1. K's今日の1曲
  2. フェス・イベント情報2017
  3. 『JAPAN JAM 2017』第1弾出演アーティスト発表!

2017年5月4日(木)、5日(金)、6日(土)の3日間、千葉県は千葉市蘇我スポーツ公園で開催される『JAPAN JAM 2017』(ジャパン・ジャム2017)の第1弾アーティストが発表されました。



■JAPAN JAM 2017 第1弾
アルカラ
KANA-BOON
KEYTALK
Gotch & The Good New Times
ZAZEN BOYS
SPECIAL OTHERS
10-FEET
TOTALFAT
Nothing's Carved In Stone
BIGMAMA
BLUE ENCOUNT
フレデリック
ヤバイTシャツ屋さん
[スポンサードリンク]


2017年から会場がこれまでの幕張から同じく千葉の蘇我へ移動になります。
この辺りの経緯はオフィシャルサイトでご確認ください。
http://japanjam.jp/2017/news#news0915

以下、公演概要

■rockin 'on presents JAPAN JAM 2017 概要
日程:2017年5月4日(木)、5日(金)、6日(土)
時間:OPEN 11:00 / START 12:00
会場:千葉県・千葉市蘇我スポーツ公園

・その他、2017年のフェス/イベント情報はこちら。

【サイト内関連記事】
『JAPAN JAM BEACH 2015@海浜幕張公園』出演アーティスト最終発表!出演者一覧まとめ
『JAPAN JAM BEACH 2016』出演アーティスト最終発表!出演者一覧まとめ
カテゴリ : フェス・イベント情報2017 ・ comments(0)  
2016年12月08日(木)
  1. K's今日の1曲
  2. 独り言(音楽ネタ)
  3. 2017年発表、第59回グラミー賞ノミネート発表!候補まとめ&受賞予想 #grammy #グラミー #GRAMMYs

現地時間2017年2月12日(日)(日本時間13日)にロサンゼルスで授賞式が開催される第59回グラミー賞59th Annual Grammy Awards)のノミネート作品が発表されました。



2016年の結果はこちら。
【速報】2016年・第58回グラミー賞、受賞者・結果まとめ

主要4部門及び、その他の部門も気になるところをまとめてみます。

私の受賞予想もしてみます。
予想マークは競馬風に。

・予想マーク(上から本命)
◎=本命
○=対抗
▲=単穴
△=連下

Album Of The Year年間最優秀アルバム)】
Adele25

BeyonceLemonade

Justin BieberPurpose

DrakeViews

Sturgill SimpsonA Sailor’s Guide To Earth


本命はアデルにしましたが、今回最多ノミニーのビヨンセとの一騎打ちになるのではと思います。
売上と前作の実績(主要部門を独占)ではアデルの圧勝ですが、ビヨンセの今作は圧倒的な評価を得てるのでどちらが獲っても異論はないです。
ちょっとおバカなお騒がせセレブから一気にアーティスティックな歌手へと変貌したジャスティン・ビーバー、日本にはあまり伝わってないけど欧米での人気は他の候補者にも勝るとも劣らないドレイクも可能性は結構あるかと。
最後にスターギル・シンプソン。
私は勉強不足で知らなかったんですが、カントリー系のアーティストで、今回ノミネートされた作品も全米3位のヒットを記録しています。

Record Of The Year最優秀レコード賞)】
AdeleHello
BeyonceFormation
Lukas Graham7 Years
Rihanna ft DrakeWork
Twenty One PilotsStressed Out

これは最優秀アルバム以上に予想が難しい。
一応、これも本命をアデルにしましたが、個人的にはアルバムにノミネートはされずも、一年を通してヒットし続けていたルーカス・グラハムトゥエンティ・ワン・パイロッツのこの2曲のどちらかが獲るといいなぁなんて思います。
ドレイクをフィーチャーしたリアーナの曲も全米チャート1位を長らくキープしてましたが、なんとなくグラミー向きじゃないかなって感じ。
ビヨンセはアルバム通しての評価は高いですが、1曲を選べと言われてるとこの曲か?って思ったので無印としました。


Song Of The Year最優秀楽曲賞)】
AdeleHello
BeyonceFormation
Justin BieberLove Yourself
Lukas Graham7 Years
Mike PosnerI Took A Pill In Ibiza

最優秀レコードとかぶっているのが3曲。
それ以外で確率が高そうなのはジャスティン・ビーバーかな。
これを獲れると彼の評価はさらに高まるでしょうね。
驚きは、マイク・ポズナー
確かにヒットしてたけど、このリストに並ぶってのはすごいですね。


Best New Artist最優秀新人賞
Kelsea Ballerini
The Chainsmokers
Chance The Rapper
Maren Morris
Anderson .Paak

今年売れたなぁって素直に思うのはザ・チェインスモーカーズなので本命に。
2年前にヒットした"#Selfie"の時は完全な一発屋だと思ってたんですが、これは本物ですね。
余談ですが、先日フィリピンに旅行した際に、現地の小学生が彼の曲をみんなで歌ってるのを聴いて、これはすごいって思いました。
個人的には、チャンス・ザ・ラッパーを一押ししたい。
彼のミックステープ『Coloring Book』は今年私が一番聴いた作品かもしれません。
正直に言うと、残りの3人は勉強不足で初めて名前を聞きました。
ケルシー・バレリーニマレン・モリスはイメージとしてはテイラー・スウィフトを素朴にした感じのカントリーを感じさせるような女性ソロアーティスト。
アンダーソン・パックはHIP HOPやR&B系の男性ソロ。
韓国系の血が入っていたりするバックボーンも含め気になるアーティストなのでこの機会に聴いてみたいと思います。

以上、主要4部門。
最多9部門にノミネートされているビヨンセはなんとなく主要部門以外を独占しそうな気がするのでこういう予想になりました。
アデルはこれまで4部門全て獲得してますが、さすがに今回は独占は難しいと思います。
2016年は傑作が多く出ていて充実した1年だっただけに誰が受賞してもあんまり異論はないかな。
私はやっぱりロック系が好きなんだけど、主要部門に限ってはノミネートは難しいですね。
デヴィッド・ボウイとか入れて欲しかったところですが。

また日本からは、前回の小澤征爾に続き、坂本龍一が映画「レヴェナント 蘇えりし者」のサントラが「ベスト・スコア・サウンドトラック・フォー・ビジュアル・メディア」部門にノミネートされています。

その他、主な賞のノミネーションも下の方に載せておきます。

【サイト内関連記事】
2016年・第58回グラミー賞・受賞者・結果まとめ
2015年・第57回グラミー賞・受賞者・結果まとめ
2014年・第56回グラミー賞・受賞者・結果まとめ
2013年・第55回グラミー賞・受賞者・結果まとめ
2012年・第54回グラミー賞・受賞者・結果まとめ
2011年・第53回グラミー賞・受賞者・結果まとめ
2010年・第52回グラミー賞・受賞者・結果まとめ
2009年・第51回グラミー賞・受賞者・結果まとめ
Hello / Adele (25 収録)
No Problem ft. 2 Chainz & Lil Wayne / Chance the Rapper (Coloring Book 収録)
カテゴリ : 独り言(音楽ネタ) ・ comments(0)  
2016年12月08日(木)

  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails