ぶりとなる新曲。
youtube start

Thought Contagion / Muse


ミューズの2月15日リリースの配信シングル。3rd『Absolution』、4th『Black Holes And Revelations』を手がけたリッチ・コスティによるプロデュース。
youtube start

Only Acting / Kero Kero Bonito


日英ハーフのシンガー、Sarah Midori Perry要するケロ・ケロ・ボニートの2月12日リリースの配信シングル。
youtube start

The Tide / Pale Waves (All the Things I Never Said 収録)


マンチェスターの4人組、ペール・ウェーブスの3月16日発売のデビューEP収録曲。
youtube start

Get Out / CHVRCHES


グラスゴーの3人組、チャーチズの新曲。プロデュースはグレッグ・カースティン。
youtube start

I Can't Quit / The Vaccines (Combat Sports 収録)


ロンドンの4人組、ザ・ヴァクシーンズの3月30日リリースの4枚目からの先行シングル。
youtube start

International Blue / Manic Street Preachers (Resistance Is Futile 収録)


マニック・ストリート・プリーチャーズ、13枚目のアルバムからの先行シングル。片言の日本語の語り有り。
youtube start

Everybody Wants To Be Famous / Superorganism


日本人ボーカルOnoro擁する多国籍バンド、スーパーオーガニズムの1月3日リリースのシングル。【曲詳細
youtube start
[スポンサードリンク]

British Rock

Fuh You / Paul McCartney (Egypt Station 収録)


サー・ポール・マッカートニー、9月7日リリースのアルバムからのリード曲。
youtube start

US Indie

Nico And The Niners / twenty one pilots (Trench 収録)


トゥエンティ・ワン・パイロッツ、10月5日リリースの約3年ぶりのアルバムからのリード曲。
youtube start

Nobody / Mitski (Be The Cowboy 収録)


ミツキ、大きな評価を得た前作から2年ぶりとなる8月17日リリースのアルバムからの先行シングル。
youtube start

Fast Slow Disco / St. Vincent


St.ヴィンセントのデジタル配信シングル。昨年リリースのアルバム『MASSEDUCTION』収録の"Slow Disco"から着想を得た曲。
youtube start

Break-Thru / Dirty Projectors (Lamp Lit Prose 収録)


ダーティー・プロジェクターズの7月13日にDominoからリリースされるアルバムのリード曲。
youtube start

Twentytwo / Sunflower Bean (Twentytwo In Blue 収録)


NYブルックリンの3ピース、サンフラワー・ビーンの2ndアルバムのリード曲。タイトル通りメンバー全員22歳。
youtube start

Almost Had To Start A Fight / In And Out Of Patience / Parquet Courts (Wide Awake! 収録)


パーケイ・コーツ、5月18日にラフトレードからリリースされるアルバムからのリード曲。プロデュースはデンジャー・マウス。
youtube start

Being Alive / Frankie Cosmos (Vessel 収録)


Sub Pop所属、Greta Klineによるソロプロジェクト、フランキー・コスモスの3月30日リリースの4thアルバム収録曲。
youtube start

Rosebud / U.S. Girls (In A Poem Unlimited 収録)


4AD所属、Meghan Remyによるソロプロジェクト、U.S. Girlsの2月16日リリースのアルバム収録曲。
youtube start

How Simple / Hop Along (Bark Your Head Off, Dog 収録)


サドル・クリーク所属、フィラデルフィアのインディーバンド、ホップ・アロングの4月6日リリースのアルバムから。
youtube start

Paranoiac Intervals/Body Dysmorphia / of Montreal (White Is Relic/Irrealis Mood 収録)


オブ・モントリオール、3月9日リリースのアルバムからのリード曲。
youtube start

QYURRYUS / The Voidz (Virtue 収録)


The Strokesのフロントマン、ジュリアン・カサブランカス率いるザ・ヴォイズの3月30日リリースの2ndアルバム収録曲。
youtube start

Under The Wheels / Calexico (The Thread that Keeps Us 収録)


米アリゾナのバンド、キャレキシコのAnti- Recordsから1月26日リリースのアルバム収録曲。
youtube start

Severed / The Decemberists (I’ll Be Your Girl 収録)


ザ・ディセンバリスツの3月16日リリースのアルバム『I’ll Be Your Girl』収録曲。
youtube start

The Deconstruction / Eels (The Deconstruction 収録)


Eことマーク・オリヴァー・エヴェレット率いるイールズの4年ぶり12作目のアルバムのタイトルトラック。
youtube start

YO! MY SAINT (feat. Michael Kiwanuka) / Karen O


Yeah Yeah Yeahsのボーカル、カレン・Oのファッション・ブランド・KENZOの春夏コレクション用に製作された曲。マイケル・キワヌカがフィーチャーされています。
youtube start

Connected By Love / Jack White (BOARDING HOUSE REACH 収録)


ジャック・ホワイト、3月23日リリースの3rdアルバムからの先行シングル。自身のレーベル、Third Man Recordsから。
youtube start
Punk/Hardcore

Love Never / Jimmy Eat World


ジミー・イート・ワールドのデジタルリリースの新曲。
youtube start

Standing On The Edge Of Tomorrow / The Damned (Evil Spirits 収録)


ロンドンパンク3大バンドの1つ、ザ・ダムドの10年ぶりの新作からのリード曲。プロデュースはトニー・ヴィスコンティ。
youtube start

New Wave/Post Punk

Celebrate / ShadowParty (ShadowParty 収録)


DevoやNew Orderに在籍したメンバーからなるバンド、シャドウパーティの7月27日発売のアルバム収録曲。
youtube start

Northern Europe

hard rain / Lykke Li (so sad so sexy 収録)


スウェーデンの女性シンガー、リッキ・リーの6月8日リリース、4年ぶりのアルバムからのリード曲。
youtube start

Nostalgia / MØ


デンマークの女性シンガー、MØのニューシングル。
youtube start

Alternative Rock

Solara / The Smashing Pumpkins


スマパンことスマッシング・パンプキンズの、ビリー・コーガン、ジェームス・イハ、ジミー・チェンバレンのクラシックラインナップの3人(残念ながらダーシーは不参加)が18年ぶりに揃った新曲。
youtube start

The One You Know / Alice In Chains


アリス・イン・チェインズの新曲。秋にリリース予定のアルバムから。ヴォーカルがウィリアム・デュヴァールになって3作目。
youtube start

Are You Electrified? / Arthur Buck


元R.E.M.のピーター・バックとシンガーソングライターのジョセフ・アーサーが結成した新デュオ、アーサー・バックnの新曲。6月15日リリースのデビュー・アルバムに収録。
youtube start

Disillusioned / A Perfect Circle


デイヴ・サーディをプロデューサーに迎え製作されたア・パーフェクト・サークルの14年ぶりの新作収録曲。
youtube start

Heavy Rock

Dirty / Sevendust (All I See Is War 収録)


セブンダスト、5月11日リリースの通算12作目のアルバムからのリード曲。
youtube start

Hard Rock/Heavy Metal

Disaster / Dukes (Dukes 収録)


元Exodusのロブ・デュークスのソロ・プロジェクト、デュークス、デビューEPからのリード曲。
youtube start

Lightning Strike / Judas Priest (Firepower 収録)


メタルゴッド、ジューダス・プリーストの3月9日発売の新作『Firepower』からのシングル。
youtube start

American Rock

Almost Always / Neil Young + Promise Of The Real (The Visitor 収録)


ニール・ヤングがウィリー・ネルソンの息子たちのバンド、プロミス・オブ・ザ・リアルとのコラボしたアルバム収録曲。
youtube start

Pop

Growing Pains / Alessia Cara


カナダ・トロント出身のシンガー、アレッシア・カーラのニューシングル。
youtube start

Twice / Christina Aguilera (Liberation 収録)


クリスティーナ・アギレラ、6月15日リリースの6年ぶりのアルバム収録曲。
youtube start

Sangria Wine / Pharrell Williams x Camila Cabello


カミラ・カベロとファレル・ウィリアムスによるコラボ曲。レゲエ/ダブっぽいサウンドとラテンのミックス。
youtube start

Filthy / Justin Timberlake (Man of the Woods 収録)


