1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (2000年代)
  3. ヘッドライト / OGRE YOU ASSHOLE (フォグランプ 収録)

 2001年に長野県で結成されたロックバンド、OGRE YOU ASSHOLEオウガ・ユー・アスホール)の2009年10月リリースのメジャーデビューアルバム(通算3作目)『フォグランプ』収録曲"ヘッドライト"。シングル『ピンホール』に引き続き、プロデュースに石原洋、エンジニアに中村宗一郎というゆらゆら帝国のレコーディングチームを迎え制作されています。

 シンプルで切れの良い軽快なギターのフレーズとヴォーカル出戸学の特徴的な声。一聴するだけでかなり気になる曲ですが、聴けば聴くほどスルメのように気になっていく中毒性があります。2本のギターの絡み、ベースとドラムの軽快なのに複雑なリズムと音のほうもカッコよく、後半ギターがブーストしていく様がやばいですね。ライブで聴くと楽しそう♪

 アルバムタイトルになった『フォグランプ』とは、自動車の前方にある補助ライトで、濃霧の発生時など視界が制限される場合、他の交通からの視認性を向上させる目的で設置されるもので、「霧灯」ともいいます。アルバムを聴いていると、"クラッカー"のようなのほほんとした雰囲気でドライブをしていたら、急に霧が辺りにたちこめてきたので"フォグランプ"を点け、更に霧が濃くなる中"ヘッドライト"を光らせながらひた走り、それが終には雨に変わり("レインコート")、"ワイパー"を作動さしてさらに車を走らせる、といったような風景を勝手に連想させられます。

 バンドの名付け親であるModest Mouseモデスト・マウス)の名前を引き合いに出すまでもなく、USインディーロックの影響は多聞に聴き取れますが、決して只のフォロワーというわけではなく、こんなバンド、日本にもアメリカにもなかなか居ないだろうなというユニークさがありますね。ラストを飾る8分越える大作"ワイパー"とか無茶苦茶カッコイイので多くの人に聴いてもらいですね。

・OGRE YOU ASSHOLE - 『フォグランプ』収録曲
1. クラッカー
2. フォグランプ
3. 箱
4. ステージ
5. ヘッドライト
6. K
7. レインコート
8. ワイパー

・ogre you assholeの楽曲を試聴&ダウンロード⇒OGRE YOU ASSHOLE


【サイト内関連記事】
ピンホール / OGRE YOU ASSHOLE (ピンホール 収録)
version 21.1(サカナクション / ogre you asshole / the telephones)@新木場STUDIO COAST
The View / Modest Mouse (Good News For People Who Love Bad News 収録)
Bukowski / Modest Mouse (Good News For People Who Love Bad News 収録)
The Good Times Are Killing Me / Modest Mouse (Good News For People Who Love Bad News 収録)
One Chance / Modest Mouse (Good News For People Who Love Bad News 収録)
Float On / Modest Mouse (Good News For People Who Love Bad News 収録)
Dashboard / Modest Mouse (We Were Dead Before The Ship Even Sank 収録)
カテゴリ : 邦楽 (2000年代) ・ comments(0)  
2010年03月25日(木)
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (2000年代)
  3. サイケな恋人 / モーモールルギャバン (野口、久津川で爆死 収録)

サイケな恋人 また会いましょう さようなら 悲しくないけど また会いましょう さようなら♪

 「センチメンタルパンティポップ」を鳴らすJポップ・テロリストことモーモールルギャバンMOWMOW LULU GYABAN)のまさにパンティポップな曲、"サイケな恋人"(何が「まさにパンティポップなのかは後述)。2009年11月11日に全国発売された1stフルアルバム『野口、久津川で爆死』および、ライブ会場またはdisk union等で取り扱いの自主制作ミニアルバム『サイケな恋人』収録。

・サイケな恋人/モーモールルギャバン


 シンプルで超タイトなドラム、そしてうねるベースのリズムの上を、キーボードのかわいらしいメロディに乗って女性ボーカルで囁くように歌われる正統的ポップス、と思いきや・・・という曲。冒頭でダメ男に恋してしまった女性の心情が歌われていて、序盤で「梅干し陰干し」とか変な歌詞だなぁと思いつつ聴き進めて行くと、間奏明けの歌詞で雰囲気が一変、
夕暮れ川沿い 流れるゴミ あなたのよう パンチラ大好き あなたはゴミ 消えればいい

 ここからどんどん曲が壊れていく様が痛快!ドラムのゲイリーによるラップ(?)
見えないものを見ようとして 鏡を覗き込んだ 見えないものを見ようとして 直に覗き込んだ♪
こいつかそのダメ男は…

 そして、巻き起こる「パンティー」のコールアンドレスポンス。「パンティーって言え」って(笑)

 先日、スペシャのイベントで彼らのライブ見ましたが、もちろんその時もその日一番の盛り上がりを見せたのはこのコールアンドレスポンスのところでした。ライブでは後半の壊れ具合がハンパなく、ゲイリーがおかしいのはもちろん銅鑼を打ち鳴らすユコの切れ具合も最高で、「ヤバイもの観た感」バリバリ。で、思わずライブの帰りに物販でCD買ってしまったし。。。ちなみにアルバム版のこの曲でパンティコールをしているのは2009年に行われた難波CLUB QUATTRO公演のお客さんだそうです。

・モーモールルギャバン - サイケな恋人


 そんなモーモールルギャバンのメンバーは、1つ前の記事"POP! 烏龍ハイ"に書いたので、ここでは最後にそのバイオグラフィーをば。

・モーモールルギャバン biography
フリーターで風呂嫌いのドラマー、ゲイリー矢島が、半ば強引に友人を説得して2005年4月活動開始。矢島はドラムを叩きながら歌う。高校の同級生、足が臭いベーシストまる、矢島が絶対の信頼を置くキーボーディスト遅刻王オイエU子。紆余曲折を経てこの3人になったモーモールルギャバン。最近は西のクラムボンをちょっと目指しているらしい。Jポップテロリストとして今日も、活発な工作活動に励むのです。

・モーモールルギャバン - Interview



モーモールルギャバン -『野口、久津川で爆死』収録曲リスト
1. 琵琶湖とメガネと君
2. POP! 烏龍ハイ
3. 細胞9
4. コンタクト
5. 君のスカートをめくりたい
6. ユキちゃん
7. 野口、久津川で爆死
8. Ca☆Na
9. SOS
10. サイケな恋人
・Apple Musicで試聴&ダウンロード


【サイト内関連記事】
POP!烏龍ハイ / モーモールルギャバン (野口、久津川で爆死 収録)
Hello!!Mr.Coke-High / モーモールルギャバン (BeVeci Calopueno 収録)
cutman-booche presents 『東名阪 boosoul 2010-SUMMER!「Hello, Are you there ?」TOUR』@代官山UNIT (guest:モーモールルギャバン
モーモールルギャバン@恵比寿LIQUIDROOM 『Oneman The BeVeci Calo☆Too-Ah』
モーモールルギャバン@Zepp Tokyo 『31歳、それでも若さを叫ぶ!!Too-Ah!!』
モーモールルギャバン@新木場STUDIO COAST セットリスト&感想 
モーモールルギャバン@Zepp Tokyo 『URBAN NIGHT! 騒ぎまSHouT!』 感想&セットリスト
モーモールルギャバン@Zepp Tokyo 『「乱れうち。」からの、「打止め!」』 感想&セットリスト
モーモールルギャバン@Zepp DiverCity Tokyo 感想&セットリスト



(2017.11.13最終更新)
カテゴリ : 邦楽 (2000年代) ・ comments(0)  
2010年02月26日(金)
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (2000年代)
  3. POP!烏龍ハイ / モーモールルギャバン (野口、久津川で爆死 収録)

あなたの香りに青春の日々の面影 私を知らず知らず酔わせて朝まで♪

 京都出身の3ピース、モーモールルギャバンMOWMOW LULU GYABAN)の2009年11月11日リリースの1stフルアルバム『野口、久津川で爆死』収録曲。ちなみに初の全国発売の作品(他はライブ会場限定または、販売終了)。

・モーモールルギャバン - POP!烏龍ハイ


 まずはメンバー紹介。
・モーモールルギャバン Member
Drum&Vocal : ゲイリー・ビッチェ
 12月9日生まれ群馬県出身 射手座 A型 
Bass : T-マルガリータ
 9月25日生まれ群馬県出身 天秤座 O型
Keyboard : ユコ・カティ
 2月24日生まれ奈良県出身 魚座 B型

 この"POP!烏龍ハイ"、ゲイリーの歌う性急な前半から、急にメロディアスになる中盤、そしてポック・ユコのコーラスが入ってくるサビ、めまぐるしく変わる曲調がすごく良い。3ピースによるバンドアンサンブルもかっこよくて、なんかどっかで「西のクラムボンを目指してる」とか目にしたけど、それこそクラムボンのミトを彷彿とさせるようなマルガリータのベースが特にカッコイイです。

 そして曲タイトルですが、先日観たスペースシャワー列伝の時に、ゲイリーが「ジャンルはJ-POPです。そして、そんなJ-POPの大先輩SUPER BUTTER DOGスーパー・バター・ドッグ)にインスパイアされた」とこの曲が始まる前に言ってたので、きっとバタ犬の"FUNKYウーロン茶"(アルバム『FUNKASY』収録)のことを言ってるのでしょう。まさに"FUNKYさ"よりは"POPさ"を前面に出てて、"ウーロン茶"より若干甘めで、しかも酔っ払っちゃったような曲ですね。

・SUPER BUTTER DOG - FUNKY ウーロン茶


 アルバム全体的にも、タイトルトラック"野口、久津川で爆死"を始めとするまさに変態なのに超ポップで中毒性のある曲が満載。ASIAN KUNG-FU GENERATION諸作品のアートワークで知られる中村佑介によるアルバムジャケットに騙されて(?)CD買って聴いちゃったら最後、気づくとはまってる可能性あり。要注意!


モーモールルギャバン -『野口、久津川で爆死』収録曲リスト
1. 琵琶湖とメガネと君
2. POP! 烏龍ハイ
3. 細胞9
4. コンタクト
5. 君のスカートをめくりたい
6. ユキちゃん
7. 野口、久津川で爆死
8. Ca☆Na
9. SOS
10. サイケな恋人
・Apple Musicで試聴&ダウンロード


【サイト内関連記事】
スペースシャワー列伝 〜第八十巻 夢喰(バク)の宴〜@新宿LOFT (SxOxU、plenty、小林太郎、your gold, my pink、モーモールルギャバン、チャラン・ポ・ランタン) 感想&セットリスト
サイケな恋人 / モーモールルギャバン (野口、久津川で爆死 収録)
Hello!!Mr.Coke-High / モーモールルギャバン (BeVeci Calopueno 収録)
モーモールルギャバン@恵比寿LIQUIDROOM 『Oneman The BeVeci Calo☆Too-Ah』
モーモールルギャバン@Zepp Tokyo 『31歳、それでも若さを叫ぶ!!Too-Ah!!』
モーモールルギャバン@新木場STUDIO COAST セットリスト&感想 
モーモールルギャバン@Zepp Tokyo 『URBAN NIGHT! 騒ぎまSHouT!』 感想&セットリスト
モーモールルギャバン@Zepp Tokyo 『「乱れうち。」からの、「打止め!」』 感想&セットリスト
モーモールルギャバン@Zepp DiverCity Tokyo 感想&セットリスト



(2017.11.13最終更新)
カテゴリ : 邦楽 (2000年代) ・ comments(0)  
2010年02月25日(木)
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (2000年代)
  3. ボクのために歌う吟 / plenty (拝啓。皆さま 収録)

 2009年10月にリリースされた、新人バンドplentyプレンティと読みます)のデビューアルバム『拝啓。皆さま』に収録された楽曲"ボクのために歌う吟"。

・plenty 「ボクのために歌う吟」


 まずはバンド紹介。茨城県出身のスリーピース。メンバーは、以下の3人。
・Vocal/Guitar 江沼郁弥
・Bass 新田紀彰
・Drums 吉岡紘希

 ROCKIN'ON JAPAN誌(特に編集長の山崎洋一郎氏)界隈で大絶賛されていてすごく気になってたんですが、聴いてみるとsyrup16g五十嵐隆ばりの殺傷力をもった詩世界にノックアウト。この"ボクのために歌う吟"の「もうねぇよここはなにもねぇよ くだらねぇよ全部くだらねぇよ 終わらねぇよなにも終わらねぇよ 壊してよ」とかグサっときますね。「キミは暗い子なの? 何を求めてるの?」の「キミ」とはアルバムジャケットの絵のひざを抱え座る少年のことでしょうか。

 このバンドの魅力はやはり作詞・作曲を手掛けるヴォーカルの江沼の声と詩だと思いますが、それだけでなく、3人のバンドアンサンブルがなかなか聴き物です。"ゆれて…"やアルバムのタイトル曲"拝啓。皆さま"の演奏とかすごくかっこいいです。彼らの公式ブログでは、death cab for cutieとかMEWとかの名前が出てきたりしてて、その辺の世界観にも似てますね。ちょうど明日スペースシャワーTVのイベントで彼らのライブを始めて見る予定なのでライブでの演奏がどんなものになるか楽しみです。

 そんなplentyは早くも2ndアルバム『理想的なボクの世界』の発売と、それに伴う全国ツアー「理想的なキミの世界」の日程が発表されています。「ボク」と「キミ」が出会うこのツアーは必見ですね。


plenty -『拝啓。皆さま』収録曲リスト
2009年10月21日発売
1. 理由
2. ボクのために歌う吟
3. 東京
4. ゆれて・・・
5. よわむし
6. 後悔
7. 拝啓。皆さま
・Apple Musicで試聴&ダウンロードする


・Plenty - 2nd Album『理想的なボクの世界』収録曲
2010年4月21日発売予定
1. 明日から王様
2. 少年
3. からっぽ
4. はずれた天気予報
5. 枠
6. その叙情に
7. 匿名
8. 大人がいないのは明日まで

【サイト内関連記事】
枠 / plenty (理想的なボクの世界 収録)
plenty@恵比寿LIQUIDROOM tour 「ボクたちの世界」
GRAPEVINE × plenty@品川ステラボール
蒼き日々 / plenty (plenty 収録)
plenty@日比谷野外音楽堂
体温 / plenty (体温 収録)
きのこ帝国presents「echoes 2」@恵比寿LIQUIDROOM (guest:plenty) 感想&セットリスト
「CまでNight ♥ ワンツースリー」@Zepp DiverCity Tokyo (Cocco、Plenty、ヒトリエ) 感想&セットリスト


カテゴリ : 邦楽 (2000年代) ・ comments(0)  
2010年02月19日(金)
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (2000年代)
  3. 能動的三分間 / 東京事変 (スポーツ 収録)

 椎名林檎率いる東京事変の最新シングル。来年発売予定の4枚目のアルバムにも収録予定。作詞・作曲ともに椎名林檎が手がけており、何気に2006年発表の2nd『大人(アダルト)』以来の林檎曲(前作『娯楽(バラエティ)』では他メンバーの作曲曲のみのため)。東京事変初のオリコンシングルチャート1位を記録。

 "能動的三分間"という曲名どおり、演奏時間はピッタリ3分。ファンキーかつメロディアス。R&Bっぽくもありつつ、ロックで歌謡曲な雰囲気もあるというなかなかカッコイイ曲ですね。シティ・ポップスなんて名付けたくなるような曲です。サビのコーラスを担当するのはギターの浮雲で、林檎との絡みがクールでかっこいいですね。

 歌詞のほうも言葉遊びも含め林檎ワールド全開。てか、3分てカップラーメン作る時間の3分なのね(笑)そんな3分間でヒットランキングについてや、レコードという録音物にこめられた思い的な内容が含まれてたりしてなかなか奥が深かったりしますが。

 やはりこの曲といえば、椎名林檎本人が出演しムーンウォークを披露したグリコの「ウォータリングキスミントガム」のCM。えっ?林檎?って思った直後にムーンウォークっていうなんとも衝撃的な・・・(笑)。児玉裕一が監督をつとめたこの曲のPVではメンバー全員のムーンウォークが見れます。ちょっと亀田誠治が下手な気が・・・。そんな亀田は先日、情熱大陸で売れっ子プロデューサーとして特集されてましたね。あ、ちなみにCMの演出も児玉裕一。

 アルバムのほうも楽しみですね。次はなんてタイトルになるんでしょうか。(追記)ニューアルバムのタイトル『スポーツ』に決定!全国ツアー「東京事変 live tour 2010 ウルトラC」の開催も決定しています。



【サイト内関連記事】
ありあまる富 / 椎名林檎 (ありあまる富 収録)
この世の限り / 椎名林檎x斉藤ネコ+椎名純平 (平成風俗 収録)
群青日和 / 東京事変 (教育 収録)
透明人間 / 東京事変 (大人 アダルト 収録)
化粧直し / 東京事変 (大人アダルト 収録)
カテゴリ : 邦楽 (2000年代) ・ comments(0)  
2009年12月12日(土)
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (2000年代)
  3. After Image feat. Harada Ikuko / toe (For Long Tomorrow 収録)

 国内屈指のインストバンド(歌物もありますが・・・)toe(トー)がニューアルバム『For Long Tomorrow』をリリース。途中、『new sentimentality e.p.』やCollections of Colonies of Beesとのスプリット盤などはありましたが、フルアルバムとしては『the book about my idle plot on a vague anxiety』以来なんと約4年ぶりとなります。

 そしてこの曲"After Image"はアルバムからのリードトラックで、ゲストとしてクラムボンの原田郁子が参加。ゲストヴォーカルとはいえ、歌っているというよりもハミングに近いですが。それでも一発で郁子ちゃんと分かる声はすごいですね。前ep以降多用しているアコースティックな質感が声とあってていいですね。そして、相変わらず柏倉のドラムがカッコイイ。。

 PVは"グッドバイ"も手がけたEuphoria Factory。なぜウナギ?ってことは突っ込まないでおきます。そんな"グッドバイ"もフジロック07でのコラボも話題だった土岐麻子をヴォーカルに迎え再録して収録されています。

・toe『For Long Tomorrow』
01. ここには何もかもがあるし、何もかもがない
02. ショウジツ点よ笛
03. After Image feat. 原田 郁子(クラムボン)
04. エソテリック
05. Say It Ain't So feat. 干川 弦(Dry River Strings)
06. Two Moons
07. モスキートンはもう聞こえない#1
08. モスキートンはもう聞こえない#2
09. ラストナイト
10. グッドバイ feat.土岐 麻子
11. YOU GO
12. Our Next Movement
13. Long Tomorrow



【サイト内関連記事】
Ballet Mecchanique(クラムボン、toe)@桜坂セントラル
孤独の発明 / toe (the book about my idle plot on a vague anxiety 収録)
everything means nothing / toe (the book about my idle plot on a vague anxiety 収録)
グッドバイ / toe (new sentimentality e.p. 収録)
STRAIGHTENER Presents "BROKEN SCENE"@新木場STUDIO COAST
ROVO presents MDT FESTIVAL 2008@日比谷野外音楽堂(toe, OKI DUB AINU BAND)
WRENCH@代官山UNIT
toe & Collections of Colonies of Bees@渋谷CLUB QUATTRO

Fuji Rock Festival 09 日記 7/24(金) 初日 part3
クラムボン@NHKホール clammbon 2009 「Re-clammbon tour」
バイタルサイン [mono mix] / クラムボン (てん、 収録)
Re-パンと蜜をめしあがれ / クラムボン (Re-clammbon 収録)
残暑 / クラムボン (ドラマチック 収録)
心象21 / クラムボン (ドラマチック 収録)
便箋歌 / クラムボン (ドラマチック 収録)
Imaginary Folklore / clammbon by nujabes (hydeout productions 2nd Collection 収録)
combination #1@代官山UNIT(クラムボン・Golf・montag)
clammbon presents 『sound circle』@Shibuya O-EAST
カテゴリ : 邦楽 (2000年代) ・ comments(0)  
2009年12月09日(水)
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (2000年代)
  3. HUM69 / The Birthday (ピアノ 収録)

 The Birthdayザ・バースデイ)が通算8枚目となるシングル『ピアノ』を12月16日リリースします。この"HUM69"に収録される曲で、日本マクドナルド「QUARTER POUNDER」CMソングとして大量ON AIRされていましたね。ライブでは時折披露されていましたが、今回初リリース。チバとイマイアキノブの2本のギターの絡みがカッコイイ、ロックナンバー。

 HUM69の動画がYouTubeから無くなっていたので、"ピアノ"の方を。
・The Birthday - ピアノ


 明日のTOUR“愛でぬりつぶせ”'09のツアーファイナルZepp Tokyo公演でも聴けるといいなぁ。(追記)やってくれました!
The Birthday@Zepp Tokyo 「TOUR 愛でぬりつぶせ 09」 感想&セットリスト


The Birthday -『ピアノ』収録曲リスト
1. ピアノ (6:12)
2. HUM69 (2:47)
3. いとしのヤンキーガール (3:49)
全作詞:チバユウスケ 作曲・編曲:The Birthday

初回盤特典DVD
1. ピアノ (Video Clip)
・Apple Musicで試聴&ダウンロード


 The Birthdayはこのシングルの後、来年年明け早々1月13日に、シングル『ディグゼロ』と、同日タワレコ限定シングル『マディ・キャット・ブルース』の2作が発表されることがすでに決まっています。

 また12月16日にはかつてチバとクハラが在籍したTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTミッシェル・ガン・エレファント)の日本コロムビアとユニバーサルというレーベルを越えたベスト盤の発売もあります。こちらの初回限定盤はSHM-CD、DVD、100Pにもわたる豪華写真集がセットになって発売され、DVDは過去TV出演時のパフォーマンスを集めた『Music Program Session DVD』という貴重なものになるそうです。

 その12月16日というのは、2009年7月22日に急逝し、ファン(もちろん私も・・・)を悲しみにくれさせたアベフトシの誕生日でもあるそうです。

 同日公開の「FOREVER MICHELLE!―Final works of rockin’ blues.―」の一環として製作されるドキュメンタリー映画「ミッシェル・ガン・エレファント“THEE MOVIE”―LAST HEAVEN 031011―」も絶対見に行こう・・・(追記)行ってきました。
映画『“THEE MOVIE” -LAST HEAVEN 031011-』@シネセゾン渋谷

【サイト内関連記事】
The Birthday@Zepp Tokyo 「TOUR 愛でぬりつぶせ 09」 感想&セットリスト
The Birthday / こだま和文 from DUB STATION TOKYO FM×SHINJUKU LOFT presents 「90×90」@新宿LOFT 感想&セットリスト
なぜか今日は / The Birthday (I'M JUST A DOG 収録)
The Birthday × POLYSICS 「QUATTRO MIRAGE VOL.4」@渋谷CLUB QUATTRO
さよなら最終兵器 / The Birthday (VISION 収録)
Mother / The Birthday (Blood And Love Circus 収録)
抱きしめたい / The Birthday (NOMAD 収録)