ジャスティン・ティンバーレイク、2月2日リリースのアルバムからのリードシングル。エレクトロファンク!
youtube start

My My My! / Troye Sivan


南アフリカ出身のシンガー/俳優のトロイ・シヴァンの来る2ndアルバムからの先行シングル。
youtube start

Australian / New Zealand

No One Defeats Us / DREAMS


90年代に活躍したオルタナバンド・Silverchairのボーカル、ダニエル・ジョーンズとエレクトロ・ポップ・デュオ・Empire of the Sunのルーク・スティールが組んだデュオ、ドリームスのデビューシングル。
youtube start

Flames / David Guetta & Sia


シンガー・ソングライターのシーアとデヴィッド・ゲッタのコラボ曲。
youtube start

Nameless, Faceless / Courtney Barnett (Tell Me How You Really Feel 収録)


メルボルン出身のシンガー/ギタリスト、コートニー・バーネットの5月18日リリースの2ndアルバムからのリード曲。
youtube start

Dancing / Kylie Minogue (Golden 収録)


カイリー・ミノーグの4月6日発売のアルバムからのリード曲。カントリーテイストなダンスナンバー。
youtube start
カテゴリ : 独り言(音楽ネタ) ・ comments(0)  
2018年09月01日(土)
  1. K's今日の1曲
  2. 独り言(音楽ネタ)
  3. 【速報】2018年・第60回グラミー賞、受賞者・結果リスト #grammy #グラミー #GRAMMYs

現地時間2018年1月28日(日)(日本時間29日)にニューヨーク州ニューヨーク市のマディソン・スクエア・ガーデンにて授賞式が行われた第60回グラミー賞60th Annual Grammy Awards)。

早速、受賞速報結果を一覧リストにしてまとめてみます。
ノミネートと合わせてどうぞ。

2018年第60回グラミー賞受賞結果一覧

まずは主要4部門。
年間最優秀レコード賞
年間最優秀アルバム
年間最優秀楽曲賞
最優秀新人賞

ちなみに、主要4部門の受賞予想を以前していたので、そちらとの答え合わせをしてみたいと思います。
第60回グラミー賞ノミネート&結果予想

※受賞者/受賞作品にはを付けて太字にしています。

2018年・第60回グラミー賞受賞者・結果リスト


[スポンサードリンク]

Album Of The Year年間最優秀アルバム
Childish Gambino – 『Awaken, My Love!』
Jay-Z – 『4:44』
Kendrick Lamar – 『DAMN.』
Lorde – 『Melodrama』
Bruno Mars – 『24K Magic』

年間最優秀アルバムはブルーノ・マーズに決定。
ケンドリック・ラマーは獲れず。
Jay-Zも含め、やはりグラミーではヒップホップ勢はアルバム・オブ・ザ・イヤーは獲れないのですね。。

Record Of The Year年間最優秀レコード賞
Childish Gambino – Redbone
Luis Fonsi & Daddy Yankee Featuring Justin Bieber – Despacito
Jay-Z – The Story Of O.J.
Kendrick Lamar – HUMBLE.
Bruno Mars – 24K Magic

年間最優秀レコード賞はブルーノ・マーズに決定。
正直、無難な結果に収まったかなという印象です。
グラミーっぽいね。

Song Of The Year年間最優秀楽曲賞
Luis Fonsi & Daddy Yankee Featuring Justin Bieber – Despacito
Jay-Z – 4:44
Julia Michaels – Issues
Logic Featuring Alessia Cara & Khalid – 1-800-273-8255
Bruno Mars – That’s What I Like

最優秀楽曲賞はブルーノ・マーズに決定。
個人的には特にコメントはありません。。

Best New Artist最優秀新人賞
Alessia Cara
Khalid
Lil Uzi Vert
Julia Michaels
SZA

最優秀新人賞はアレッシア・カーラが獲りました。
アレッシアは結構前から売れてたので、予想では本命にしませんでしたが、人気で言えば順当な結果でしたね。
正直今回の新人賞はみんなとてもレベルが高かった気がするので、この中から来年のグラミーの主要部門をとる人も出てくるかも。

■POP FIELD


【最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞/Best Pop Solo Performance】
Kelly Clarkson – Love So Soft
Kesha – Praying
Lady Gaga – Million Reasons
P!nk – What About Us
Ed Sheeran – Shape Of You

【最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞/Best Pop Vocal Album】
Coldplay – 『Kaleidoscope EP』
Lana Del Rey – 『Lust For Life』
Imagine Dragons – 『Evolve』
Kesha – 『Rainbow』
Lady Gaga – 『Joanne』
Ed Sheeran – 『÷ (Divide)』

【最優秀トラディショナル・ポップ・ヴォーカル・アルバム賞/Best Traditional Pop Vocal Album】
Michael Bublé – 『Nobody But Me (Deluxe Version)』
Bob Dylan – 『Triplicate』
Seth MacFarlane – 『In Full Swing』
Sarah McLachlan – 『Wonderland』
(Various Artists) Dae Bennett, Producer – 『Tony Bennett Celebrates 90』

【最優秀ポップ・デュオ・グループ・パフォーマンス賞/Best Pop Duo/Group Performance】
The Chainsmokers & Coldplay – Something Just Like This
Luis Fonsi & Daddy Yankee Featuring Justin Bieber – Despacito
Imagine Dragons – Thunder
Portugal. The Man – Feel It Still
Zedd & Alessia Cara – Stay

■ROCK FIELD


【最優秀ロック・アルバム賞/Best Rock Album】
Mastodon – 『Emperor Of Sand』
Metallica – 『Hardwired…To Self-Destruct』
Nothing More – 『The Stories We Tell Ourselves』
Queens Of The Stone Age – 『Villains』
The War On Drugs – 『A Deeper Understanding』

【最優秀ロック・ソング賞/Best Rock Song】
Metallica – Atlas, Rise!
K.Flay – Blood In The Cut
Nothing More – Go To War
Foo Fighters – Run
Avenged Sevenfold – The Stage

【最優秀ロック・パフォーマンス賞/Best Rock Performance】
Leonard Cohen – You Want It Darker
Chris Cornell – The Promise
Foo Fighters – Run
Kaleo – No Good
Nothing More – Go To War
[スポンサードリンク]

■ALTERNATIVE FIELD


【最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム賞/Best Alternative Music Album】
Arcade Fire – 『Everything Now』
Gorillaz – 『Humanz』
LCD Soundsystem – 『American Dream』
Father John Misty – 『Pure Comedy』
The National – 『Sleep Well Beast』

■R&B FIELD


【最優秀R&B・アルバム賞/Best R&B Album】
Daniel Caesar – 『Freudian』
Ledisi – 『Let Love Rule』
Bruno Mars – 『24K Magic』
PJ Morton – 『Gumbo』
Feel The Real –Musiq Soulchild

【最優秀メタル・パフォーマンス賞/Best Metal Performance】
August Burns Red – Invisible Enemy
Body Count – Black Hoodie
Code Orange – Forever
Mastodon – Sultan’s Curse
Meshuggah – Clockworks

【最優秀アーバン・コンテンポラリーアルバム賞/Best Urban Contemporary Album】
6LACK – 『Free 6LACK』
Childish Gambino – Awaken, My Love!
Khalid – 『American Teen』
SZA – 『Ctrl』
The Weeknd – 『Starboy』

【最優秀R&B・ソング賞/Best R&B Song】
PJ Morton – First Began
Khalid – Location
Childish Gambino – Redbone
SZA – Supermodel
Bruno Mars – That’s What I Like

【最優秀トラディショナル・R&B・パフォーマンス賞/Best Traditional R&B Performance】
The Baylor Project – Laugh And Move On
Childish Gambino – Redbone
Anthony Hamilton Featuring The Hamiltones – What I’m Feelin’
Ledisi – All The Way
Mali Music – Still



■RAP FIELD


【最優秀ラップ・アルバム賞/Best Rap Album】
Jay-Z – 『4:44』
Kendrick Lamar – 『DAMN.』
Migos – 『Culture』
Rapsody – 『Laila’s Wisdom』
Tyler, The Creator – 『Flower Boy』

【最優秀ラップ/サング・パフォーマンス賞/Best rap/sung collaboration】
6LACK – PRBLMS
Goldlink Featuring Brent Faiyaz & Shy Glizzy – Crew
Jay-Z Featuring Beyoncé – Family Feud
Kendrick Lamar Featuring Rihanna – LOYALTY.
SZA Featuring Travis Scott – Love Galore

【最優秀ラップ・ソング賞/Best Rap Song】
Cardi B – Bodak Yellow
Danger Mouse Featuring Run The Jewels & Big Boi – Chase Me
Rapsody – Sassy
HUMBLE. – Kendrick Lamar
Jay-Z – The Story Of O.J.

【最優秀ラップ・パフォーマンス賞/Best Rap Performance】
Big Sean – Bounce Back
Cardi B – Bodak Yellow
Jay-Z – 4:44
Kendrick Lamar – HUMBLE.
Migos Featuring Lil Uzi Vert – Bad And Boujee

■DANCE/ELECTRONIC FIELD


【最優秀ダンス・エレクトロニカ・アルバム賞/Best Dance/Electronica Album】
Bonobo – 『Migration』
Kraftwerk – 『3-D The Catalogue』
Mura Masa – 『Mura Masa』
Odesza – 『A Moment Apart』
Sylvan Esso – 『What Now』

【最優秀ダンス・レコーディング賞/Best Dance Recording】
Bonobo Featuring Innov Gnawa – Bambro Koyo Ganda
Camelphat & Elderbrook – Cola
Gorillaz Featuring DRAM – Andromeda
LCD Soundsystem – Tonite
Odesza Featuring WYNNE & Mansionair – Line Of Sight

■その他


【最優秀プロデューサー/Producer Of The Year, Non-Classical】
Greg Kurstin
Calvin Harris
Blake Mills
No I.D.
The Stereotypes

【BEST REGGAE ALBUM】
Damian "Jr. Gong" Marley - 『Stony Hill』

【PRODUCER OF THE YEAR, CLASSICAL】
David Frost

【BEST NEW AGE ALBUM】
Peter Kater - 『Dancing On Water』

【BEST LATIN ROCK, URBAN OR ALTERNATIVE ALBUM】
Residente - 『Residente』

【BEST LATIN POP ALBUM】
Shakira - 『El Dorado』

【BEST REMIXED RECORDING】
Depeche Mode – You Move (Latroit Remix)

【BEST ENGINEERED ALBUM, NON-CLASSICAL】
Bruno Mars – 24K Magic

【最優秀ミュージックビデオ/Best Music Video】
Kendrick Lamar – HUMBLE.
[スポンサードリンク]



●過去のグラミー賞の結果はこちら
2017年・第59回グラミー賞・結果
2016年・第58回グラミー賞・結果
2015年・第57回グラミー賞・結果
2014年・第56回グラミー賞・結果
2013年・第55回グラミー賞・結果
2012年・第54回グラミー賞・結果
2011年・第53回グラミー賞・結果
2010年・第52回グラミー賞・結果
2009年・第51回グラミー賞・結果
2008年・第50回グラミー賞・結果

【サイト内関連記事】
HUMBLE. / Kendrick Lamar (HUMBLE. 収録)
カテゴリ : 独り言(音楽ネタ) ・ comments(0)  
2018年01月29日(月)
  1. K's今日の1曲
  2. 独り言(音楽ネタ)
  3. 2018年注目の新人リスト!英BBCが選ぶ『Sound of 2018』決定!音源・動画まとめ

UKの国営放送・BBC(British Broadcasting Corporation)が発表するその年の期待の新人リスト『Sound of』。
その2018年版『BBC Sound of 2018』が発表されました。

BBC Sound of 2017

(参考)2017年のロングリストと動画はこちら。
英BBC『Sound of 2017』音源・動画まとめ

それでは以下、『BBC Sound of 2018』のロングリストを順位順にまとめたリストです。
参考までにYouTube動画と合わせてどうぞ。

名前の次にある文章はBBCの付けた紹介見出し(日本語訳は私の直訳です)

■Longlist for BBC Sound of 2018


●1位:Sigrid
Norwegian pop star in waiting(次のノルウェー・ポップスター)

・Sigrid - Don't Kill My Vibe


●2位:Rex Orange County
Vibrant, vulnerable pop writer(煌めく、傷つきやすいポップライター)

・Rex Orange County - Sunflower


●3位:IAMDDB
Inventive vocals and jazz-tinged soul(発明的ヴォーカルとジャジーなソウル)

・IAMDDB - Shade


●4位:Khalid
Rising R&B star and teenage diarist(R&Bのライジングスター、10代の日記を綴る人)

・Khalid - Location (Official Video)


●5位:Pale Waves
Inseparable Manchester indie quartet(切っても切れない仲のマンチェスターの4人組インディーバンド)

・Pale Waves - Television Romance


2018年の1位はノルウェー出身の21歳の女性シンガー、シグリッド
昨年リリースされた"Don't Kill My Vibe"は個人的にも好きな曲だったんですが、まさか1位になるとは。

2位はサリー州出身の19歳、Alex O'Connorによるソロ・プロジェクト、レックス・オレンジ・カウンティー

3位はマンチェスター出身の21歳の女性シンガー、IAMDDB
名前も初めて聞いたのでチェックしてみよう。

4位は期待の新人なんていまさらな感じもする19歳の男性シンガー、カリード
昨年アルバム『American Teen』も大ヒット、今年はグラミーにもノミネートされていて受賞が期待されます。

5位はマンチェスターの4人組ロックバンド、ペール・ウェーブズ
同郷のThe 1975のマシュー・ヒーリーとジョージ・ダニエルがプロデュースしたりしてます。

ソロシンガーが中心の中、バンドが1組いるのは良いですね。
ヒップホップやグライム系のアーティストがいないのが今年の特徴ですかね。
[スポンサードリンク]

以下、順不同。
Alma
Pop with a punk attitude(パンクのアティデュードを備えたポップ)

・ALMA, French Montana - Phases (Official Video)
youtube start

Billie Eilish
Devilishly dark pop from LA(LAから登場した悪魔的にダークなポップ)

・Billie Eilish - Bellyache
youtube start

Jade Bird
A British spin on Americana(アメリカーナの英国的解釈)

・Jade Bird - Cathedral (Live at Dreamland Studios, NY)
youtube start

Lewis Capaldi
Raw and compelling piano balladeer(生々しく心を掴んで離さないバラード歌い)

・Lewis Capaldi - Bruises
youtube start

Nilüfer Yanya
Guitar-driven psychedelic soul(ギターに駆り立てられたサイケデリックソウル)

・Nilüfer Yanya - Keep On Calling
youtube start

Not3s
Playful MC with bashment beats(バッシュメントビートに乗る遊び心溢れるMC)

・Not3s - Aladdin [Music Video]
youtube start

Sam Fender
Hard-hitting indie rock(激しく打つインディーロック)

・Sam Fender - Play God
youtube start

Superorganism
Multicultural pop experimentalists(多文化のポップ実験家集団)

・Superorganism - Something For Your M.I.N.D. (Official Video)
youtube start

Tom Walker
Gravel-voiced singer-songwriter(当惑した声を持つシンガーソングライター)

・Tom Walker - Leave a Light On (Official Video)
youtube start

Yaeji
Korean-American house music innovator(韓国系アメリカ人のハウスミュージックイノヴェーター)

・Yaeji - Drink I'm Sippin On (Official Music Video)
youtube start

Yxng Bane
Drake-certified UK rapper(ドレイクに認められたUKラッパー)

・Yxng Bane - Rihanna
youtube start

5位以内に入らなかったアーティストだと、個人的に気になるのはBillie Eilish、Sam Fender、Superorganism、Yaejiあたりかな。
ビリー・アイリッシュはまだ15歳とかそれくらい。
この大人っぽさはやばい。

スーパーオーガニズムは日本人ボーカルorono擁するバンドなので要注目。
同じくアジア系でYaejiも選ばれていてなんだか良い感じです。

サム・フェンダーは数少ない男性ロックシンガーなので応援したいです。

以下、これまでの受賞者。(左から年、Winner、2位〜5位)