(2017.06.11最終更新)
カテゴリ : 邦楽 (2000年代) ・ comments(0)  
2009年11月26日(木)
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (2000年代)
  3. 田舎へ行こう! Going Up The Country / 忌野清志郎 (ラフィータフィー 収録)

 KING OF ROCK忌野清志郎が1993年に発表した3枚目のソロアルバム『RUFFY TUFFYラフィータフィー)』収録曲。

 いよいよ明日から始まるフジロックの季節。この "田舎へ行こう! Going Up The Country"はFUJI ROCK FESTIVALのテーマソングとして作られた曲。フジロックの主催者、大将こと日高正博
「キャンドヒートの歌に『田舎へ行こう』という曲があって、そいつらみたいな曲を作ってよ」
と依頼されて作ったそうです。

 もちろん、私も明日23日(木)から苗場に向かいます!

 行こうか迷っている人!まだ間に合う。迷ってるくらいなら苗場に来ちゃいなよ!キヨシローもこう言ってることだし。

 
"君も来ないか?さあ 行こう"


7月25日(土)GREEN Stage 19:10〜20:30
忌野清志郎 スペシャル・メッセージ・オーケストラ
NICE MIDDLE with New Blue Day Horns

・仲井戸“CHABO”麗市
・Leyona
・Chara
・甲本ヒロト
・真島昌利
・トータス松本
・UA
・浜崎貴司
・YO-KING
・Char
・WILKO JOHNSON & NORMAN WATT-ROY
・BOOKER T.
・STEVE CROPPER
・泉谷しげる


カテゴリ : 邦楽 (2000年代) ・ comments(0)  
2009年07月22日(水)
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (2000年代)
  3. Oh! RADIO / 忌野清志郎 (Oh! RADIO 収録)

 King of Popが亡くなったばかりですが、やはり忘れてはいけないのが2009年5月2日に58歳という若さで亡くなった日本が誇るKing of Rockこと忌野清志郎。その忌野清志郎の生前最期の歌声かつ演奏記録となったシングル"Oh! RADIO"。

 もともとは大阪のFMラジオ局FM802の開局20周年を記念する楽曲として製作され、RADIO SOUL 20阿部真央HYくるり岸田繁・スガシカオボニーピンクROCK'ATRENCH山森大輔・TRICERATOPS和田唱)というグループに提供された楽曲で、iモード限定で配信されていた楽曲。このシングルのヴァージョンは、2009年2月ごろプライベートスタジオ「ロックンロール研究所」にて録音されていた、ボーカルとギター、そしてベース、ドラム、ブルースハープ全ての楽器を清志郎1人でこなしたデモがもとになっているそうです。

 そして5月9日(土)、キヨシローの密葬会場および「AOYAMA ROCK'N ROLL SHOW」と題されたロック葬において『忌野清志郎最終曲』として流されたことでも話題になりました。

 Oh ラジオ 聴かせておくれ あの頃が まんま蘇るあのナンバー♪
まさにこんな歌詞のように、キヨシローの歌を聴いて様々なことが思い出される人もたくさんいることでしょう。

 そんなキヨシローは、フジロック大好きな私のような人間にとっては、フジロックの象徴のような人。なのに、フジにラフィータフィーで出演した際に10分ほど観ただけという不孝者です。。。フジのフルライブを観ることはかないませんでしたが、今年2009年は忌野清志郎 スペシャル・メッセージ・オーケストラ
NICE MIDDLE with New Blue Day Horns
としてキヨシローが帰ってきます。ぜひ、私もフジロッカーの一員として合唱してきたいと思います!!