2003 50 Cent/Electric Six/Yeah Yeah Yeahs/The Thrills/Dizzee Rascal
2004 Keane/Franz Ferdinand/Wiley/Razorlight/Joss Stone
2005 The Bravery/Bloc Party/Kano/The Game/Kaiser Chiefs
2006 Corinne Bailey Rae/Clap Your Hands Say Yeah/The Feeling/Plan B/Guillemots
2007 Mika/The Twang/Klaxons/Sadie Ama/Enter Shikari
2008 Adele/Duffy/The Ting Tings/Glasvegas/Foals
2009 Little Boots/White Lies/Florence + the Machine/Empire of the Sun/La Roux
2010 Ellie Goulding/Marina and the Diamonds/Delphic/Hurts/The Drums
2011 Jessie J/James Blake/The Vaccines/Jamie Woon/Clare Maguire
2012 Michael Kiwanuka/Frank Ocean/Azealia Banks/Skrillex/Niki & The Dove
2013 Haim/AlunaGeorge/Angel Haze/Laura Mvula/Chvrches
2014 Sam Smith/Ella Eyre/Banks/Sampha/George Ezra
2015 Years & Years/James Bay/Stormzy/Raury/George the Poet
2016 Jack Garratt/Alessia Cara/NAO/Blossoms/Mura Masa, WSTRN
2017 Ray BLK/Rag'n'Bone Man/Raye/Jorja Smith/Nadia Rose

【サイト内関連記事】
BBC sound of 2009
BBC Sound of 2014
BBC Sound of 2015 音源・動画まとめ
BBC Sound of 2016 音源・動画まとめ
BBC Sound of 2017 音源・動画まとめ
カテゴリ : 独り言(音楽ネタ) ・ comments(0)  
2018年01月13日(土)
  1. K's今日の1曲
  2. 独り言(音楽ネタ)
  3. 【随時更新】2017年のおすすめ邦楽曲 バンド・男性ソロ・女性ソロアーティスト

2017年のおすすめ邦楽の楽曲をつらつらまとめていきます。(2017.12.26最終更新)
2017年のおすすめ邦楽曲 バンド・男性ソロ・女性ソロアーティスト
ヒット曲紹介ではないので悪しからず。

当ブログ『K's今日の1曲』では1曲1記事でおすすめの楽曲を紹介していますが、どうしても更新に時間がかかってしまい紹介しそびれてしまうことが多いためもっと気がるにアップしていきたいと思います。

簡単に区分け。
バンド/グループ
男性ソロアーティスト
女性ソロアーティスト

洋楽はこちら。
2017年のおすすめ洋楽曲 ROCK・POP系
2017年のおすすめ洋楽曲 HIP HOP・R&B・Techno・House系

※詳細があるものはタイトルがクリックできます。
※曲名 / アーティスト名 (収録アルバム名)
※YouTubeの埋め込みを使ったらページが重くなりすぎたのでやめました。
下記ボタンがYouTubeへのリンクになっています。
youtube start

バンド/グループ

Star / The Yellow Monkey (Star 収録)


ザ・イエロー・モンキー、2017年10月27日リリースのシングル"Star"。3ヶ月連続リリースの第2弾。【曲詳細
youtube start

RESTART / エレファントカシマシ (RESTART / 今を歌え 収録)


30周年を迎えたエレファントカシマシ、実に50枚目のシングル。
youtube start

エニグマ / 筋肉少女帯 (Future! 収録)


筋肉少女帯、約20年ぶりとなるオリジナルフルアルバムからの先行曲。
youtube start

N.E.O. / CHAI (PINK 収録)


双子のマナ・カナ率いるニュー・エキサイト・オンナバンド、CHAI待望のデビューフルアルバムからの先行曲。【曲詳細
youtube start

ぎゃらんぶー / CHAI (PINK 収録)


UK Spotifyチャートで36位を記録したCHAI待望の代表曲。【曲詳細
youtube start

新世代 / Tempalay (from JAPAN 2 収録)


東京を中心に活動する、3ピースロックバンド・Tempalay(テンパレイ)の2ndアルバム『from JAPAN 2』収録曲。【曲詳細
youtube start

Arma / Grapevine (Roadside Prophet 収録)


2017年、デビュー20周年を迎えたグレイプバインの記念シングル。【曲詳細
youtube start

ソンゲントジユウ / eastern youth (SONGentoJIYU 収録)


イースタン・ユース、9月27日リリースのアルバム『SONGentoJIYU』のタイトルトラック。
youtube start

UFOholic(Acid Abduction Mix) / 電気グルーヴ (TROPICAL LOVE LIGHTS 収録)


電気グルーヴのアルバム『TROPICAL LOVE LIGHTS』から。Coca ColaのCMやフライング・ロータス、Bonoboのビデオも手がけるアニメーター・CYRIAKによるミュージックビデオも必見。
youtube start

house / South Penguin (house 収録)


2014年に東京で結成されたバンド(現在は他のメンバーが脱退しアカツカ一人)、South Penguinの2ndEP収録。【曲詳細
youtube start

ホーミング・ユー / 集団行動 (集団行動 収録)


元・相対性理論の真部脩一率いる集団行動のデビュー作から。ボーカルは“ミスiD2016”ファイナリスト・齋藤里菜。【曲詳細
youtube start

飛翔 / 橋本絵莉子波多野裕文 (橋本絵莉子波多野裕文 収録)


チャットモンチーの橋本絵莉子とPeople In The Boxの波多野裕文によるデュオ「橋本絵莉子波多野裕文」の1stアルバム収録曲。
youtube start

ミクロボーイとマクロガール / スチャダラパーとEGO-WRAPPIN'


スチャダラパーとEGO-WRAPPIN’によるコラボ曲。のん(能年玲奈)出演のミュージックビデオも必見。【曲詳細
youtube start

青い戦車 / サニーデイ・サービス (Popcorn Ballads 収録)


サニーデイサービス、配信限定アルバム『Popcorn Ballads』の1曲目を飾る曲。
youtube start

It's Who We Are / Nulbarich (Who We Are 収録)


Nulbarich(ナルバリッチ)の1st EP収録曲。Suchmosに続いてブレイクするのは彼らか。
youtube start

ガラスの三十代 / モーモールルギャバン (ヤンキーとKISS 収録)


モーモールルギャバン、2年ぶりの新作からのリード曲。アニメーターすしおを監督に迎えたミュージックビデオも必見。
youtube start

バカヤロー / ウルフルズ (人生 収録)


デビュー25周年を迎えたウルフルズの新作からのリード曲。
youtube start

HELLO / Yasei Collective (FINE PRODUCTS 収録)


ジャンルレスな音を鳴らす4人組、Yasei Collectiveのアルバム『FINE PRODUCTS』収録曲。
youtube start

Exopon / Dub Squad (MIRAGE 収録)


ROVOの益子樹などが在籍するブレイクビーツ・テクノ・ユニット、Dub Squadの16年ぶりのアルバム収録曲。
youtube start

SAYONARAMATA / Yogee New Waves (WAVES 収録)


Yogee New Wavesの2ndアルバム『WAVES』収録、映画『おじいちゃん死んじゃったって。』主題歌。
youtube start

World is Mine / Yogee New Waves (WAVES 収録)


「都会におけるPOPの進化」をテーマに活動するバンド、Yogee New Wavesの2ndアルバム『WAVES』収録曲。
youtube start

イト / クリープハイプ


クリープハイプによる、菅田将暉主演の映画「帝一の國」主題歌。
youtube start

夕暮れの鳥 / 神聖かまってちゃん


神聖かまってちゃんによる、TVアニメ「進撃の巨人」Season 2 EDテーマ主題歌。
youtube start

井戸育ち / MONO NO AWARE (人生、山おり谷おり 収録)


フジロック16年のルーキーにも出演した4人組バンド、MONO NO AWARE(モノノアワレ)の2017年3月2日にP-VINEからリリースされた1stフルアルバム『人生、山おり谷おり』の1曲目を飾る曲。【曲詳細
youtube start

La Venus (Acoustic Version) / X JAPAN (We Are X Soundtrack 収録)


X JAPANのドキュメンタリー映画『We Are X』のエンド曲。
youtube start

Tune Up! / POLYSICS (Replay! 収録)


ポリシックスの結成20周年を記念した再録ベスト盤に収録された新曲です。
youtube start

Boston / Cairophenomenons (Cue - EP 収録)


東京を拠点に活動するインディー・ロックバンド、Cairophenomenons(カイロフェノメノンズと読みます)のEP収録。サイケ。
youtube start

New York City / Tempalay (5曲 収録)


フジロック15のルーキーにも出演したTempalayの新作EPからのリード・トラック。
youtube start

A.G.I.T. / Suchmos (THE KIDS 収録)


神奈川県出身の6人組、Suchmosの2ndアルバム『THE KIDS』からの先行シングル。今一番勢いのあるバンドかも。【曲詳細
youtube start

SSWB / D.A.N. (TEMPEST 収録)


東京を拠点に活動する3ピース、D.A.N.の1st『D.A.N.』以来の新曲。SUPER SHY WITHOUT BEERの略。【曲詳細
youtube start

男性ソロアーティスト

MTRY / 奥田民生 (サボテンミュージアム 収録)


奥田民生、12枚目のアルバムの1曲目。ソロバンドのテーマソングともいえる曲。【曲詳細
youtube start

Lights / warbear (warbear 収録)


元・Galileo Galileiのフロントマン・尾崎雄貴によるソロプロジェクト、warbearのデビューアルバムから。
youtube start

EYE / 堀込泰行 + D.A.N. (GOOD VIBRATIONS 収録)


元・キリンジの堀込泰行の様々なアーティストとのコラボレーションを収めたEP収録曲で、D.A.N.とのコラボ。
youtube start

硝子瓶のアイロニー / Okada Takuro (ノスタルジア 収録)


元・森は生きているの岡田拓郎のソロ名義Okada Takuroのデビューアルバム収録曲。
youtube start

若い広場 / 桑田佳祐 (がらくた 収録)


桑田佳祐、6年ぶりのソロアルバム『がらくた』から連続テレビ小説『ひよっこ』の主題歌。
youtube start

感情のピクセル / 岡崎体育 (XXL 収録)


岡崎体育の2ndアルバム『XXL』から。ロックバンド風のサウンドながら歌詞は完全に岡崎体育(笑)【曲詳細
youtube start

KATOKU / レキシ


レキシの2ndシングル。曲は80s風、ミュージックビデオはジャーニー風、でも世界観は日本の歴史風!
youtube start

ラビリンス / MONDO GROSSO (何度でも新しく生まれる 収録)


大沢伸一そのソロユニット、MONDO GROSSOが女優・満島ひかりをボーカルに迎えた曲。作詞はスカパラの谷中敦。
youtube start

エンジン / 奥田民生 (カーズ/クロスロード 収録)


奥田民生による『カーズ』シリーズ最新作『カーズ/クロスロード』の日本版エンドソング。
youtube start

女性ソロアーティスト

あなた / 宇多田ヒカル


宇多田ヒカルによる映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』主題歌。
youtube start

君はロックを聴かない / あいみょん


兵庫県西宮市出身のシンガー・ソングライター、あいみょんの3rdシングル。
youtube start

Crime / Awich (8 収録)


アトランタでも活動経験のある沖縄出身の女性ラッパー、Awichの約10年ぶりのアルバムから。YENTOWNのChaki Zuluプロデュース。
youtube start

後悔 / 柴田聡子 (愛の休日 収録)


プロデュースに岸田繁(くるり)、山本精一を迎えた柴田聡子の2ndアルバム『愛の休日』収録曲。
youtube start

I CAN’T GET TO SLEEP / ZOMBIE-CHANG (GANG! 収録)


ファッションモデルとしても活躍する女性シンガーソングライター、ZOMBIE-CHANG2ndアルバム『GANG!』収録曲。【曲詳細
youtube start

ノクチルカの夜 / majiko (CLOUD 7 収録)


ニコニコ動画などでまじ娘名義で活動していたアーティスト・majikoが名前を新たにリリースした、メジャーデビューEP『CLOUD 7』収録曲。【曲詳細
youtube start
カテゴリ : 独り言(音楽ネタ) ・ comments(0)  
2017年12月30日(土)
  1. K's今日の1曲
  2. 独り言(音楽ネタ)
  3. 【随時更新】2017年のおすすめ洋楽曲 HIP HOP・R&B・Techno・House・Dance系 #ヒップホップ #テクノ

2017年のおすすめ洋楽の楽曲をつらつらまとめていきます。(2018.01.13最終更新)
2017年のおすすめ洋楽曲 HIP HOP・R&B・Techno・House・Dance系
HIP HOPヒップ・ホップ)/R&BTechnoテクノ)/Houseハウス)系を主に紹介します。

当ブログ『K's今日の1曲』では1曲1記事でおすすめの楽曲を紹介していますが、どうしても更新に時間がかかってしまい紹介しそびれてしまうことが多いためもっと気がるにアップしていきたいと思います。

以下、ジャンル別にまとめてます。
HIP HOP / R&B / Soul
Dance / Techno / House

ROCKやPOP系はこちら
2017年のおすすめ洋楽曲 ROCK・POP系

邦楽はこちら。
2017年のおすすめ邦楽 バンド・男性ソロ・女性ソロアーティスト

※詳細があるものはタイトルがクリックできます。
※曲名 / アーティスト名 (収録アルバム名)
※YouTubeの埋め込みを使ったらページが重くなりすぎたのでやめました。
下記ボタンがYouTubeへのリンクになっています。
youtube start

HIP HOP / R&B / Soul

Don't Don't Do It! (feat. Kendrick Lamar) / N.E.R.D (No_One Ever Really Dies 収録)


ファレル・ウィリアムス率いるN.E.R.Dがケンドリック・ラマーをフィーチャーした曲。
youtube start

Walk On Water ft. Beyoncé / Eminem


エミネム&ビヨンセの豪華共演。ピアノ主体のしっとりしたナンバー。プロデュースはリック・ルービン。
youtube start

Lemon / N.E.R.D & Rihanna (No_One Ever Really Dies 収録)


ファレル・ウィリアムス率いるN.E.R.D久しぶりの新曲はリアーナをフィーチャーした曲。
youtube start

XO Tour Llif3 / Lil Uzi Vert (Luv Is Rage 2 収録)


ラッパー、リル・ウージー・ヴァートのヒット曲。リリックはなかなかシリアスな内容。
youtube start

Rain Come Down / Vince Staples (Big Fish Theory 収録)


カリフォルニアはロングビーチ出身のラッパー、ヴィンス・ステイプルズの2ndアルバムからTy Dolla $ignをフィーチャーした曲。【曲詳細
youtube start

Bodak Yellow (Money Moves) / Cardi B


NY出身の女性ラッパー、カルディBの全米1位を獲得した大ヒット曲。
youtube start

1-800-273-8255 ft. Alessia Cara, Khalid / Logic (Everybody 収録)


米ラッパー、ロジックがアレッシア・カラ、カリードをフィーチャーした曲。曲のタイトルは「全米自殺予防ライフライン」の電話番号。
youtube start

Corridors / DJ Shadow (The Mountain Has Fallen 収録)


DJシャドウの最新EPからSteven Priceをフィーチャーした曲。
youtube start

Yellow Light / Pharrell Williams


ファレル・ウィリアムスによる映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』エンド・ソング。
youtube start

Tokyo / Thundercat (Drunk 収録)


サンダーキャットのソロアルバムから「東京愛」溢れる曲"Tokyo"。ミュージックビデオも最高。
youtube start

The Story of O.J. / JAY-Z (4:44 収録)


ヒップホップの帝王・ジェイZのTidal限定で配信リリースされた(現在は他のサービスでも聴けます)アルバム収録曲。
youtube start

Like a Woman / Kacy Hill (Like a Woman 収録)


カニエ・ウェストの元ツアーバックダンサーだったケイシー・ヒルのインディーR&Bなデビューアルバムのタイトルトラック。
youtube start

Kill Jill ft. Killer Mike, Jeezy / Big Boi (Boomiverse 収録)


Outkastのビッグ・ボーイの5年ぶりのソロアルバム収録。キラー・マイクとジージーをフィーチャー。初音ミクをサンプリングしています。【曲詳細
youtube start

Selfish Feat. Rihanna / Future (HNDRXX 収録)


アトランタのラッパー、フューチャーが2週連続リリース&2週連続全米No.1を記録したアルバム『Future』『HNDRXX』。ポップな後者収録、リアーナをフィーチャーした曲。
youtube start

Mask Off / Future (Future 収録)


アトランタのラッパー、フューチャーが2週連続リリース&2週連続全米No.1を記録したアルバム『Future』『HNDRXX』。ドープな前者収録の大ヒット曲。
youtube start