・メンバー
仲井戸“CHABO”麗市 / Leyona / Chara / 甲本ヒロト / 真島昌利 /
トータス松本 / UA / Char / WILKO JOHNSON & NORMAN WATT-ROY /
BOOKER T. / 泉谷しげる

FUJI ROCK FESTIVALの主催者、SMASHの日高さんのコメントが泣かせます。
俺たちのロックスター清志郎は今、ギターと一緒にサイクリングしながら銀河の色んな星をソロツアーしていますが、7月25日土曜の夜、フジロック.グリーンステージで彼のバンドNICE MIDDLE with New Blue Day Horns とロックン・ロール・ショーをやります。この夜は彼の音楽友達も参加します。そして皆さんと歌って踊って大騒ぎをして、清志郎君の久々の凱旋公演を楽しみましょう。

・忌野清志郎の楽曲を試聴&ダウンロード⇒忌野清志郎


【サイト内関連記事】
自由 / RC サクセション (GREATFUL DAYS THE RC SUCCESSION 1981-90)
ラブ・ミー・テンダー / RC サクセション (GREATFUL DAYS THE RC SUCCESSION 1981-90)
サヨナラColor feat.忌野清志郎 / ハナレグミ/クラムボン/ナタリー・ワイズ (サヨナラCOLOR~映画のためのうたと音楽~ 収録)
カテゴリ : 邦楽 (2000年代) ・ comments(0)  
2009年06月28日(日)
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (2000年代)
  3. ピンホール / OGRE YOU ASSHOLE (ピンホール 収録)

 長野県諏訪郡原村出身の4人組OGRE YOU ASSHOLEオウガ・ユー・アスホール)今年3月にリリースされたメジャー・デビューシングル(通算2枚目のシングル)『ピンホール』のタイトルトラック。

 シンプルでペナペナなギターフレーズのリフレインが印象的な楽曲で、ヴォーカル出戸学の特徴的な声も相まって、不思議な中毒性のある音を鳴らしてます。なんかよく分からないけど、聴いてるとクセになって何回も聴いてしまいます。あんま関係ないけど、この曲のPVを観てるとドラゴンボールの界王様の住む界王星を思い出します。

 この変わったバンド名、「OGRE YOU ASSHOLE」とは、長野県松本市でのライヴイベントシリーズ"Crazy Rhythms"に出演した際に、メンバーの憧れであった、後に全米チャートをも制す、USのインディーバンド、Modest Mouseモデスト・マウス)がそのイベントに出演していて、サインをねだったところ、メンバーのEric Judyが書いたイタズラ書きをそのままバンド名にしたものだそうです。ちなみに、意味としては「怪物の馬鹿野郎」的な意味のスラング。

 確かに言われてみれば、モデスト・マウス等のUSインディー系〜オルタナティヴ・ロック系のサウンドにも通じる雰囲気があります。実は昨日彼らのライブを観たんですが、ライブではさらにハードな音も鳴らしていてCD以上のかっこよさがありました。ライブの最後に演奏された、今シングル収録の"ネクタイ"とか、Modest Mouseのライブで味わったような高揚感がありました。

 ま、サウンドというよりこの特徴的な声の好き嫌いでこのバンドに対する印象は大きく変わりそうです。でも、音源を聴いて声がダメだなぁって思った人もライブを一度体験して欲しい。ひょっとしたらライブでは違った印象を受けるかも(実際私はそうでした)。そして、音源を聴いてイイと思った人は絶対にライブを観たほうがいいと思います。きっと、もっとハマるから。


OGRE YOU ASSHOLE『ピンホール』収録曲
1. ピンホール
2. ネクタイ
3. ボート

・ogre you assholeの楽曲を試聴&ダウンロード⇒OGRE YOU ASSHOLE


【サイト内関連記事】
version 21.1(サカナクション / ogre you asshole / the telephones)@新木場STUDIO COAST
The View / Modest Mouse (Good News For People Who Love Bad News 収録)
Bukowski / Modest Mouse (Good News For People Who Love Bad News 収録)
The Good Times Are Killing Me / Modest Mouse (Good News For People Who Love Bad News 収録)
One Chance / Modest Mouse (Good News For People Who Love Bad News 収録)
Float On / Modest Mouse (Good News For People Who Love Bad News 収録)
Dashboard / Modest Mouse (We Were Dead Before The Ship Even Sank 収録)
カテゴリ : 邦楽 (2000年代) ・ comments(0)  
2009年06月14日(日)

Related Posts with Thumbnails