Cobra Clutch / The Underachievers (Renaissance 収録)


フラットブッシュ地区で結成されたヒップホップデュオ、ジ・アンダーアチーバーズのアルバム『Renaissance』収録曲。
youtube start

DNA. / Kendrick Lamar (DAMN. 収録)


5月時点で今年最大の初週売り上げを記録した、ケンドリック・ラマーの4thアルバム『DAMN.』収録曲。後半が特にかっこいい。
youtube start

HUMBLE. / Kendrick Lamar (DAMN. 収録)


ケンドリック・ラマーの4作目『DAMN.』からの先行シングル。現代最高のラッパーであることを証明するかのような曲。【曲詳細
youtube start

Bad and Boujee / Migos (Culture 収録)


アトランタの3人組ユニット、ミーゴスの大ヒット曲。
youtube start

location / KHALID (American Teen 収録)


テキサス州はエル・パソ出身18歳のシンガー、カリード(カリッド?)のデビュー作からメロウな1曲。
youtube start

Down / Marian Hill (ACT ONE 収録)


フィラデルフィア出身のSamantha GongolとJeremy Lloydによるデュオ、マリアン・ヒルのヒット曲。
youtube start

(No One Knows Me) Like The Piano / Sampha (Process 収録)


ロンドン出身のシンガーソングライター、サンファのデビュー作収録曲。ガンで亡くなった母親を思って作った曲。【曲詳細
youtube start

Blood On Me / Sampha (Process 収録)


ドレイクやカニエ・ウェストからも引っ張りだこ。UKはサウスロンドン出身のシンガー/プロデューサ、Samphaのデビューアルバム『Process』収録曲"Blood On Me"。【曲詳細
youtube start

Dent Jusay' ft. Syd & Steve Lacy / Matt Martians (The Drum Chord Theory収録)


OFWGKTAのメンバーであるマット・マーシャンズが、The Internetのシンガー、シドとギタリスト、スティーヴ・レイシーをフィーチャーした曲。
youtube start

[スポンサードリンク]


Dance / Techno / House

Drink I'm Sippin On / Yaeji (EP2 収録)


韓国系アメリカ人エレクトロニカアーティスト、Yaejiのシングル。【曲詳細
youtube start

Indoors / Burial


ブリアル、アナログ盤でリリースされた新曲。HyperdubからではなくNonplus Recordsからリリース。
youtube start

Blissing Me / björk (Utopia 収録)


ビョーク、アルバム『Utopia』から。ビョーク一人しか出ていないのにインパクト大なミュージックビデオも必見。
youtube start

Post Requisite / Flying Lotus


フライング・ロータス、自身が監督を務めた長編映画『Kuso』のテーマ曲。
youtube start

Honey Badger / Clark


クラークの12月にWarpからリリース予定のシングル。
youtube start

Bungl (Like A Ghost) feat. Jenny Hval / Lindstrøm (It’s Alright Between Us As It Is 収録)


ノルウェーのエレクトロニックアーティスト、リンドストロームの新作から。
youtube start

Carry On / Daphni (Joli Mai 収録)


Caribouとしての活動で知られるダン・スナイスの別プロジェクト、ダフニの新作『Joli Mai』収録。
youtube start

The Pure and the Damned / Oneohtrix Point Never (Good Time Original Motion Picture Soundtrack 収録)


カンヌ国際映画祭でサウンドトラック賞を受賞したワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの作品からイギー・ポップをフィーチャーした曲。
youtube start

When We Die / Tricky (ununiform 収録)


トリッキーの新作から、初期作品に参加していたマルティナ・トップレイ・バードをフィーチャーした曲。
youtube start

Copenhagen / Orbital


再始動を果たしたオービタルのシングル曲。
youtube start

Jelly / Laurel Halo (Dust 収録)


米ミシガン出身の女性アーティスト、ローレル・ヘイローのHyperdubからリリースのアルバムから。【曲詳細
youtube start

Rotted Arp (feat. Louisahhh) / Lapalux (Ruinism 収録)


UKエセックス出身のプロデューサー、パララックスのフライング・ロータス主宰レーベル「Brainfeeder」からリリースする3作目から。
youtube start

Blue Train Lines feat. King Krule / Mount Kimbie (Love What Survives 収録)


ロンドン出身のエレクトロ・デュオ、マウント・キンビーがキング・クルールをフィーチャーした曲。【曲詳細
youtube start

Delta / Mount Kimbie (Love What Survives 収録)


ロンドン出身のエレクトロ・デュオ、マウント・キンビーの3rdアルバム収録曲。【曲詳細
youtube start

We Go Home Together ft. James Blake / Mount Kimbie


ロンドン出身のエレクトロ・デュオ、マウント・キンビーがジェイムス・ブレイクをフィーチャーした曲。
youtube start

Castaway / Goldie (The Journey Man 収録)


ドラムンベースを代表するアーティスト、ゴールディーの19年ぶりのアルバムからの曲。
youtube start

Toy / Noga Erez (Off The Radar 収録)


イスラエルはテルアビブ生まれの女性シンガーソングライター/プロデューサー、Noga Erezのデビューアルバム収録曲。
youtube start

Dance While You Shoot / Noga Erez (Off The Radar 収録)


イスラエルはテルアビブ生まれの女性シンガーソングライター/プロデューサー、Noga Erezのデビュー曲。【曲詳細
youtube start

1 Night ft. Charli XCX / Mura Masa (Mura Masa 収録)


Charli XCXをフィーチャーしたMura Masaのシングル。
youtube start

There For You / Martin Garrix & Troye Sivan


No.1 DJ、マーティン・ギャリックスの新曲はトロイ・シヴァンをフィーチャー。
youtube start

Merry Christmas Mr Lawrence / Sherwood & Pinch (Man Vs. Sofa 収録)


エイドリアン・シャーウッドとピンチによる超強力タッグによる、戦場のメリークリスマスのカバー。
youtube start

Kerala / Bonobo (Migration 収録)


Ninja TuneよりリリースされたBonoboの6枚目のアルバム『Migration』からの1stシングル。【曲詳細
youtube start

No Reason / Bonobo (Migration 収録)


UK出身のサイモン・グリーンによるソロユニット、Bonoboの6枚目のアルバム『Migration』収録曲。【曲詳細
youtube start

Sweet Cigarette / Vitalic (Voyager 収録)


フランス出身のパスカル・アルベー・ニコラスのソロユニット、Vitalicの5年振り4枚目となる新作『Voyager』収録曲。
youtube start
カテゴリ : 独り言(音楽ネタ) ・ comments(0)  
2017年12月30日(土)
  1. K's今日の1曲
  2. 独り言(音楽ネタ)
  3. 【随時更新】2017年のおすすめ洋楽曲 ROCK・POP系 #ロック

2017年のおすすめ洋楽の楽曲をつらつらまとめていきます。(2018.01.13最終更新)
2017年のおすすめ洋楽曲 ROCK・POP系

ロックポップス系を主に紹介します。ヒット曲紹介ではないので悪しからず。

当ブログ『K's今日の1曲』では1曲1記事でおすすめの楽曲を紹介していますが、どうしても更新に時間がかかってしまい紹介しそびれてしまうことが多いためもっと気がるにアップしていきたいと思います。

以下、ジャンル別にまとめてます。
UK ROCK
US Indie
Punk/Hardcore
New Wave/Post Punk
Northern Europe
Alternative Rock
Post Rock
Heavy Rock
Hard Rock/Heavy Metal
American Rock
Pop
Australian / New Zealand

HIP HOP/R&BやTechno/House系はこちら。
2017年のおすすめ洋楽曲 HIP HOP・R&B・Techno・House系

邦楽はこちら。
2017年のおすすめ邦楽 バンド・男性ソロ・女性ソロアーティスト

※詳細があるものはタイトルがクリックできます。
※曲名 / アーティスト名 (収録アルバム名)
※YouTubeの埋め込みを使ったらページが重くなりすぎたのでやめました。
下記ボタンがYouTubeへのリンクになっています。
youtube start

UK ROCK

The Next Time We Wed / The Fratellis (In Your Own Sweet Time 収録)


スコットランド出身の3人組ロック・バンド、ザ・フラテリスの2018年3月リリース予定の新作に収録が予定されている曲。
youtube start

Don't Know Why / Slowdive (Slowdive 収録)


シューゲイザーバンド、スロウダイヴが22年ぶりにリリースしたアルバム『Slowdive』収録曲。
youtube start

Spent the Day in Bed / Morrissey (Low In High School 収録)


モリッシーの11月リリースの11枚目のソロアルバムからの先行シングル。サッカー選手のジョーイ・バートンが出演しているミュージックビデオも話題。
youtube start

Holy Mountain / Noel Gallagher’s High Flying Birds (Who Built The Moon? 収録)


ノエル・ギャラガー率いるハイ・フライング・バーズの11月リリースの新作からの先行曲。【曲詳細
youtube start

Things People Want / Paul Draper (Spooky Action 収録)


元Mansunのフロントマン、ポール・ドレイパーのデビューソロアルバム収録曲。90年代好きにはたまらん。【曲詳細
youtube start

Siebenkas / Trailer Trash Tracys (Althaea 収録)


ロンドンを拠点に活動するドリームポップ・デュオ、トレイラー・トラッシュ・トレイシーズの5年ぶりとなる2ndアルバム収録曲。
youtube start

GET OVER IT / RAT BOY (SCUM 収録)


アルバムリリース前からサマソニ2016にも出演していた悪ガキ集団、ラット・ボーイのデビュー作収録曲。
youtube start

Rainbow Ridge / The Cribs (24-7 Rockstar Shit 収録)


ジャーマン3兄弟からなるバンド、クリブスのプロデューサーにスティーヴ・アルビニを迎えて制作された新作から。
youtube start

Yuk Foo / Wolf Alice (Visions Of A Life 収録)


ウルフ・アリス、9月リリースの2nd『Visions Of A Life』から。
youtube start

All I Want / Ride (Weather Diaries 収録)


再結成したRIDEが11年ぶりにリリースするアルバム『Weather Diaries』収録曲。
youtube start

I Bow Down / Pixx (The Age Of Anxiety 収録)


4AD所属の女性ソロアーティスト、Pixxのデビューアルバム収録曲。
youtube start

Wall Of Glass / Liam Gallagher


元oasis、元Beady Eyeのボーカリスト、リアム・ギャラガーのソロデビュー曲。ついに弟も始動!【曲詳細
youtube start

Black Magic / The Amazons (The Amazons 収録)


UKの4人組、ジ・アマゾンズのデビューアルバム収録曲。フジロック2017に出演!
youtube start

Plastic Machinery / The Charlatans (Different Days 収録)


シャーラタンズの13枚目のアルバムからジョニー・マーとザ・ヴァーヴのドラマー、ピーター・ソールズベリーが参加した先行シングル。
youtube start

You're In Love With a Psycho / Kasabian (For Crying Out Loud 収録)


5作連続で全英1位を獲得したカサビアンの通算6作目『For Crying Out Loud』からの先行シングル。ポップな曲。
youtube start

Strange Or Be Forgotten / Temples (Volcano 収録)


UKミッドランズ出身の4人組サイケデリック・ロックバンド、テンプルズの最新作収録曲。今年のフジロックにも出演します。
youtube start

Fire That Burns / Circa Waves (Different Creatures 収録)


UKはリバプール出身の4人組、サーカ・ウェーヴスの2ndアルバム『Different Creatures』からの2ndシングル。【曲詳細
youtube start

No Diggity / Alice Jemima (Alice Jemima 収録)


UKはデヴォン出身の22歳の女性シンガーソングライター、アリス・ジェミマのセルフタイトルとなるデビューアルバム収録曲。ブラックストリートの96年のヒット曲のカバー。【曲詳細
youtube start

Love or Love / Little Barrie (Death Express 収録)


英ノッティンガムの3人組ギターロックバンド、リトル・バーリーのアルバム『Death Express』から先行公開された曲。
youtube start

Priestess / Pumarosa (Pumarosa 収録)


南ロンドンを拠点にする5ピースバンド、ピューマローザのEP収録曲。【曲詳細
youtube start

Automaton / Jamiroquai (Automaton 収録)


90年代に一斉を風靡したジャミロクワイの久々のシングル。【曲詳細
youtube start

Hallelujah Money / Gorillaz (Humanz 収録)


デーモン・アルバーン率いるゴリラズの久々のシングルは、マーキューリー・プライズも受賞したシンガー、ベンジャミン・クレモンタインをフィーチャー。【曲詳細
youtube start

Hard Liquor / SOHN (Rennen 収録)


4AD所属、ロンドン出身のプロデューサー・SOHNの2ndアルバム収録曲。
youtube start

Say Something Loving / The xx (I See You 収録)


UKの3ピース、The xxの3rdアルバム収録曲。アレッシー・ブラザーズ、76年のヒット曲がサンプリングされています。【曲詳細
youtube start

On Hold / The xx (I See You 収録)


UKの3ピース、The xxの全英1位・全米2位を記録した3rdアルバムの先行シングル。ホール&オーツのヒット曲をサンプリング。【曲詳細
youtube start

[スポンサードリンク]


US Indie

Little Thing Gone Wild / Black Rebel Motorcycle Club (Wrong Creatures 収録)


ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブ、2018年年明けにリリースが予定されている5年ぶりのアルバム『Wrong Creatures』からの新曲。
youtube start

Last Wave / They Might Be Giants (I Like Fun 収録)


ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツ、2018年年明けにリリースが予定されているアルバム『I Like Fun』からの新曲。
youtube start

I Was a Fool / Sunflower Bean


NYの3ピース、サンフラワー・ビーンの久々のシングル。2ndアルバムが待ち遠しい。
youtube start

Little Dark Age / MGMT


MGMT、約4年ぶりの新曲。アルバムは2018年リリース予定。
youtube start

american dream / LCD Soundsystem (american dream 収録)


再結成LCD Soundsystem、待望の復帰作『american dream』のアルバムタイトルトラック。【曲詳細
youtube start

Feel It Still / Portugal. The Man (WOODSTOCK 収録)


アラスカ出身のバンド、ポルトガル・ザ・マンの8枚目のアルバム『WOODSTOCK』からのシングル。日本ではあまり有名ではないけど、アメリカでは大ヒット中。
youtube start

Over Everything / Courtney Barnett & Kurt Vile (Lotta Sea Lice 収録)


オーストラリア出身のコートニー・バーネットとアメリカ出身のカート・ヴァイル、2人のシンガー・ソングライターによるコラボ曲。
youtube start

Mourning Sound / Grizzly Bear (Painted Ruins 収録)


グリズリー・ベアーの5年ぶりの新アルバム『Painted Ruins』収録曲。
youtube start

Doing It for the Money / Foster The People (Sacred Hearts Club 収録)


フォスター・ザ・ピープルの3rdアルバム『Sacred Hearts Club』収録曲。また結構音楽性変わりましたね。
youtube start

Want You Back / HAIM (Something To Tell You 収録)


米カリフォルニアの3姉妹バンド、ハイムの2ndアルバムからの先行シングル。
youtube start

Fire / Beth Ditto (Fake Sugar 収録)


ディスコ・パンクバンド、ゴシップのシンガー、ベス・ディットーのソロ。
youtube start

Creature Comfort / Arcade Fire (Everything Now 収録)


アーケイド・ファイア、7月リリースの5thアルバム収録。エレクトリックでノイジー、かつポップな曲。
youtube start

Everything Now / Arcade Fire (Everything Now 収録)


アーケイド・ファイア、7月28日発売のニューアルバムのタイトルトラック。ダフトパンクのトーマ・バンガルテルなどが参加!
youtube start

Look Like That / Sneaks (It's a Myth 収録)


ワシントンDCを拠点に活動するエヴァ・ムールチャンによるソロプロジェクト、スニークスのマージからリリースされたアルバム収録曲。
youtube start

Million Enemies / Wavves (You’re Welcome 収録)


米サンディエゴのノイズポップバンド、Wavvesの6枚目のアルバム収録曲。
youtube start

Roller Skates / Nick Hakim (Green Twins 収録)


米ブルックリンを拠点に活動するシンガー、マルチ・インストゥルメンタリスト、プロデューサーのニック・ハキムのデビューアルバム収録曲。
youtube start

Radio / Sylvan Esso (What Now 収録)


ノースカロライナ州ダラム出身の男女エレクトロ・ポップ・デュオ、シルヴァン・エッソの2ndアルバム収録曲。ストリーミングですでに800万回も再生されているらしい。【曲詳細
youtube start

Up In Hudson / Dirty Projectors (Dirty Projectors 収録)


メンバーとの失恋を経てDave Longstreth一人になったダーティー・プロジェクターズの通算7作目、セルフタイトル作収録曲。
youtube start

I Give You Power / Arcade Fire (I Give You Power 収録)


トランプの米大統領就任式の日に突如リリースされたアーケイド・ファイアの新曲。Mavis Staplesをフィーチャー。【曲詳細
youtube start

Matter of Time / Surfer Blood (Snowdonia 収録)


サーファー・ブラッド、通算4作目『Snowdonia』収録曲。ギタポと言いたくなるような爽やかな曲。
youtube start

[スポンサードリンク]


Punk/Hardcore

Call Broken Arrow / At The Drive In (in•ter a•li•a 収録)


再結成アット・ザ・ドライブ・インの17年のアルバム収録。
youtube start

Telegraph Avenue / Rancid (Trouble Maker 収録)


ランシドの9枚目『Trouble Maker』からイーストベイへのラブレター"Telegraph Avenue"。
youtube start

New Wave/Post Punk

Grain By Grain / Arto Lindsay (Cuidado Madame 収録)


アート・リンゼイの2004年作『Salt』から13年ぶりとなるソロアルバム『Cuidado Madame』収録曲。【曲詳細
youtube start

Northern Europe

Don’t Kill My Vibe / Sigrid


ノルウェーはオースレン出身のSSW、シグリッドのデビュー曲。
youtube start

Come On, I’m Waiting / Communions (Blue 収録)


デンマークはコペンハーゲンの4人組、Communionsのデビューアルバム収録曲。【曲詳細
youtube start

[スポンサードリンク]


Alternative Rock

Wait in the Car / The Breeders (Colors 収録)


元ピクシーズのキム・ディール率いるオルタナバンド、ザ・ブリーダーズの約8年ぶりとなる新曲。
youtube start

Up All Night / Beck (Colors 収録)


ベック、3年半ぶりの新作『カラーズ』からの先行曲。
youtube start

Unfuck The World / Prophets of Rage (Prophets of Rage 収録)


ザック・デ・ラ・ロッチャを除く元Rage Against The MachineのメンバーにPublic Enemyのチャック・D、DJロードとCypress HillのB-リアルを加えた新バンド、プロフェッツ・オブ・レイジのデビューアルバム収録曲。【曲詳細
youtube start

No Horses / Garbage


ガービッジの新曲。
youtube start

LESS THAN / Nine Inch Nails (ADD VIOLENCE 収録)


ナイン・インチ・ネイルズのEP『ADD VIOLENCE』収録。
youtube start

Run / Foo Fighters


サマソニへヘッドライナー出演するフー・ファイターズが新曲"Run"はかなりハードな仕上がり。デイヴ・グロールが監督を務めたミュージックビデオも必見。
youtube start

Crystal Fairy / Crystal Fairy (Crystal Fairy 収録)


メルヴィンズのバズ・オズボーンとデイル・クローヴァー、レ・ブチェレッツの、テリー・ジェンダー・ベンダー、アット・ザ・ドライヴインのオマー・ロドリゲス・ロペスによって結成されたスーパーバンドのバンド名を冠した曲。
youtube start

Sunrise (Eyes Of The Young) / The Flaming Lips (Oczy Mlody 収録)


ザ・フレーミング・リップスの14枚目のオリジナルアルバム『Oczy Mlody』収録曲。【曲詳細
youtube start

Progressive Rock

The Last Refugee / Roger Waters (Is This The Life We Really Want 収録)


ピンクフロイドの頭脳・ロジャー・ウォーターズ、25年振りのソロアルバムから。プロデュースはレディオヘッドなどで有名なナイジェル・ゴッドリッチ。
youtube start

Post Rock

Party In The Dark / Mogwai (Every Country’s Sun 収録)


モグワイ、9枚目のアルバムから。プロデュースはデイヴ・フリッドマン。
youtube start

Heavy Rock

We Know Where You Fucking Live / Marilyn Manson (Heaven Upside Down 収録)


マリリン・マンソン、10枚目のアルバムからのリード曲。いい感じで物議をかもしそうなミュージックビデオも必見。
youtube start

Hard Rock/Heavy Metal

Coming Home / Sons Of Apollo (Psychotic Symphony 収録)


元Dream TheaterのMike Portnoy(ドラム)、Derek Sherinian(キーボード)に、元JourneyのJeff Scott Soto(ヴォーカル)、元GUNS N' ROSESのRon "Bumblefoot" Thal(ギター)、Mr. BigのBilly Sheehan(ベース)というメンバーからなるスーパーグループ、サンズ・オブ・アポロのデビュー作から。
youtube start

American Rock

Edith Piaf (Said It Better Than Me) / Sparks (Hippopotamus 収録)


ロンとラッセルのメイル兄弟によるベテランバンド、スパークス9月リリースの実に23作目となるアルバム(全英7位)収録曲。【曲詳細
youtube start

Pop

Moonlight / Grace VanderWaal (Just the Beginning 収録)


アメリカズ・ゴット・タレントで優勝を飾った2004年生まれの女性シンガー、グレース・ヴァンダーウォールのデビューアルバム収録曲。
youtube start

Bellyache / Billie Eilish (dont smile at me 収録)


2001年生まれの女性シンガー、ビリー・アイリッシュのシングル。
youtube start

Trigger Bang / Lily Allen


リリー・アレンがラッパー、Giggsをフィーチャーした新曲。
youtube start

Australian / New Zealand

Green Light / Lorde (Melodrama 収録)


全米1位を獲得したロードの2ndアルバム『Melodrama』からの先行シングル。フジロックでのライブも最高でした。【曲詳細
youtube start

On Our Way Home / Empire Of The Sun (On Our Way Home 収録)


オーストラリアのエレクトロ・ポップ・デュオ、エンパイア・オブ・ザ・サンのEPのタイトルトラック。EPには日本のコーネリアスによるリミックスも収録。
youtube start
カテゴリ : 独り言(音楽ネタ) ・ comments(0)  
2017年12月30日(土)
  1. K's今日の1曲
  2. 独り言(音楽ネタ)
  3. イエモン 福岡 ヤクオク!ドーム公演「THE YELLOW MONKEY SUPER メカラ ウロコ・28 九州SPECIAL」セットリスト

THE YELLOW MONKEYザ・イエロー・モンキーイエモン)が福岡 ヤクオク!ドームで開催したスペシャルライブ「THE YELLOW MONKEY SUPER メカラ ウロコ・28 九州SPECIAL」のセットリストです。



2017.12.28 THE YELLOW MONKEY@福岡 ヤクオク!ドーム Setlist

01. Smile
02. Wedding Dress
03. マリーにくちづけ
04. ROCK STAR
05. LOVERS ON BACKSTREET
06. See-Saw Girl
07. 花吹雪
08. Love Sauce
09. 審美眼ブギ
10. 楽園
11. This Is For You
12. O.K.
13. BURN
14. SLEEPLESS IMAGINATION
15. JAM
16. Stars
17. MY WINDING ROAD
18. 追憶のマーメイド
19. Sweet & Sweet
20. MOONLIGHT DRIVE
21. Horizon
22. ALRIGHT
23. バラ色の日々
24. 悲しきASIAN BOY
---encore---
25. Romantist Taste
26. LOVE LOVE SHOW
27. おそそブギウギ
28. アバンギャルドで行こうよ
29. WELCOME TO MY DOGHOUSE
[スポンサードリンク]


【サイト内関連記事】
嘆くなり我が夜のFantasy / THE YELLOW MONKEY (smile 収録)
Romantist Taste 2012 / The Yellow Monkey (Romantist Taste 2012 収録)
ALRIGHT / The Yellow Monkey (砂の塔 収録)
イエモン再結成ツアー「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016」・「SUBJECTIVE LATE SHOW」日程&セットリストまとめ
The Yellow Monkey@さいたまスーパーアリーナ 感想
カテゴリ : 独り言(音楽ネタ) ・ comments(2)  
2017年12月28日(木)

Related Posts with Thumbnails